貧乏でお金がない時のデートの楽しみ方

最終更新日:2016年2月23日

大好きな恋人とのデートは思い切り楽しみたいもの。

でも、だからといって毎回出費していては、財布が寂しくなるばかり。

次第にデートをすることが家計を圧迫するなんてことも。

そうならないために、お金をできるだけかけないでデートを楽しめる方法をご紹介します。

1.公園デート

やはりお金をかけないデートといえば、公園などをお散歩するというのが一般的なアイディアでしょう。

歩くことは健康にもいいです。

また、お弁当を持っていってピクニック気分を味わうのも、いつもとは違う雰囲気で楽しむことができます。

普段あまり料理をしない方は、ここぞとばかりにはりきってお弁当を作ると、愛されポイントがグッとあがります。

お弁当を食べた後、公園のベンチでまったりするのも和みますね。

少しだけ遊具で遊んでみると、童心に帰って楽しいかもしれません。

子どもみたいに楽しむ彼にキュンときちゃいそうです。


2.お家デート

こちらも定番といえます。
やはり出費を抑えるには外出を控えるのが得策。

彼氏に手料理を振る舞ったり、お酒を楽しんだり、ゆったり過ごすことができます。

もしも同棲したら…、もしも結婚したら…とシミュレーションもできます。

お家デートのいいところは、なんといっても誰にも邪魔されない二人だけの空間が楽しめるということ。

たわいもない話をして大笑いするもよし、映画を見て号泣するもよし。

人目を気にすることなく自然体で過ごせます。

だからといってはしゃぎすぎたり、泥酔したりしては彼氏もドン引きです。

女性らしさを意識して過ごすように心がけましょう。

彼氏を家に招く場合は、あらかじめ部屋をきれいにしておくべきです。

いつ彼氏が来てもいいように、常にキレイにしておくことが理想的ではありますが、
来るとわかった時点で特に気合を入れてキレイにしましょう。

中には「散らかっててもいいよ」「気にしないよ」と言う男性もいますが、床に長い髪の毛がたくさん落ちていたら、さすがに気分が悪いですよね。


3.スポーツデート

彼と一緒にスポーツを楽しむのもオススメです。
有料の施設もありますが、それでも数百円で済みます。

共通の趣味があったらそれだけで心の距離がグッと縮まりますし、一体感も生まれます。

有名な心理学の吊り橋効果にもあるように、人は緊張や運動などで心臓がドキドキしていると、
恋をしてときめいているときのドキドキと勘違いをしてしまうということもあります。

付き合いはじめのカップルや、これからアプローチをしようと思っている人にはもってこいですね。

2人でダイエットや筋トレに取り組むのも良いでしょう。

飽きっぽくて三日坊主になりがちな人も、一緒にがんばる人がいることで途中で投げ出さずに継続することができます。

運動は苦手という方も、初めは軽めにキャッチボールなどをしてみてはどうでしょう。

キャッチボールは青春映画などで、心が打ち解け合うシチュエーションに使われることもあります。

相手に届くようにボールを投げることが、相手に気持ちを届けることと重なり、
言葉を交わさなくても気持ちが通じた気分になるため、仲が深まります。

コートやグラウンドを借りてやることだけではありません。
大掛かりなことをしなくても
ちょっとしたスペースがあればスポーツを楽しむことができます。


4.美術館デート

こちらも趣味が合えば一段と距離が縮まるデートです。
入場料はかかりますが数百円。

テーマパークに行くのと比べると断然格安で、非日常を味わうことができます。

少し遠くの美術館を選んで、現地までドライブを楽しむのもありですね。

はしゃいで楽しむだけではなく、落ち着いた大人なデートもいいですよ。

時期によっては様々な企画展が催されている場合もあります。

今しか見れないレアな企画展となれば、美術に興味がない人も一度行く価値はあると思います。

ここではやはり、漫画展や映画展ではなく、あくまで美術作品を見に行くといいです。

作品について語り合うことで、知的な一面も見せることができますし、相手の良さに気づくこともできます。

彼が美術の知識を口にし始めたら「すごーい!」「そんなことも知ってるのー?」とたくさん褒めてあげましょう。

得意げにいろいろ話してくれると思います。

何もない場所でも二人でいられるのが本当の恋人

ロマンチックなデートといえば、夜景の見えるホテルの高級レストランで…なんて素敵なことを考えてしまいます。

でもそのようなデートばかりしていては、お金が続きませんし、心も続かなくなります。

贅沢なデートを繰り返すことで、見栄を張るようになります。

本来恋人や夫婦というのは、お金をかけるのではなく、愛情をかけるものです。

お金のことで喧嘩をするなんてもったいないことですし、できれば避けたいです。

本当に分かり合えてるカップルは、2人でいれば何もないところでも何時間も話すことができます。

特別なことをしなくても、一緒にいるだけで心が満たされる相手を本当の意味で恋人と呼ぶのではないでしょうか?