30代女性がシェイプアップをする方法3つ。気軽に運動をしよう

最終更新日:2015年5月31日

30代に入ると、今までちょっとした運動で痩せていたのに痩せにくくなってしまいますよね。

また二の腕やおなか回りなど、20代ではあまり贅肉が付かなかった部位にまでお肉がついてしまうようですので、注意が必要です。

今回は、30代女性でもできる、ジェイプアップのための筋トレ方法についてご紹介します。

1.背中すっきりシェイプアップ

あなたは自分の背中を直接みたことがありますか?

背中って後ろ側なので、振り返ってみるわけにもいかないい部分ですから、なかなか見ることができない部分でもありますよね。

友達に撮ってもらった動画や写真なんかで自分の背中を見て、オバサンっぽくてびっくりしたという事はあるという女性もいるのではないでしょうか。

特にブラジャーから盛り上がった背中のハミ肉なんかをもし発見してしまったとしたらオバサンに見えてしまいます。

そんなにっくき背中のお肉ですが、背中のお肉は意識して動かさないとあまり落ちてくれない部位なのです。

この背中のシェイプアップ術としては両手を背中の後ろで組んで、ピンと伸ばして上の方へ上げてみましょう。

この動作は背中の筋肉を使いますので、特に気になる背中付近、ブラジャーをつけるあたりの贅肉に効果的なのでおすすめですよ。気になるタプタプの二の腕にも効きますのでぜひお試し下さいね。猫背予防にもなりますし、一石二鳥です。

2.子供と一緒にスクワット

30代ですと、小さいお子さんがいらっしゃる方もおられると思います。

おんぶやダッコばかりでお疲れ気味の方もおられるかもしれませんね。赤ちゃんなどがおられる方は、お世話とか、家族の世話、家事なんかで手いっぱいで忙しい毎日を送られているのではないでしょうか。

そんな時には独身のころは美容に痩身に頑張っておられた方でもどうでもよくなってしまって、ご自身のダイエットのことなど二の次になってしまうのではないでしょうか。

子供さんを負荷にしておんぶをしたりしながらスクワットをしますと、そのままするよりもとても効果的なのです。特に太ももあたりの筋肉がきゅっと引き締まってきますよ。

まずは赤ちゃんやお子供様をおんぶして足は肩幅くらいに開きます。

それからゆっくりと両ひざを曲げていきましょう。この時注意してほしいのが、ひざがつま先よりも前に出てしまわないようにすることです。

それからゆっくりとひざを伸ばして元の体勢に戻していきましょう。

これを気が付いたときに行うと効果的です。ですが、ひざが痛い方などはくれぐれも無理をされないようにお気をつけて下さいね。

3.窓ふきで二の腕痩せ

掃除機などを翔けることは多くても窓の拭き掃除はあまりしないという方もおられるかもしれません。しかしこの運動は意外と二の腕痩せにきくのです。

窓の高い部分を拭く際に普段使わない筋肉を使います。できるだけ動作を大きくして拭いてみましょう。背中や気になるタプタプ二の腕を痩せさせたい方には特におすすめですよ。

「中年太りなんて言わせない!」と言う気持ちで頑張ってみましょう。毎日コツコツが大切ですね。