握手を求めてくる男性の心理とは

最終更新日:2017年4月5日

握手というのは、好意を伝える手段でもあります。

まったく握手をしない人と、自ら手を差し出してくる人がいれば、当然後者の方が感じよく思えます。

ただ、中には「また握手?」と思うくらい、握手をしてくる場合もあります。

握手を求めてくる男性の心理を知れば、どうやって対応するのが一番良いのか、それを理解することができるでしょう。

1.握手をすることで「自分はフレンドリーである」というメッセージを伝えたい

握手を求めてくる男性の心理に「自分はフレンドリーなタイプである」と言いたい気持ちがあります。

握手を求めるということは、心を開いていることでもあります。

自分は心の壁を取り払っていますよと、伝えたいのです。

さっと握手を求めてくる男性に対して、こちらに敵意を持っているとは普通は考えません。

積極的にコミュニケーションをかわそうとしていると思えて、悪い気はしないはずです。

そうやって、人と交わろうとする男性のことを、きっと誰でも気さくで感じの良い人だと思うことでしょう。

フレンドリーな印象を与える男性は、色々な人から声がかかるようになります。

仕事のことはもちろん、それ以外でも何だかんだと誘われたりします。

周りの人からそういう雰囲気で接してもらえたら、やっぱり嬉しいですし、人付き合いが楽しくなります。

自分は気さくで、人に対してフレンドリーに接しますよと、心のどこかでアピールしたいので、そういう男性は自ら握手を求めてこようとするのでしょう。

2.相手ともう一歩突っ込んだ付き合いをしたい

握手を求めてくる男性というのは、心理的に「相手ともう一歩突っ込んだ付き合いをしたい」と思っています。

その気持ちが「握手」という形で表れているのでしょう。

握手をするということは、自分の手と相手の手が触れ合うことです。

職場などの同僚や知り合いだと、いくら親しくても「触れる」ということはあまりありません。

異性と触れ合うということは、相手に対して警戒心や嫌悪の感情があると、とても難しくなります。

それなのに、わざわざ握手という形で触れ合いを求めてくる男性というのは「もっと相手に近づきたい」とか「親しくなりたい」という思いを心に秘めているのです。

笑顔で近付いてきて、そして手を出して握手を求めてきたら、その男性は通常の関係よりももっと親しくなりたいと思っているのです。

本人は自覚していないかもしれませんが、もう一歩突っ込んだお付き合いができたらいいと思っているので、それで握手をしながらコミュニケーションをはかろうとするのでしょう。

3.人懐っこくて物怖じしない

握手を求めてくる男性の心理の一つに「物怖じしない」という気持ちがあります。

いつも自然体でいることができて、人懐っこいところがあります。

そういう男性だから、相手に対して気さくに親愛の情を示すことができるのでしょう。

人懐っこい人というのは、相手の気持ちをあまり気にしないで近付いてきます。

握手を求めたら相手はどう思うだろうなんて、露ほどにも考えたりしないのです。

自分が相手に対してそれなりに好意をもって心をオープンにしているのだから、当然相手も同じように思っているはずと、あっけらかんと思っています。

だから相手の気持ちなどを推測しないで、あっけらかんと手を出して握手しようとします。

人懐っこい人というのは、精神的に強いところがあります。

相手から握手を拒否されるとは考えることもなく、自分と同じように、きっと相手も握手をしようとしていると思っているのです。

4.とりあえず「良い印象を与えよう」と考えている

握手を求めてくる男性というのは、相手に対して「良い印象を与えよう」という心理が働いていることがあります。

好印象を与えるために、とりあえず握手でもして「礼儀正しい」と思わせたいのです。

握手をすることは、やや儀式がかったところがあります。

最近は口で挨拶することはあっても、なかなか握手まですることはありません。

それなのに、すかさず挨拶と一緒に握手まで求めてくる男性は、相手に対して「好印象」を与えたいという気持ちを持っているのです。

そのため丁寧に握手をして、親愛の情を示そうとしているのでしょう。

相手に「良い人」とか「きちんとしている人」と思われたいから、その男性はそうやって握手を求めてくるのです。

きちんと握手をすれば、相手からマナーが悪いと思われたりすることもありません。

「形」を大切にすることで、握手に応じてくれた人に良い印象を与えることができるでしょう。

握手を求めてくる男性の心理を知ろう

握手を求めてくる男性の心理を知ることで、その人とうまく接することができます。

握手を通して、もっと親しくなれたら、より良い交流をはかることができ、人間関係がスムーズになります。

その男性が差し出した手を握って、しっかりと握手をかわしましょう。

そうすれば、今以上にもっと素晴らしい日々を送ることができるでしょう。