足指がズキズキ痛い時の原因まとめ。外反母趾や巻爪になっているかも

最終更新日:2015年11月23日

ヒールを履く女性にとって天敵と言えば「足指の痛み」でしょう。

足の指は人間が立ったり歩いたりする上で一番と言っていいほど大事な役目を担っているだけでなく、ペディキュアなどで女性の足元を彩ってくれる大事な部位です。

できるだけ足指に負担なく生きていきたいものですよね。

そこで今回は足指が痛い時に考えられる原因をご紹介します。

1.巻き爪

足の指の爪が巻き爪になってしまうことで足指に痛みが出ていることがあるそうです。

この巻き爪というのは、妊娠や過食などで急激に体重が増えた・靴のサイズが小さく足の指が圧迫された・靴のサイズが大きく足の指で踏ん張ることが増えた・高いヒールで足の指に体重がかかる・加齢によって爪が厚くなった・深爪をした・スポーツなどで足の指に負担をかけた・先天性の爪の形…など様々な原因で起こりうる疾患です。

特に女性は、高いヒールや小さい靴などを履く機会が多く日常生活で足の爪に多くの負担をかけています。

そのため巻き爪になってしまう可能性は女性なら誰でも持っているのです。

巻き爪になると指に爪が食い込んで化膿したり肉がはみ出したりしてかなりの激痛になります。

巻き爪になりきる前も爪が肉に食い込んでるので歩くたびにずきずきと痛むでしょう。

特に親指がなりやすいそうなので、足指がずきずきと痛む場合は爪を正面からみて巻いているようならすぐに皮膚科に受診し治療をしましょう。


2.外反母趾

小さいヒール靴や先が三角にとがっている靴などを愛用していると親指が人差し指側に寄せられて足の形が変形してしまうそうです。

そうなると、親指の付け根にある関節が外側に飛び出す形になり、その飛び出した部分が靴にこすれて腫れたりして痛くなるようです。

これは外反母趾と呼ばれ、おしゃれなヒール靴などを愛用する女性に多く発症してしまいます。

多くの女性がなっているイメージを持っている方も多いかと思いますが、外反母趾はひどくなると歩行が難しくなったり腰なども傷めてしまうでしょう。

そのため、どうして外反母趾になってしまったのか病院で原因を追究し改善する必要があります。

外反母趾にならないためには、できるだけ自分の足に合った靴を使用し、ヒールや先のとがった窮屈なおしゃれ靴はとっておきの時のためにして普段はスニーカーやローヒールなどの足に負担のないものにしましょう。

3.靴擦れ

おそらく靴擦れの場合、足を見れば一目瞭然です。

新しい靴や足に合っていない靴を使用していると足の様々な場所が擦れて血が出てしまいます。

夏の時期のサンダルなどは足の指が露出しているものが多く足の指は関節が凸凹しているので擦れやすくなっています。

さらに、親指の付け根・小指の付け根などはスニーカーやブーツでも形が合わないと擦れて靴擦れを起こしてしまうかも…。

ですから、新しい靴を履いて足の指が痛むのであれば靴擦れの可能性が大きいので雑菌が繁殖しないように靴を脱いだら患部の消毒と靴の中についてしまった体液や血液もキレイにしておきましょう。


4.ペディキュアが合わない

多くの女性が見えない部分のおしゃれとしてペディキュアを楽しんでいるのではないでしょうか。

足の爪のおしゃれは女性が裸足になったときに女性の足元を鮮やかに彩ってくれるものですね。

ですが、足の指の小指などは小さくてペディキュアを塗るのが大変ではありませんか?手元がぶれてしまうと爪だけではなくて皮膚についてしまうことも…。

人によってはペディキュアの成分で肌が痛んでしまうことがあります。

足の指が痛んでしまう原因の一つと言えますので、一度ペディキュアを塗って足指が痛むようであればペディキュアを変えてみるか、落とすかしてみたほうがいいかもしれません。

ただし、腫れや赤みがひどい場合は除光液が刺激になって悪化する可能性があるためそのままの状態で皮膚科への受診をオススメします。

5.痛風

女性には少ないと言われてはいますが、痛風になってしまうと足指に激痛が走るそうです。

プリン体や糖分などを日ごろから多く摂取することで尿酸が溜まり足指などの末端に痛みが走ってしまうそうです。

女性の場合、女性ホルモンの影響で尿酸が溜まりにくいと言われており痛風になることは稀ですが、女性ホルモンが加齢などで減ってしまっていると痛風を引き起こすことも十分に考えられますので、少しの動きでも激痛が走る場合は痛風かもしれないそうです。

痛風は病院での治療が必要ですので、早めに病院に行って検査・治療をしましょう。

男性に比べて比較的痛みに強い女性は我慢しがちですが、痛風は早期治療によって症状を遅らせることができるため我慢はしないほうがいいようです。

足指の痛みを解消しよう

足指の痛みは病気やケガ、肌の異常など様々な原因があるようです。

痛風のほかにもリウマチなど恐ろしい病気が隠れている可能性もあるため長く続く場合は病院へ検査へ行きましょう。