あたりめダイエットのやり方。あたりめでダイエットをしよう

最終更新日:2015年10月25日

あたりめダイエットをご存知ですか?

あたりめとは干したするめイカのこと。

美容や健康に敏感な女性ならぜひ知っておきたいのがあたりめダイエットです。

そこで今日はあたりめダイエットについてご紹介します。

1.おなかが空いたとき、口寂しいときに食べる

あたりめがダイエットに適している大きな理由のひとつは、低糖質であるということです。

ダイエットはまず摂取するカロリーを減らすことが大前提とも言われていますが、それだけでなく摂取する糖質をとにかく抑えることが重要です。

おなかが空いたとき、口寂しいとき、なんとなく暇なとき、思わずお菓子に手を出してしまうのではなく、あたりめをお口にぽんと放り込むと、噛んでいるうちに空腹感も薄らいできます。

じんわりとあとからあとから染み出してくるうまみがとても美味しいので大満足。

ガムやアメなどは糖分も多くダイエットには不向きですが、あたりめならちょっとしたガムがわりに噛んでもいいので便利ですね。


2.よく噛む

あたりめをよく噛んで食べましょう。

そうすることで満腹感を得られ、むやみやたらに間食をすることを避けられます。

満腹感というのは、脳のなかの満腹中枢などが滋樹されたときに感じるもの。

あたりめをたくさん噛み続けていると、脳が「もうこれだけ食事をしているから、充分カロリーは摂取できたのではないか」と錯覚してくれます。

したがって、満腹中枢が刺激を受け、本当はあたりめを噛んでいるだけなのに、満腹感を感じるようになり、ダイエットにつながります。

あたりめは、とても固いので、考えなくても必然的によく噛む必要があります。

そのためどうしても間食をしたい時や、ダイエット中の食事前などにあたりめを食べると、満腹感を感じながら効果的に食事の量を減らすことができます。

またよく噛むことで、フェイスラインが引き締まる可能性もあります。

3.筋トレと並行してやる

あたりめは、実はとても高たんぱくな食品なので、その点もダイエットに効果的な理由です。

普通の食生活では摂取量は不足しがちなたんぱく質を効果的に摂取できてしまうあたりめは、とても優れた食材です。

たんぱく質を摂取するだけでは、実はダイエットに良いとは言えません。

たんぱく質をとるのと同時に、筋肉トレーニングをすることがダイエットに効果をもたらすのです。

たんぱく質には筋肉の疲労を回復させるのを助けてあげるという働きがあります。

ですから、筋肉トレーニングとたんぱく質を合わせることで効果的に筋力アップを実現できます。

筋肉の量がアップすれば、基礎代謝も同時にアップしてくれますから、食べても太りにくいという体質に変わっていきます。

太ったお肉を落とすだけでなく、太らない体をつくることも大切なんですね。


4.あたりめ単体で食べる

あたりめを食べるとき、居酒屋さんなどではマヨネーズをつけたり、おしょうゆをつけたり、七味とうがらしをつけたり、何かしらのトッピングをしている方も多いのでは?

しかし、ダイエットのためにあたりめを食べるときは、当然ながら何もつけてはいけません。

先ほど述べたように、まずダイエットの大前提は摂取カロリーを少しでも減らすことなのですから。

味気なくて嫌だという人は、だまされたと思って、何もつけないあたりめを長時間噛んでみてください。

じわじわとうまみが染み出して、何もスパイスがなくてもとっても美味しいのです。

トッピングを何もつけない状態のあたりめを一口大に切ったものをにおいが漏れないようにジップがついたビニール製の袋などに入れて持ち歩いてはいかがでしょう。

そして小腹が空いたときにひとつ、ジムでの筋肉トレーニング前にひとつ、と少しずつ食べていきましょう。

あたりめダイエットをやってみよう

あたりめはダイエットに適した食材と言えます。

気軽に手に入りますし、お値段もお手ごろなので続けやすいのも魅力的ですね。

低糖質で食べても太らない、そして高たんぱくでトレーニングとあわせて基礎代謝をあげられる、そして固いので噛むことで満腹感を得られるおりこうな食材あたりめを、買いにでかけてはいかがでしょうか?