足のムレの原因と解決方法。靴を脱いだ時の悪臭を退治しよう

最終更新日:2016年3月26日

仕事中に足が蒸れてしまう、靴を脱ぐと臭いがする。

そんな悩みを抱える女性は多いはず。

帰宅して靴を脱ぐと、ツーンと悪臭が漂うことだってありますよね。

足は体の中でも汗をかきやすい部分で、両足で1日約コップ1杯の汗をかくそうです。

これだと、1日中靴を履いて密閉されている足は当然蒸れますよね。

でも臭いは気になるし、なんとかしてケアしたい足のムレ。

この記事では足の蒸れの原因と今日からできる対策をご紹介します。

1.足のムレの原因

そもそも足の裏は汗腺がたくさん集中する場所で、足は体の中でも特に汗をかきやすい部位ですそれに加え、靴や靴下を履くことで密閉された状態となり、汗が発散されずムレとなります。

この環境下では、皮脂や垢等をエサとする雑菌が大変繁殖しやすく、これが足の臭いの原因となります。

さらに、足の発汗には精神性発汗もあります。

精神性発汗とは、緊張した時に手の平に汗をかくといった症状のことで、足でも起こります。

つまり、緊張する場面の多い職場等の環境では足が普段より多く発汗し、足の発汗を気にすれば気にするほどまた発汗してしまいます。

こうした体の特性に加え、多くの人が1日中同じ靴を履いたり、足や靴のケアを怠ることでムレや臭いが生じやすくなります。


2.靴をローテーションで履き、脱ぐ時間を増やす

足のムレ対策でまず行うべきことは、当然ながら靴を履かない時間を増やすことです。

つまり、オフィス等にいるときはスリッパやサンダルを履きましょう。

とは言っても、それができないから悩んでるんですよね。

そんな時は、これもまた当たり前のことですが、靴を通気性の良いものに変えましょう。

最近では革靴でも合成皮革の通気性に優れたものがありますので、靴選びの際はチェックしておきましょう。

また、靴はローテーションで履きます。

できれば普段使いの靴を4〜5足持ち、1つの靴を4日に1回くらいのペースで履く事が理想です。

それが難しい場合は、最低でも2足揃えて毎日履き替えましょう。

履いた後の靴は靴箱に入れてしまうよりも、風通しの良い場所に置いておくのがベストですが、難しい場合は靴用の乾燥剤を入れると良いでしょう。

これだけでも雑菌の繁殖が抑えられ、次に靴を履いた際の臭いが軽減されます。

ちなみに、足のムレは夏より冬のほうが強烈です。

夏の靴は風通しが良いものが多いですが、冬の靴は足が密閉されるためです。

特にブーツ等は連日履き続けるのは避け、履いた後は必ず乾燥剤等を入れましょう。

3.サイズの合う靴を選び、消臭効果のある中敷を入れる

靴のサイズが足にきちんと合っているのかも重要です。

足の汗は、靴のサイズがピッタリの時に一番少なくなると言われています。

どうしても見た目やデザインで選んでしまいがちですが、今一度自分の足に合った靴かを見直しましょう。

また、抗菌や消臭効果のある中敷を入れることも効果的です。

ただし、中敷が大きすぎると靴の中の空間が適正よりも狭くなり、余計に発汗やムレを促してしまうので、中敷はきちんと靴の大きさに合わせましょう。

靴を履き終わったら中敷を出して別々に乾燥させることも忘れずに。


4.通気性の良い靴下を履く

汗を直接吸う靴下のチョイスはとても重要です。

厚手のものは避け、綿や化繊等の通気性の良いものを選びましょう。

また、例えば綿100%の靴下は吸水性には優れますが発散性が低いためムレやすくなるという側面があります。

理想としては、特定の繊維で作られた靴下よりも、複数の天然素材が混紡されたバランスの良い製品を選びましょう。

また、5本指の靴下は汗を多く吸収してくれるのでムレの解消に効果的です。

ちなみに、素足で靴を履くのは絶対にやめましょう。

靴下のように汗を吸ってくれるものが介在しないので、汗が靴に直接浸み込み、靴を痛め、また強烈な臭いの原因ともなります。

5.制汗剤を使う

実は手っ取り早く効果があるのがこの方法です。

お出かけ前やムレが気になる時に足に制汗剤をスプレーすると、かなりムレや臭いを解消できます。

足用の制汗剤もありますが、脇汗用のデオドラントスプレーや男性用の制汗剤で十分代用できます。

ただし、最も手っ取り早く効果覿面な方法ですが、あくまで対処療法なので、根本的な解決のためには他の対策も合わせて行いましょう。


6.生活習慣を見直し体臭を軽減する

最後に、やはり体の内側からも改善しましょう。

足の汗に限らず、体臭というのは食習慣や体の疲労からくるものが多いです。

いずれも、しっかり体を休め、ミネラルやビタミンが豊富な食事を心がけ、生活習慣を改めれば解消できます。

また、足はむくみやすい部位です。

重力の作用で体液が溜まりやすく、こうした状態も足のムレや臭いを助長させます。

足は筋肉がポンプとして働いて血液やリンパを循環させているので、ウォーキングやストレッチ等、適度な運動を心がけると良いでしょう。

足のムレを解消しよう

足のムレは誰もが持っている悩みで、ある意味生きている証拠とも言えます。

しかし過度なムレや臭いはなにか原因があるもの。

靴の履き方から生活習慣まで、いろいろと見直すポイントはありますが、まずは心当たりのある部分から変えてみてはいかがでしょうか。

足のムレが軽減されるだけでなく、気分もちょっとスッキリするかもしれませんよ。