スマホにアプリがインストールできない時に考えられる原因

最終更新日:2016年2月7日

多くの女性がスマホを使用している昨今では、ほとんどの方がアプリをインストールしてスマホを使いこなしているでしょう。

ですが、インストールをする際にトラブルが起きてしまうこともあります。

そこで今回はアプリがインストールできない時に考えられる理由をご紹介します。

1.通信状況が悪い

アプリをインストールする際に、ネットの通信状況が整っていないとインストールができないインストールが途中で止まってしまうなどのトラブルが起きてしまうことがあります。

インストールとはアプリを自分のスマホにアプリのソフトウェアを入れてそのアプリを自分のスマホでも使えるようにすること。

アプリを入れる際にネットを通じて行いますので、ネット環境が良ければよいほど早くインストールできます。

逆に通信環境が悪いとインストールがなかなかできないことになります。

そのため、Wi-Fiや4GLTEなどの通信環境がなかったり、ネットが通じない場所にいる電車内で通信環境が不安定な環境などでインストールをしようとするとインストールが滞ったり、止まってしまったりして「インストールができない」ということがあります。

こういった状況からインストールができない場合は、一度電場の状況やWi-Fiの状況を確認してみると良いでしょう。

自分の携帯のネット環境が原因であれば、電波の取得をしなおす、滞納していてネット環境が閉じられている場合には料金を支払うことで解決するでしょう。


2.本体のメモリが満タン

スマホには容量というものがあります。

普段パソコンに使い慣れていると好きなだけゲームをインストールしても大丈夫な気がしてしまいますよね。

しかしスマホで少ないものだと10GBほどでアプリのインストールをするにも数が限られてしまうこともあります。

そのため、アプリのインストールができなくなってしまった場合、スマホの容量がすでに他のアプリやメールキャッシュ履歴などで満タンになっており、アプリをインストールする隙間がなくなってしまっているという可能性があります。

どうしてもそのアプリをインストールしたいのであれば他のアプリをアンインストールするか、キャッシュなどを消去して容量を空けるしかありません。

アプリをインストールするのに十分な容量が準備できれば正常にアプリをインストールすることができるでしょう。

「スマホ最適化アプリ」などを使用して、スマホにたまったゴミを最適化していない方は最適化することでスマホの中を掃除して容量を確保することもできます。

容量が重いゲームなどをやりたい場合は、スマホを買う際にあらかじめ容量の大きいものにするか、ゲーム用のタブレットと分けるなどして工夫をすると良いでしょう。


3.通信制限がかかっている

1でアプリをインストールするためにはネット環境が必要だとご紹介しましたが、スマホでネットを使用する際には「月に○GBまでの使用」といった契約を交わすことになります。

Wi-Fiなどを使用してない限りそのバイト数はネット使ったりネットで動画を見たりするたびに減っていきます。

その契約したバイト数を超えてしまうと「通信制限」といって極度に通信速度が遅くなるという制限をかけられてしまいます。

通信制限がかかると普通のインターネットのページを開くのにもかなり時間がかかるので、アプリのインストールするのは困難でしょう。

Wi-Fi環境でWi-Fiに接続してインストールをするか、通信制限が取れる翌月まで待機をするなどの対応が必要になります。

通信制限は各キャリアのホームページなどで自分の契約を確認すると契約内容や現在の通信状況を確認できるので確認してみましょう。


4.スマホに問題がある

スマホは精密機器なので多くの作業が重なったり、容量がぎりぎりだったり、熱を持ちすぎてしまったりすると動作が不安定になってしまうことがあります。

例えば、他のアプリの自動更新が重なっているときにアプリをインストールしようとしてもなかなかできなかったり、インストールする際にスマホの画面をイライラして連打してしまいスマホがバグるということも考えられます。

ウイルスに感染していない場合は再起動するとスマホは正常に戻ることがほとんどなので一度再起動してみると良くなるかもしれません。


5.アプリに問題がある

アプリをインストールする際に、なかなかインストールできないのはアプリ側の不具合やアプリインストールサイトの不具合という可能性も十分に考えられます。

そのため、自分のスマホやネット環境などに問題がない場合はアプリ側の不具合の可能性が高いのでサポートなどに相談してみるとよいでしょう。

アプリがインストールできなくても焦らないようにしよう

アプリがインストールできないと不安になりますが、冷静になって一つ一つ可能性を潰していくことで原因を探すことはできます。

それでも不安な場合はカスタマーサポートに連絡をするか、各キャリアのショップに相談に行きましょう。