赤ニキビのケア方法。赤ニキビを早く治そう

最終更新日:2016年5月6日

赤ニキビができてしまうと、痛いし目立つ上に化粧で隠すのは大変なので早く治したいですよね。

ここでは、赤ニキビのケア方法についてご紹介します。

1.赤ニキビができる原因

ニキビの中でも赤ニキビはかなりやっかいなニキビで、治すのはなかなか大変です。

アクネ菌が繁殖しているので、このアクネ菌そのものを退治しない限り根本から赤ニキビを無くす事は難しいです。

しかも赤ニキビは痒かったり痛かったりするのでとにかく厄介です。

早く治さないと跡になってしまったり広がったりしてしまうので、できてしまったらすぐにケアするようにしましょう。

赤ニキビができる原因には色々あります。

まずは腸内環境が悪化している事です。

腸内環境が悪化してしまうと身体中に毒素が増え、肌の環境が悪くなってしまいます。

肌の環境が悪くなる事で赤ニキビができてしまいます。

また、ストレスも考えられます。

ストレスが溜まってしまうとこれも肌の環境が悪くなってしまい、それがきっかけで赤ニキビができてしまいます。

食生活が乱れる事が原因で体調が悪くなり、赤ニキビができやすい肌の環境になってしまう事やアクネ菌の大好物の皮脂が肌に溜まってしまっている事も考えられます。

原因が分かる事で赤ニキビを治しやすく、またできにくい状態にする事ができます。

ケアと同時に原因を根本から無くして赤ニキビとバイバイしましょう。


2.洗顔は大事

赤ニキビをケアするために必要なのは洗顔をきちんとする事です。

きちんとするとは言ってもアクネ菌を退治するためにゴシゴシと強く洗う事ではありません。

むしろゴシゴシこすると肌がより皮脂を出そうとしたり、肌そのものが弱くなってしまうのでより赤ニキビができやすくなってしまいます。

できるだけニキビ用の洗顔を使い、清潔なタオルを使って優しく洗う事で肌に優しく、アクネ菌を退治しつつ赤ニキビをケアする事ができます。

ふわふわの泡を作り、肌を手でゴシゴシとこすらない事が一番のポイントです。

そしてしっかり水で泡が残らないように洗いましょう。

顔に泡が残ってしまうとそこからアクネ菌が繁殖してしまうので赤ニキビができてしまう可能性がありますし、肌そのものに良くないので肌のコンディションが悪くなってしまいます。

この機会にニキビに優しい洗顔を始める事で赤ニキビが治った後ニキビ跡が残りにくくなりますし、新しく赤ニキビができにくくなるので是非始めて見る事をオススメします。


3.洗顔の後すぐに赤ニキビ用の化粧水と乳液をつける

洗顔後の肌はかなり弱くなってしまっています。

ですので、ニキビ用の化粧水と乳液をたっぷりつけるようにしましょう。

化粧水だけで済ませてしまう方がいますが、それだと肌から化粧水が蒸発してしまうので、化粧水をつけた意味がなくなってしまいます。

乳液やクリームをつけて肌にしっかりフタをして化粧水が蒸発しないようにする事で肌がしっかり潤うので、肌のコンディションが良くなり赤ニキビができにくくなります。

そして寝る前にニキビケアに特化したクリームを赤ニキビの部分につけるようにしましょう。

赤ニキビができてしまった時にすぐにつける事で次の日驚くほど炎症を抑える事ができます。

赤ニキビができてしまった時すぐにつける事ができるようにストックをしておく事をオススメします。

また、できるだけ早く治すためにメイクをしなくてもいい日はできるだけすっぴんですごすようにしましょう。

仕事の日はいつもよりも薄くメイクをして肌に負担をかけないようにしましょう。


4.内側からもケアをする

赤ニキビに洗顔や化粧水、クリーム等で外側からケアをしたら内側からもケアをするようにしましょう。

内側からもケアをする事でニキビの治りが早くなります。

まずは規則正しい生活ができていないと自覚している場合は、早寝早寝、野菜を中心にした栄養のバランスのいい食生活をするようにしましょう。

規則正しい生活をする事で身体のコンディションが良くなりますので、赤ニキビを早く治す事ができます。

ストレスが溜まっていると自覚をしている場合は、ストレスを溜めない事を心がけるようにしましょう。

ストレスが溜まって心が不安定になると肌の調子が悪くなり、赤ニキビの治りが遅くなってしまいます。

便秘がなかなか治らないという方は、食物繊維の多いものを食べたり運動をしたり、ヨーグルトを食べて腸内環境を良くして便秘を解消するようにしましょう。

ツボ押しもオススメです。

ニキビに良くツボは、親指と人差し指が交差する場所にある合谷というツボです。

万能のツボで、ニキビ以外にも頭痛や肩こり等にも効きます。

他にもニキビに効くツボはたくさんありますので是非試して下さいね。

赤ニキビのケア方法を知っておこう

赤ニキビのケア方法についてご紹介しました。

赤ニキビはかなりやっかいなニキビですが、上記を参考に外側からも内側からもきちんとケアをする事で跡にならずにしっかり治す事ができます。

赤ニキビは、跡になってしまうとなかなか消すのに時間がかかってしまうので「赤ニキビができそう」と思ったらすぐにケアをしましょう。

しっかりケアをして赤ニキビとは無縁のツルスベ肌を手に入れて下さいね。