弁護士を探す方法5つ。自分に最適な弁護士を見つけよう

最終更新日:2017年1月27日

普段の生活で弁護士という職業の方と接点を持つことはあまりないでしょう。

ではいざ自分が弁護士に相談したいと思った時はどう探しますか?

どう探したら良いのか知らない方が多いでしょう。

そこで弁護士の探し方についてご紹介します。

1.CMに出てくる弁護士事務所から探す

最近ではよく弁護士事務所のCMを見かけます。

そこでとりあえずテレビのCMで見かける弁護士事務所に電話してアポをとり後日面談して相談してみる方法です。

この方法も確かに間違いではありませんが、有名なだけに多忙すぎて予約が取りにくかったり、初回相談料が無料の所もありますが最初から有料の所もあることです。

また学校の先生がそれぞれの教科を分担して教えるように弁護士にもそれぞれ得意分野があります。

有名だからという理由で有名な弁護士に相談したとしても相談内容が連絡した弁護士の得意分野でなければ無駄な時間になってしまいます。

決して得意分野ではないから相談できないという事ではなく、同じ相談するのであれば得意分野が合致する弁護士に頼むべきということです。

逆に有名な弁護士事務所だからこそ在籍している弁護士も多く相談内容を得意とする弁護士がすぐ見つかる可能性もあります。

2.ネットの相談窓口で弁護士を探す

弁護士事務所にいくという確実な方法以外にも最近はネットで気軽に無料で弁護相談というサイトも多いです。

大抵の場合は無料で会員登録するだけで気軽に弁護士に相談できるとういう仕組みになっています。

しかし全国の人がサイトに法律相談する為、どうしてもすぐに回答が来るという保証がありません。

またサイトに文章で打ち込む事で相談が成立するので内容がきちんとわかりやすくないと回答をもらえない事もあります。

相談内容がわかりやすい場合は別として文章力が高くなければネットでの相談は難しいともいえます。

急いで弁護士を探したい場合には不向きかもしれません。

ネット相談サイトでも直接弁護士に電話して相談も出来るようになっているサイトなのかを確認した上で使う事をオススメします。

3.各市町村の役所で弁護士を探す

地方自治体によって違ってきますが、役所で無料の弁護相談窓口があるので利用するという事もできます。

ただし無料相談を受け付けている曜日も時間も少なく役所内の為長く相談は出来ませんがまず相談してどこの弁護士に頼むべきかを知る事はできます。

また、予約制でやっている所がほとんどなので急いで相談したい場合にはあまり向いていません。

それでもやみくもに弁護士を探して相談するよりも無料だという事、役所内である事も含め気軽に相談でき費用を抑えたい場合も費用に関しても市民がいく役所内という点で相談しやすいのも利点です。

急がないけど相談だけして聞いておきたいという方は利用してみてはいかがでしょうか。

あくまでも地方自治体によって違ってくるのでまずは電話で弁護相談窓口があるか確認してからにしましょう。

4.各地域の弁護士連合会の法律相談センターで弁護士を探す

全国の弁護士会が運営する法律相談センターで相談する事が出来ます。

弁護士連合会が運営しているという事はどのような案件だとしても対応できる弁護士が必ず見つかるという安心感は大きいのではないでしょうか。

弁護士連合会の法律相談センターで相談するには、ひまわり相談ネットで予約するかひまわりお悩み110番で電話予約するかのどちらかになります。

ネットで予約する場合、各都道府県にある法律相談センターの自分がいきたいセンターを選び相談の内容を選び相談希望日と予約時間を選択して申し込みをするという事になります。

電話もネットもまずは予約してからの相談という事です。

5.日本司法支援センター法テラスで弁護士を探す

あまり知られていないのですが法テラスは日本司法支援センターで法的トラブル解決のために国が設立した総合案内所です。

国が設立した機関という事だけでもまずは敷居が低く感じます。

弁護士費用も内容によっては分割払い制度もあって国民の為のみんなの法律相談窓口といった感じで安心感があります。

まずは法テラスで相談内容を話し法的問題である場合はそこから弁護士を紹介してもらい弁護士と連絡を取って予約して相談という流れになります。

連絡方法としてはメール電話面談があります。

法的な問題なのかどうかという所から分からなければ、取り合えず問い合わせしてみてはいかがでしょう。

自分にあった弁護士を探そう

自分の案件に合った弁護士を探し出すという事が第一の課題になりますが相談してみてから探すという形にしないと話が進みません。

まずは気軽に相談してみましょう。

弁護士に相談できる時間は少ししかないので短い時間内で終わらせる為には事前に相談内容をしっかりとまとめて有意義な弁護士探しが出来るように事前に準備をしておきましょう。