明石家さんまって何歳?見た目も性格も若い芸能界の大物

最終更新日:2016年5月26日

テレビでMCを務めることの多い明石家さんまさん。

嫌いという人よりも、好きだといういう人が多い人気の司会者と言えますよね。

そんな明石家さんまの魅力とはどのような所なのでしょうか。

テレビから伝わってくる明石家さんまの魅力をご紹介します。

1.見た目も中身も若い

1955年生まれの明石家さんまさん。

他の同世代と比べて、見た目も中身も若いということが画面から分かるでしょう。

また中年になるとお腹が出たり、薄毛になったりという年齢的な悩みがつきものですが、テレビのお仕事をしているからか、スタイルもキープされています。

見た目はもちろんのこと、中身も若いと思う人は多く、若者の中に入っても、会話も自然で相手に合わせることも出来る。

この年代になると、つい自分の意見を押し通してしまったり、若い人に対して偏見があったり、見下したりという場面が見られる中、明石家さんまさんからはそのような差別的な発言がなく、むしろ若者と一緒になって楽しんでいるかのようにも見えてしまうのが魅力。

若いころの気持ちを忘れず、いまだに少年のような性格を出す時もある明石家さんまさんは、見た目も中身も若い所が魅力の一つでしょう。


2.話を進めながらも、きちんと話を聞く所

MC業が多いため、皆の先頭に立って仕切っていかなければならない仕事。

時間の関係なのか、内容の関係なのか、無理やり人の話を切ったり、耳を傾けずに適当に聞き流すMCもいる中、明石家さんまさんはきちんと丁寧な仕事ぶりが見られます。

MCは司会者として話を進めるだけが仕事ではなく、その場にいる人たちから、視聴者が思ってること、聞きたいことを引き出さなくてはならないお仕事。

そのため、聞く姿勢というのはとても重要なポイントでしょう。

またこのどちらも平等に出来ていないと、あそこまでMCとして活躍することは出来ません。

視聴者が見て「面白かった」「不思議に思っていたことが知れた」と思われる為には、このMCの引き出す力が十分にある必要があります。

明石家さんまはこれらをきちんとクリアしていて、またその際に聞く姿勢をしっかりと取っています。

人の話を真剣に聞き、謎に思ったことは素直に聞く「違うんじゃないの?」という点はしっかりと相手に指摘する等、コミュニケーション能力に優れている点は魅力の一つ。

見ているだけの視聴者が、つい笑ってしまうのは、この技術がすごいからと言えるでしょう。


3.裏表がない人柄

よく明石家さんまさんは共演者や家族から「家でもずっと喋っている」などと言われることが多いです。

また街で偶然見かけたファンにも、テレビて見ている明石家さんまさんと同じ人柄で接してもらえたという情報が多い人です。

このことから、テレビで見ている明石家さんまさんと、普段の明石家さんまにはほとんど変わりがないということが分かり、結果裏表がない人であると思う人も多いでしょう。

テレビの仕事をしている人は、画面を通じて自分が出ている時と、普段の自分とで違うケースが多々あります。

普段は無口だけどテレビでは芸人として活躍とか、普段はとても生意気だけどテレビでは清楚な女優とか、そこには二面性があるように感じられてしまいます。

仕事上のキャラクターだから仕方ないという思いもありつつも、やはり皆二面性のある人、裏表がある人は、どこか距離を取ってしまうものです。

ただ明石家さんまは、どの場面においても、自宅でも同じ人柄だということが多く知られており、そこに親近感が湧く人も多いでしょう。

人によって態度を変えない、場面によって人格を変えないという点は、明石家さんまの魅力です。


4.家族を大切に思う所

明石家さんまさんは、離婚したにも関わらず、よく元奥さんの名前を出したり、ネタとして披露することもありますよね。

最近では娘さんによる暴露だったり、親子ネタも増えてきています。

こうしたことから、家族がどれくらい仲が良いか、明石家さんまさんがどれくらい家族のことを思っているのかが知れるでしょう。

大抵仲がよくなかったり、家族のことを思っていなければ、こうしたエピソードも生まれませんし、また話題として出すこともないでしょう。

しかし家族のことをネタにして笑いを取る、そして周りがそれで笑顔になる。

ネタとされた元奥さんや娘さんもそれに怒ったりすることなく、言い合いとしてネタにすることもあるほどです。

これは家族間に信頼関係が出来ている証拠でもあり、それだけ明石家さんまも家族のことを愛している証拠でもあるでしょう。

ストレートに「家族のことが大切」「愛している」と言えないものの、こうした形で上手く表現している所は、芸人ならではの表現方法。

そんな家族思いの明石家さんまは、どんな年代からも好感を持たれるのです。

明石家さんまさんの明るさに魅了される人続出中

MCと言えば?という質問に必ずといっていいほど名前があがる明石家さんまさん。

分け隔てなく人と接する姿だったり、きちんと聞く姿勢というのは、視聴者側も学べる姿でしょう。

これほど長く愛されるということは、それだけの信頼があり、好感があり、魅力がある為でしょう。

今後テレビの画面を通して見る時は、聞く時の態度であったり、リアクションといった真似出来る部分を見てみると参考になるかもしれません。