美白になるために摂取した方が良い栄養素。体内環境を良くして肌を白くしよう

最終更新日:2015年5月10日

美白になる食べものには、どんなものがあるのか、ご存じですか。
最近は、季節を問わずに紫外線対策の必要性が取り上げられるようになっていますよね。

だからこそ、デリケートな女性の肌を美白に保ったり、美白の肌へ改善したりする努力は、ライフスタイルの中に自然と組み込んでいきたいものです。

例えば、食生活を見直すことで、美白になる食べものを積極的に取り入れてみませんか。

1.ビタミンCを含む食べもの

美白になる食べものを積極的に摂取することを考えるならば、ビタミンCを含むものを選びましょう。
ビタミンCには、紫外線を浴びることで生成されやすい活性酸素を抑える働きをするのです。

また、日焼けの肌に関係するメラニンが作られることも抑制します。
これらのことから、美白になる美容効果が高い栄養素として挙げることができるわけですね。

ミカンやオレンジ、あるいは、レモンといった柑橘類に多く含まれているのが、ビタミンCです。
食事の際には、デザートとしてそのまま食すると良いのではないでしょうか。

または、ヨーグルトと一緒に和えて、ちょっとお洒落なフルーツデザートとして一品加えるのも良いかもしれませんね。


2.リコピンを含む食べもの

美白になる食べものを積極的に摂取することを考えるならば、リコピンを含むものを取り入れるのも良いですね。
リコピンには抗酸化作用を期待できるのです。

また、美肌に必要なコラーゲンが作られるのをサポートする働きもあります。
ですから、美白になる美容効果が高い栄養素の一つとして挙げられるのです。

トマトがリコピンを含む代表的な食べものではないでしょうか。
生のまま、サラダの材料として食することができてお手軽ですよね。

それ以外にも、パスタソース等のように、加熱しても美味しく摂取できるのも助かります。


3.L-システインを含む食べもの

美白になる食べものとして積極的に取り入れたい食材を考えるならば、L-システインを含んだものを選んでみませんか。
L-システインには、皮膚が健康的に保たれるように代謝を促す働きがあります。

また、ビタミンCと一緒に、メラニンが生成されるのを阻害する効果も期待できるのです。

そのため、美白になる美容効果を高める栄養素として挙げられますよね。

L-システインはアミノ酸の一種であり、大豆食品に多く含まれています。
ですから、納豆や豆腐といった和食メニューに欠かせない食材を積極的に摂りたいものです。

また、食生活自体を和食中心に変えるのも良いかもしれません。


4.ビタミンEを含む食べもの

美白になる食べものを積極的に食することを考えるならば、ビタミンEを含むものを選ぶようにしましょう。
ビタミンEには、リコピンと同じように抗酸化作用があります。

また、細胞の老化防止や新陳代謝を促す働きもするのです。
これらのことから、美白になる美容効果が高い栄養素の一つとして挙げることができるわけですね。

ビタミンEは、ナッツ類に多く含まれていますし、エゴマ油にも多く含まれています。
これらはカロリーが高めですが、加熱料理の油をエゴマ油に変えたり、サラダの飾り付けやドレッシングに細かく刻んだナッツ類を使ったりと、少量でも効率良く摂取したいですね。


5.βカロチンを含む食べもの

美白になる食べものを多く摂取したいと考えるのならば、βカロチンを含むものを選ぶのも良いですね。
βカロチンは抗酸化作用を持つ栄養素の一つなので、健康的な肌の維持には欠かせないものの一つです。
体内でビタミンAとなり、美白だけではなく、乾燥気味の荒れた肌を改善する効果も期待できるのです。
そのため、美白になる美容効果を高める栄養素として挙げられますよね。

ニンジンやほうれん草、モロヘイヤ等の緑黄色野菜に、βカロチンが多く含まれています。
これらの野菜を加熱料理として炒めたソテーにして食するのも良いですね。
また、加熱後に温野菜サラダにしても、ボリュームのある一品になるのではないでしょうか。


6.エラグ酸を含む食べもの

美白になる食べものを摂取することを考えるのであれば、エラグ酸を含むものを取り入れたいものですね。

エラグ酸はポリフェノールの一種で、抗酸化作用の効果があります。
また、美白に大敵のメラニンの働きを抑える働きもするのです。

ですから、美白になる美容効果の高い栄養素として挙げることができます。

イチゴやザクロ、あるいは、ベリー類に多く含まれているのが、エラグ酸です。

これらの食べものは生のまま食べることができるので良いですね。
また、最近はドライフルーツとしても人気があるため、牛乳やヨーグルトと共にフルーツシリアルとして食するのも良いかもしれません。

美白のための栄養素を摂取して体内環境を良くしよう

美白になる食べものとして、栄養素の視点からご紹介しました。
皮膚を美しく保ったり、荒れてしまった肌を改善したりするためには、体内環境を良くすることが大切です。

そのためにも、食生活の見直しを図ってみませんか。

美白になる食べものを積極的に摂取して、美しい肌を維持しましょう。