汗っかきを改善する方法。原因を知って対処していこう

最終更新日:2016年2月27日

汗をかきやすいのが悩みという女性はとても多いです。

特に夏は下着をこまめに替えないといけないほどで、もっと汗を何とかしたいと思う声はよく聞かれます。

そこで、汗っかきな人の原因と対処法を紹介します。

1.代謝がとても良い

代謝がとても良い人は汗をかきやすいです。

代謝が良い人は基礎体温がとても高く、その高い熱を下げるために発汗をして体温を調節するので汗っかきになります。

この場合、代謝がとても良いからといってわざと代謝を悪くするような事をするのはやめましょう。

体調が悪くなってしまい、病気につながってしまうからです。

この場合は汗ふきシートや下着をこまめに取り替えるのはもちろん、ツボを抑えるようにしましょう。

オススメのツボは合谷です。

親指と人差し指が合流する場所にあり、多汗症に効果があります。

この合谷はとにかく万能のツボで、他にも偏頭痛を抑える効果や便秘や下痢、不安な時にもここのツボは効果的です。

また、特に夏は首の後ろやワキの下あたりに冷たいものを当てる事で発汗を抑える事ができます。

時間がある時にちょこちょこ冷たいペットボトルやタオル、冷却シート等で抑える事で全身の発汗を抑えるようにしましょう。


2.運動不足

運動をしなくても汗はたくさん出てしまいます。

運動をしないことで運動をしていない場所の汗腺の動きが鈍くなり、汗腺が働いている場所からのみ汗が出るようになってしまいます。

こうなってしまうと身体の特定の場所からのみ汗が出てしまうので身体の一部だけ汗がびっしょりになってしまい、本来汗っかきではないのに汗っかきになってしまいます。

この場合、運動をするのが一番です。

運動はウォーキングをオススメします。

ウォーキングは身体に負担にならずに、しかもいつでもできるからです。

偏った場所だけ汗が出るという方は、全身バランスよく運動をする事で汗っかきの体質を変えましょう。

また、岩盤浴やサウナに定期的に行くのもオススメです。

岩盤浴やサウナで全身汗を流すことで使っていなかった汗腺を使う事ができるので全身バランスよくちょうどいい汗をかくことができます。

3.太り過ぎ

太り過ぎになってしまうと汗っかきになってしまいます。

これは、太ってしまうと身体が熱を溜めやすくなってしまい、その熱を汗として放出するからです。

太っている方で汗っかきが多いのはこれが原因の場合がほとんどです。

この汗っかきに関しては、ある程度痩せることで改善できますので、汗と体重の両方に悩んでいるならダイエットをする事をオススメします。

ダイエットをする事で汗っかきな体質が治る上、健康的になりスタイルもよくする事ができます。

太っている事を自覚している方は今からでもダイエットをしましょう。

ダイエットは、運動と野菜中心の食生活といった身体に無理のない王道ダイエットをオススメします。

野菜を多く摂るようにすると健康的になり汗の量を減らす事ができるからです。


4.メンタルが原因

極度に緊張をしたり、ストレスが溜まっていると自律神経が乱れてしまうので汗っかきになってしまう場合があります。

この場合、自分が汗っかきである事を悩んでしまうとより汗が出やすくなる悪循環になってしまうので厄介です。

この場合は、自分が汗っかきである事を悩み過ぎないようにしましょう。

また、制汗剤を毎日きちんと使い、汗対策用のシートや下着等を常に持っておく事で「これだけしっかり対策をしているんだから大丈夫」とメンタルが楽になるので汗の量を抑える事ができます。

汗っかきである事を自覚している方はしっかり毎日抜かり無く対策をしましょう。

5.病気が原因

どんな対策をしても汗が止まらないという場合、病気で汗っかきになっている場合があります。

少しでも「おかしい」と感じたらすぐに病院に行くようにしましょう。

まず、自立神経失調症の場合です。

不規則な生活等様々な事が原因で交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまい、汗っかきになってしまったり頭痛、耳鳴り等体調不良に陥ってしまいます。

汗をよくかく上に元気がないと感じたら病院で様々な治療をする事で症状を緩和する事ができます。

また、更年期障害のホットフラッシュが原因の可能性もあります。

この場合は身体がほてりやすくなってしまうのが特徴です。

この場合も婦人科等病院へ行って治療をする事で症状を大分緩和する事ができます。

他にも糖尿病やバセドウ病といった怖い病気が原因の可能性が考えられます。

きちんと治療をするために早く病院へ行きましょう。

汗っかきの原因を知ろう

汗っかきな人の原因と対処法をご紹介しました。

汗っかきの人はきちんと対処をする事で汗を大分緩和する事ができます。

また、何をしても汗が止まらなくて悩んでいる場合はきちんと病院へ行って原因を知り、治療をする事も大事です。

汗を気にすると仕事の時やデートの時に気になって集中できなくなってしまいます。

少しでも汗っかきを改善していきましょう。