20代におけるファンデーションの選び方のポイント

最終更新日:2015年3月7日

テカリ、毛穴、ニキビ跡、クマなど、20代とはいえ様々な肌悩みを持っていますよね。
しかしこれから30代、40代、50代と年齢を重ねるにつれてもっと深刻な肌悩みに直面します。
20代のみずみずしい肌を最大限美しく見せるために、正しいファンデーションを選び活用することで、
「今」を輝く女性になりましょう。

1.テカリとツヤの違いをコントロール

20代の肌は30歳ころをピークに増える皮脂量が徐々に増えてきている時期です。
そのため年中テカリを気にしてできるだけマットな仕上がりになるファンデーションを選んでいる20代女子が多いのではないでしょうか。
しかし、あまりにマットなものを使うと、隙がなく大人っぽくなりすぎて20代の素肌力を台無しにしてしまうことも多くあります。

そういった女子には、パウダータイプのファンデーションより、
クリームタイプやリキッドタイプでなるべく汗や皮脂に強いファンデーションがおすすめです。

また、最近ではCCクリームのような、簡単でかつ素肌の自然なつやを引き出してくれるアイテムも充実してきたので
トライしてみてはいかがでしょうか。

2.手で塗る?スポンジで塗る?

クリームタイプやリキッドタイプのファンデーションを、手でつけるのか、スポンジを使うのか迷いますよね。
しかし、20代だったら断然、手でつけることをおすすめします。

顔全体になじませたら、崩れやすい小鼻や目の下を指の腹でポンポン。
それからニキビ跡や毛穴には、ほんの少しファンデーションを追加して叩き込むようになじませるだけで、
ほおなどは自然なツヤをのこして、なおかつ崩れにくい20代らしい肌が実現できます。

もちろんスポンジを使っても良いのですが、肌の上で滑らせるとどうしてものっぺりとした印象になり
20代の自然なツヤを殺しがちになります。
使うなら小鼻を押さえるなど、部分的に使うことをおすすめします。

3.ムダなカバー力はいらない!コンシーラーを活用

素肌がきれいならもっとナチュラルに仕上げたい…けど毛穴やニキビ跡が気になって、
どうしてもカバー力重視でファンデーションを選んでしまう。
という20代女子も多いのではないでしょうか。

しかし、前述したように「しっかりカバー=大人っぽくなる」のでできれば
20代ではまだ避けたいところですよね。
また、よくよく考えてみると顔全体でもカバーしたいのはほんの一部。
ニキビ跡、小鼻の毛穴、目の下のクマ…。
その部分にだけコンシーラーを使い、全体はなるべく薄付きのファンデーションを選ぶようにしましょう。

ニキビ跡にはホワイトニング機能のあるコンシーラーや、デリケートな目の周りにも使える保湿力たっぷりのコンシーラーなど
一石二鳥アイテムもたくさんあるので試してみてください。

また、カバーしたい範囲によって麺棒やブラシなどのアイテムを使い分けることでより自然な仕上がりになります。

4.ファンデーションと一緒に使って最強UVケア

まだまだシミやくすみの本当の恐ろしさを知らない20代。どうしてもUVケアを怠りがちです。
しかし、今からしっかりとUVケアをすることによって、その後の肌質も大きく変化してきますので必ずUVケアをしましょう。

すでに使っているファンデーションには「SPF●」「PA++」などの記載がある20代女子も多いと思います。
しかし、ファンデーションは時間とともに崩れて肌の上で均等でなくなったり、落ちたりしていきます、

そのため、化粧下地や仕上げ用のパウダーもできるだけUVケアができるアイテムを選ぶように心がけましょう。
それだけで三層のバリアを張ることができますし、お化粧直しのときにパウダーをさっとひと乗せするだけでUVケアも復活することができます。

5.肌の調子が悪い時は美容液ファンデーションを使いましょう

寝不足や暴飲暴食、ストレスなどでどうしても肌の調子が悪い時ってありますよね。
そんな時、もちろんスキンケアも大切ですが、実は日中のメイクの仕方も同じように大切です。

何時間も肌の上に密着しているファンデーションですから、
できるだけスキンケア効果の高い美容液がたっぷり配合されたものを選んであげましょう。
今では90%以上が美容液でできているファンデーションも少なくないので
お肌の調子が悪い時用のスペシャルアイテムとして常備しておくのも良いのではないでしょうか。
メイクを落としたあとに調子が良くなっている、という魔法のようなこともあります。

また、ファンデーションをつけたくないほど調子が悪い、でもメイクはしなきゃ!という場合は、
頬だけ薄くファンデーションを乗せてあげましょう。
顔の一番広い部分である頬の質感を整えるだけで、全体的にメイクをしたようになるのでぜひお試しください。

20代の今だからこそちゃんとしたファンデーション選びを

20代女子のみなさん、「今」の素肌力は、30代以上の大人からすると
喉から手が出るほどうらやましいものです。
その力を存分に発揮できるファンデーション選びをしてよりHAPPYな20代を過ごしましょう