ブラジャーを捨てるタイミングはいつか。ブラジャーの捨て時とは

最終更新日:2016年2月23日

ブラジャーは可愛い物や機能性の高い物から勝負下着など様々な種類を持っている女性は多いかと思います。

そんなブラジャーを「捨てる時期」に迷ってしまったことはありませんか?

可愛い下着や機能性の高い物やお気に入りはいつか着る時が来るかもと考えて箪笥の肥やしになってしまってはいませんか?

そこで今回はブラジャーの捨てるタイミングはいつかというのをご紹介します。

1.100回ほど着用したら

ブラジャーを着用して正常な機能を保てるのは90回~100回ほどと言われています。

これは、ブラジャーの着用の仕方や洗濯や干し方を正しい方法でお手入れをしてなるだけ痛まないようにしての回数だそうです。

ということは、お手入れ方法を少しでも間違えてしまうと痛みが早くなるということになり、90回を下回ることになります。

ですが、お気に入りだったりまだ使えそうだと自己判断できたり、経済的に余裕がなかったりすることも多いものです。

そのためブラジャーを買ったら「100回使ったら新しくする」と決めて、日記などに購入した記を付けておき、大体100回くらい使ったな…と感じたら新しいブラジャーを探しに行って気に入るものや似たような機能の物を見つけ購入したら捨てるようにしましょう。


2.ストラップがずれるようになったら

ブラジャーのストラップを自分のサイズに合うように調整していたのになぜかブラヒモが落ちてきてしまう事ありますよね。

それはブラヒモの部分のゴムが伸びてしまい、調整してもずるずると伸びてずれてしまっているのです。

このような症状が出てきている場合はブラジャーの他の部分も傷んでしまっていることが多いのでブラジャーの変え時期と言っていいでしょう。

ですから、着用していて何度もブラヒモを直すことが増えたらそのブラジャーは捨ててもいいかもしれません。


3.ワイヤーが変形したら

ブラジャーにとって生命線になるのがこの「ワイヤー」です。

ワイヤーを使って形を保っているブラジャーは胸の肉を支えるためにワイヤーで形を整えています。

このワイヤーが変形してしまっていたらブラジャーを捨てましょう。

なぜなら、ワイヤーが変形してしまっているとうまく胸を支えられずにブラジャーが役割を果たせなかったり、変形したワイヤがブラジャーの布から飛び出して皮膚を傷つけてしまったり、転んだ時に刺さってしまったりすると大きな怪我になってしまいます。

なので、ブラジャーを長く使っているな、と感じたらまずはワイヤーを触ってみて、変形しているかどうか確かめましょう。

もしも変形していたらそのブラジャーはもう捨てる時期が迫っているでしょう。

ワイヤーの変形は危険なので変形しているものを無理やり使うのはオススメできません。


4.形が崩れたら

ブラジャーが形崩れを起こしたらそれはもう捨てて新しい物に変える必要があるというサインです。

形崩れというのはブラジャーの胸を包んでるカップの部分がよれよれとして胸に上手にフィットしなかったり、中に内臓されているパッドの綿がよれてしわしわになっていたりするもののことを言います。

ブラジャーが度重なる洗濯などによってダメージを受けていると次第に形崩れを起こしてしまうのですが、この形崩れが起きてしまうとブラジャーが最大の機能を発揮できなかったり、胸にフィットしないので布ずれやかゆみなどを引き起こす可能性もあります。

なによりも服の上からみた胸の形が汚く見えたり、小さく見えたりしてしまうのは女性に取ってはNGですよね。

なので、ブラジャーを持ってみて形崩れを感じたり、ブラジャーを着用したときに胸にフィットしていない場合は、「捨て時」と考えてもよさそうです。


5.一年以上使っていない時

勝負下着やお値段の高かった下着など、なかなか使う機会がないけど形崩れもしていないしもったいなくて捨てられないブラジャーは箪笥に1つか2つはあるかと思います。

そういったブラジャーの捨て時はなかなか踏み切れないですよね。

なので「一年以上使用していないもの」は捨てる決断をしましょう。

一年以上使用していないということはその後使う可能性も低いと考えてもいいですし、なによりも一年たっていると新しいブラというのは性能も良くなっていますし、可愛いデザインの物も増えているでしょう。

でも、なかなか捨てられないときは、新しいブラジャーを思い切って買ってみて一年以上使っていないブラジャーと交換してみましょう。

そうすることで古くて箪笥の肥やしになってしまっているものとはダンシャリすることができ、気分もスッキリするかもしれませんし、何よりも新しくて性能のいいブラジャーを買うきっかけも作れるので一石二鳥でうれしいですよね。

ブラジャーの捨てるタイミングを適切にしよう

以上、5つをご紹介しました。

ブラジャーの捨て時に困ったらまずはどのくらい前に買ったか、どのくらい使ったか考えて古い物、よく使ったものから順に処分していくといいかもしれません。