頭をなでられるのが好きな男性の心理とは

最終更新日:2017年6月26日

普段強がっている男性でも女性に頭をなでられた時は、嫌がるどころか素直になでられて大人しくしていることが多いものです。

頭をなでるのは子供にすることが多いですが、大人の男性にすることはほとんどありませんが、頭をなでられる男性は多くなります。

そこで頭をなでられるのが好きだという男性の心理についてご紹介します。

1.普段されないことをされると嬉しい

男性が頭をなでられることは、普段ではありえない行動のひとつです。

親が子供の頭をなでることはありますが、大人の男性が頭をなでられることは普通ではないでしょう。

そのため普段されないことをされると、何だか嬉しくなってしまう男性が多くなります。

男性もオシャレになっているので、髪型をきっちりと決めている人もいるので、頭を触られるのが嫌いな人もいます。

それでも女性から頭をなでられると抵抗するどころか、無抵抗で頭をなでられている方が多いでしょう。

自分が普段されないことをされることに対して、嫌な気持ちにはならないですし、逆に頭をなでられて嬉しいと思ってしまいます。

2.女性に甘えたいと思っている

男性はどんなに強がっていても心のどこかでは甘えたいと言う気持ちがあるので、子供の時に母親に甘えていたように、大人になってからも甘えたいという気持ちが残っています。

女性から母性本能を感じることで自分はこの人に甘えていいんだという気持ちになるので、つい甘えたいという衝動に駆られてしまいます。

母性本能を感じる行為のひとつが頭をなでられることで、子供の時に母親に頭をなでられたことを思い出してしまいます。

社会人になると一人の男として強くならなければいけないという自覚を持っているので、甘えることを忘れてしまっています。

しかし無理をして頑張っている人ほど、ちょっと甘えられるシチュエーションがあるとつい甘えたくなってしまうものです。

女性から頭をなでられることは大人になってからはないので、この人に甘えていいんだという気持ちにさせてられてしまいます。

頭をなでられていると居心地の良さを感じるので、甘えたいという気持ちもだんだんと大きくなっていくのです。

3.自分が強がらなくてもいいという気持ちになるから

男性は女性の前では見栄や強がりを言うことも多いですが、女性には弱みを見せたくないものです。

普段から強がっている男性はいわば無理をしている状態と言えるでしょう。

そこに自分に優しく甘えられるような女性が現れて頭をなでられることによって、自分はこの人の前では強がらなくてもいいんだという気持ちにさせてくれます。

すると急に強がっていた自分から素の自分の姿になり、子供が母親に甘えるように無邪気な自分へと変わっていくのです。

頭をなでられる行為は大人の男性にはしない行為なので、自分のことを子ども扱いしてくれる女性に魅力を感じてしまいます。

この女性の前では強がらなくても大丈夫なんだという意識が芽生えてくるので、頭をなでてくれる女性の前では無力になってしまいます。

4.子供の時から良いことをしたら頭をなでられたので嬉しい

頭をなでられた時の記憶をたどると、自分が良いことをした時に褒められながら頭をなでられた記憶を思い出すことがあります。

頭をなでられることは嬉しいことだという記憶が定着しているので、大人になってからも子供の時の経験を思い出して、頭をなでられた時に自然と嬉しくなってしまいます。

子供の時のインパクトのあるものは覚えていますが、頭をなでられたことも大抵は覚えているものです。

いつどんな時に頭をなでられたか記憶があれば、その記憶とリンクして嬉しさを感じるようになります。

大人になると褒められることも少ないですし、頭をなでられることは普通はありません。

そのため大人になってから頭をなでられたことで、昔を思い出して嬉しく思うのです。

5.年上の女性に憧れているので言いなりいなってしまう

男性は年上女性に憧れを抱く時期があるので、自分を子ども扱いしてくれる女性に魅力を感じます。

大人の女性はカッコいいですし、いくら自分が強がっても手玉にされるので敵わないと思っています。

そのため大人の女性に興味や憧れを抱いているので、女性から頭をなでられることによって子ども扱いしてくれる女性が魅力的に感じるのです。

自分が大人になった時には年上女性というよりも、大人の女性や自分を子ども扱いしてくれる女性に魅力を感じるようになります。

年齢とは関係ないので、例え年下女性でも自分を子ども扱いしてくれる女性には、魅力を感じてしまうことも多いです。

あまたをなでる行為はなでる方が上の立場になるので、自分がなでられることで相手の方が上だと認識します。

強がらなくても彼女の前では甘えても大丈夫だという意識が働くことで、つい相手の言いなりになってしまいます。

強がっている男性でも頭をなでられるのは嬉しい

男性は女性のまでは強がっていても、いざ大人の女性の前では無力な存在になることが多いものです。

強がっている男性も頭をなでられると嬉しいですし、相手に気を許して甘えてしまうこともあるでしょう。

普段さらわれることのない場所なので、なでてくれる女性に対して好感や憧れを抱くようになり、それが嬉しいと思うようになります。