脚痩せするためのエクササイズ5選。毎日習慣づけよう

最終更新日:2015年2月5日

女性としておしゃれを楽しむために、脚の太さは重要です。
また、ミニスカートやショートパンツから伸びる細くてきれいな脚は、気になる男性へのアピールポイントとなります。
しかし、細い脚はきれいになろうと努力をした人にだけ手に入るのです。
そのためにエクササイズを習慣づけて、モデルのような脚を目指しましょう。

1.踏み台昇降

美しい脚を作るには、まずは余分な脂肪を落とすことから始めます。
とはいえジョギングは続かないことも多く、それより楽なウォーキングでも人の目が気になってやりづらい時もありますよね。
それなら、誰にも見られない家の中で激しすぎない運動をすればいいのです。

ここでおすすめなのが、踏み台昇降。

これは約10cmの踏み台を上がり降りするだけという、とても手軽な有酸素運動の方法です。
用意するものは踏み台ひとつ。
専用の踏み台を用意する必要はなく、古い雑誌をガムテープで束ねただけでもOK。

20分から30分、リズミカルに上がり降りを続けましょう。
踏み台昇降は下半身全体に効果が出るため、バランスよく脚痩せをすることができます。

また、部屋の中でできるために、テレビを見ながら運動を行うことも可能です。
好きなもので気を紛らわせながら行えば飽きることなく、目標を達成するまで続けられますね。

2.爪先立ち運動

ふくらはぎは人の目につきやすい部位です。
せっかく膝丈のスカートで太ももを隠すことができても、ふくらはぎまで見えなくすることはなかなか難しいですよね。

とはいえふくらはぎまで隠れる服装だと限定され、おしゃれを楽しむことが難しくなってきます。
ふくらはぎの太さでお悩みなら、爪先立ち運動がおすすめ。
方法は簡単で、自分の体さえあればできるため道具は必要ありません。

まずその場で両腕を真上にぴんと伸ばして、姿勢を整えます。
そのまま爪先立ちをしてかかとを床に下ろすという動作を、30回行うだけです。
シンプルで簡単に見えますが、これがなかなか筋肉に効きますよ。

30回に近づく頃には、そうとうふくらはぎが苦しいはず。
この時、お尻に力を入れつつ爪先立ちを行えば、同時にヒップアップも可能です。

場所も道具も必要のないこのエクササイズ、一度試してみてはいかがでしょうか。

3.椅子に座ってできるエクササイズ

仕事が忙しくて、とてもエクササイズに時間が割けないとお困りの方。
この方法は仕事や通勤の最中でも、椅子に座ってさえいれば簡単に実行できるエクササイズです。

それは椅子に座った時、床に触れないように脚の底を浮かせるだけ。
座った状態で脚の裏が床につかないようにすると、太ももを中心とした脚全体に力が入っているのが分かるかと思います。
そのまま自分が耐えられるくらいまで、3分でも4分でもその体勢を続けてみて下さい。

最初の頃は、そう長い時間もたないはずです。
しかしもし最初よりも長い間脚の裏を床につけずにいられるようになれば、脚に筋肉がついてきている証拠。

エクササイズをやり始める前よりもきゅっと締まった脚を手に入れているはずですよ。
この方法ならパソコンをしながら、手帳に予定を書きこみながら、様々な場面で並行して行うことができます。
エクササイズの時間が取れないという方におすすめの方法です。

4.うつぶせで行うエクササイズ

脚をきれいに見せるには、太ももからお尻のかけてのラインを整えることが重要になってきます。
太ももからお尻にかけて行えるエクササイズには様々ありますが、おすすめなのがこの方法です。

まずうつぶせに寝転がって両脚を伸ばし、両手は顎の下に置きましょう。

次に片脚を付け根から上げるイメージで、20度の角度を目安にゆっくりと上に持ち上げます。
その状態で5秒動きを止めて下さい。
3秒たったらゆっくりと脚を下ろして、1回の動作が終わります。

これを10回ほど、早い動きにならないよう気をつけつつ繰り返しましょう。
片脚が終わったら、もう一方の脚で同じ動作を10回行います。

この方法は脚だけを使う運動ですので、太ももからお尻への部分痩せに効果抜群。
時間もかかりませんので、朝起きてすぐやお風呂上がりなど、ちょっとした時間を見つけて行うことが可能ですね。

5.仰向けで行うエクササイズ

うつぶせで行うエクササイズとセットで覚えて頂きたいのが、この方法。
これはお尻から太ももを中心に、足全体に効果のあるエクササイズです。
まず仰向けに寝転がり、両膝をそろえて立てましょう。
お尻を床から離して右脚をゆっくりと持ち上げ、そのままぴんと伸ばすようにして下さい。

その状態を20秒ほどキープ。
時間が経過したらゆっくりと脚を元に戻して、今度は左脚も同じ動作を行いましょう。
右、左の動作で1セット。
これを2セット行えばエクササイズの終了です。

お尻と太ももに筋肉の無い人は、きつく感じるかと思います。
しかしこのエクササイズはゆっくりとした動作で筋肉に負荷をかけるために怪我に繋がることもなく、それでいて脚痩せにかなりの効果が期待できるのです。
うつぶせ寝の方法とセットで覚えてしまえば、もう怖いものはありません。

きちんと続けることで、かならず美しい脚になることができますよ。

エクササイズを毎日の習慣にしよう

モデルや女優の方などのほっそりとした脚を羨ましいと思った経験は誰にでもあるかと思います。
しかし彼女達は血のにじむような努力の上に、細くてきれいな脚を手に入れているのです。

美しくなろうと努力した分、結果はちゃんとついてくるもの。
ミニスカートから伸びるすらっとした脚を目指して、エクササイズを行う習慣をつけましょう。