8時間ダイエットのやり方。健康的にダイエットをしよう

最終更新日:2015年5月31日

ダイエットをしたいけどなかなか続かないという方に8時間ダイエットをおすすめします。

長期間のダイエットは無理という方でもたったの8時間でダイエットができるならしてみようかなという女子が今増えています。

そんな8時間ダイエットのやり方と効果についてご紹介します。

1.簡単かつ運動をしなくてもいい

8時間ダイエットの一番の特徴と言えばこれです。

ダイエットというとキツイ運動をしなければならないというイメージがありますが、8時間ダイエットは基本的に食事方法で痩せるという方法ですので、キツイ運動は一切しなくても構いません。

ですので気軽にダイエットを始めることができます。

ダイエットを挫折する一番の原因が運動をするのが嫌になったということです。

ですが、8時間ダイエットはその運動を一切しなくてもいいので長く続けることができます。


2.基本的な8時間ダイエットの方法

8時間ダイエットの基本的な方法は一日8時間は好きな物を食べて、それ以外の16時間は一切食べ物を食べない事です。

8時間の間なら何でも好きなものを食べる事ができるのでストレスになりません。

ですので8時間は好きな物を食べる時間、8時間はそれ以外の時間、6時間は睡眠時間と決めておけば健康的な生活を送ることができます。

何故、それでダイエットをすることができるのかというと、食べていない16時間の間に食べ物を消化し、脂肪を燃焼するからです。

ですので基本的に好きな物を何でも自由に食べてもダイエットが可能になるのです。

16時間の間に胃腸がしっかりと休まるので身体にもよく、健康的な生活を送ることができるようになります。

普段不規則な生活や偏った食生活を送っている方にもおすすめのダイエット方法です。

3.食べ物を工夫してより効果アップ

好きな物を食べてもいいですが、ここでダイエットフードを取り入れることでさらに8時間ダイエットの効果を上げることができます。

おすすめの食べ物がトマト・セロリ・人参・タマネギ・ピーマン・キャベツをコンソメスープや鶏がらスープで煮たダイエットスープです。

このダイエットスープは脂肪を効果的に燃焼してくれるのでさらに体重を減らすことができます。

また、このスープに生姜を入れれば身体を温める効果もプラスすることができます。

タンパク質が足りないかなと感じる方はささみを入れるのもおすすめです。

他におすすめの食べ物がヨーグルトとベリー系です。

ヨーグルトには便秘解消効果があり、ベリー系は抗酸化作用があるのでお肌をキレイにしてくれます。

ですので両方一緒に食べることでダイエットに美肌効果がプラスされるのでより美しくダイエットをすることが可能になります。

また、ダイエット効果が高い蕎麦を主食にしたり、ご飯は十穀米や玄米に変えたり、パンは全粒粉を使っているものに切り替えるとさらにカロリーを減らすことができるので効率的に痩せることができます。


4.ちょっとした運動でより効果アップ

基本的に運動をしなくてもいいのが8時間ダイエットの基本的な特徴ですが、さらに健康的に早く痩せたいという方は運動を取り入れる事をおすすめします。

運動とはいっても10分ほどジョギングやウォーキングにストレッチをする程度で十分効果が出るので運動と重く考える必要はありません。

ラジオ体操でも十分です。

おすすめは有酸素運動でもある自転車です。

全身運動ですので全身効率的に痩せることができ、さらに少ない運動でかなりのカロリーを消費することができます。

食べない16時間のうちどこかに自転車を取り入れると食べる事を忘れることができるのでストレス解消にもなります。

少しの時間で運動ができるので仕事が忙しい方でも取り入れやすいのが嬉しいです。


5.時間外でも飲み物はOK

8時間でダイエットは時間外に飲み物はOKなの?という疑問を持つ方が多いでですが、答えはOKです。

むしろ積極的に飲み物は飲む事をおすすめします。

飲み物をしっかりと飲むことで排泄を促しやすくなり、代謝がよくなりますのでより痩せやすい体質になることができます。

ただし、飲み物がOKとはいえ砂糖がたっぷり入っているものはダメです。

この砂糖をたくさん入っている飲み物を飲んでしまったことで8時間でダイエットに失敗してしまったといいう方は多いのです。

飲み物はノーカロリーのお茶系や水、ブラックコーヒーか砂糖が少なめのコーヒーをおすすめします。

また、ノーカロリーで脂肪を燃焼してくれるダイエット用の飲み物もありますのでそういう飲み物を中心に飲むようにしましょう。

8時間ダイエットで理想のボディを手に入れよう

8時間ダイエットのやり方と効果については以上です。

思ったより簡単で、これなら自分でもできそうと思った方は多いのではないでしょうか。

食べることのできない時間はどうしてもお腹が空いたら水分を多めにとったり別のことをして気を紛らわせたり運動をすることで意外と8時間何も食べなくても気になりません。

8時間ダイエットで是非理想のボディを手に入れて下さいね。