バーベキューで持っていくと良いもの5つ

最終更新日:2015年8月31日

風が爽やかな季節、広々とした野外で家族や仲間とバーベキューを楽しみたいものですね。

食材はみんなで買い出しに行ったり持ち寄ったり、種類がたくさんあると嬉しくなります。

今回はバーベキューに参加する時に持参すると喜ばれるものについてご紹介します。

1.下味をつけた食材をアルミホイルで包んだもの

鶏肉は酒と焼肉のタレで下味をつけ、アルミホイルで包みます。

一晩、冷蔵庫で寝かせると味がよく染み込んで美味しくなります。

骨つきの手羽元が食べ易いです。

生鮭はハーブソルトをまぶしてオリーブオイルを少々垂らしてからアルミホイルで包みます。

水気が出ないよう、キッチンペーパーで拭き取っておくと良いです。

薄くスライスした玉ねぎなどの野菜や、しめじなどのきのこ類を一緒に包むと更に美味しくなります。

皮付きのジャガイモは、あらかじめ茹でてから上部に切り込みを入れ、角切りにしたバターを挟みます。

それに塩、コショウを振ってからアルミホイルで包みます。

ジャガイモは火が通りにくいため、茹でておくと焼くのに時間がかかりません。

ほかにも、レンジでチンして柔らかくしたカボチャでも美味しいです。

ゆでたトウモロコシは一本丸ごとだと、焼く場所を取るので四等分くらいに切って持参しましょう。


2.焼いて食べる甘いもの

お肉ばかりで、ちょっと甘い物が食べたい。

そんな時の為に、メインのお肉をやいている隅っこで甘い物も焼いてみませんか?アメリカでバーベキューの時によく作って食べる「スモア」というお菓子をご存知でしょうか。

作り方はとっても簡単。

串にマシュマロを刺して焼いた物を、チョコレートと一緒に二枚のビスケットに挟むだけです。

熱々のマシュマロがチョコレートを程よく溶かして美味しいですよ。

チョコレートは板チョコを割って使えば便利です。

もう一つ、リンゴのデザートをご紹介します。

リンゴ1個を8等分にくし切りにして、レモン汁を回しかけておきます。

こうしておくと、時間が経っても切り口が変色しません。

これにバターとグラニュー糖、あればシナモンを振りかけてアルミホイルで包みます。

これを焼けば簡単焼きリンゴの出来上がりです。

リンゴは割と火が通り易く、グラニュー糖をかけると焦げ易いので、バターが溶ける良い香りがしてきたら、一度様子をみてくださいね。

3.ひんやり冷たいもの

熱々の物を食べた合間の休憩にひんやり冷たい物が喜ばれます。

パイナップルなどの缶詰のカットフルーツ、皮をむいたオレンジやグレープフルーツ、これらを大きめのジップロックに平らに並べて冷凍しておきます。

その他にも、小さめのカップゼリーを容器ごと凍らせた物もオススメです。

カップゼリーは味の種類が豊富なので、好きな物を選んでもらい易いのではないでしょうか。

保冷バッグに保冷剤と一緒に入れて持参しましょう。

どちらも100均で購入でき、サイズも豊富です。

最近ではおしゃれな保冷バッグがたくさんあります。


4.最後の締めの麺類も

バーベキューの最後の締めに麺類はいかがでしょうか。

焼きそばは、そばとは別にざく切りのキャベツをジップロックに入れて持参します。

お好みで、もやしがあれば一緒に入れておいても良いですね。

調味料のソースも忘れずに。

他にもスパゲッティや、焼きうどんにしても美味しいですよ。

沢山食べる男性陣には特に喜ばれるかも。

具はバーベキューに使った野菜のあまりで大丈夫です。

肉よりウィンナーが合うかもしれません。

こちらもお肉と一緒に焼いた余りものを使えます。

味付け用に、塩、コショウ、ケチャップやしょうゆを持って行きましょう。

5.後片付けのための大きなゴミ袋、新聞紙、虫除けスプレー」バーベキューが終わったら、みんなで一斉に後片付け。

そんな時に役立つのが大き目のゴミ袋です。

コンビニの袋より45リットルサイズのほうが、ポイポイとゴミを放り込み易く便利です。

バーベキューは後片付けのことを考えて紙皿や紙コップ、割り箸を使うことが多いですよね。

人数が多いと結構かさばります。

大き目のゴミ袋の口をガサッと開けて手早く片付けてしまいましょう。

ゴミ袋と一緒に新聞紙を持って行きましょう。

使った後の網や鉄板を包んだり、生ごみをまとめたり、何かと重宝しますよ。

片付けに夢中になっていると、気がついたら蚊に刺されてた。

なんて経験ありませんか?そんな時のために虫除けスプレーを持参して、他の人にも使ってもらえば喜ばれる事、間違いなしです。

万が一、刺されてしまった時のために、かゆみ止めもあれば完璧です。

バーベキューで楽しく持ち込もう

今回はお肉から野菜、デザート、締めの麺類まで幅広くご紹介しました。

バーベキューは色々な食材を豪快に焼くのが醍醐味ですよね。

そして、忘れてはいけないのが後片付けです。

手早く簡単に片付けるため、持参すると喜ばれる物もご紹介してみました。

是非、家族や仲間と楽しいバーベキューをしてみてくださいね。