ブライダルフェアにデートで行く際のポイント。結婚式の下見をしよう

最終更新日:2016年2月23日

結婚式場の下見もかねて、ブライダルフェアへデートで行くカップルも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ブライダルフェアへデートで行くときのポイントをご紹介します。

1.フェアに行く結婚式場を最低でもひとつ、彼に選んでもらう

大切な結婚式を挙げる場所を決めるのですから、デートでブライダルフェアに行く結婚式場は複数出てくるはず。

自分の気になる式場にばかり目がいく気持ちもわかりますが、最低でも1回はその気持ちをグッとこらえて、彼にブライダルフェアに参加する式場を選んでもらいましょう。

自分で選んだフェアに参加することによって、彼も結婚式を挙げるんだという実感がわくでしょうし、結婚式に対する責任感が強まるかもしれません。

また、あなた自身も「彼ってこんな雰囲気の式場が好きなんだ」と、彼の意外な一面を発見する良い機会になるかもしれません。

「結婚式場なんて多すぎて決められないよ」という彼の場合は、あらかじめあなたがピックアップしたいくつかのフェアの中から選んでもらう方法もあります。


2.呼びたいゲストを事前に彼と確認しておく

結婚式は自分たちが主役ですが、だからといってお祝いに来てくれるゲストがないがしろなんてもってのほか。

事前に呼びたいゲストがどんな人たちなのか彼と確認し、ゲストが快適に過ごせる式場をフェアで選びましょう。

結婚式場を決めたあとに、自分のゲストにとっては問題なくても、彼のゲストにとっては不自由なことがあっては困ってしまいます。

遠方から来るゲストがいるのであれば、空港や主要な駅からのアクセスは良いか、車イスや足の不自由な方がいるのであれば、バリアフリーの整った施設であるかなど。

事前に彼とゲストを確認することによって、フェアで確認すべきこともおのずと決まり、効率的に式場選びができるでしょう。


3.確認項目のひとつを彼にまかせる

これはブライダルフェアに彼が乗り気じゃない場合に特に効果的です。

ブライダルフェアに行くと、料理や接客、アクセスの良さなど、確認すべき項目がたくさんありますが、そのうちのひとつを彼にチェックしてもらうよう、事前に任せておきましょう。

その際、彼の得意分野を担当してもらうとより効果的です。

例えば、数字に強い彼なら予算を、接客が得意な彼なら接客をチェックしてもらうよう事前に頼んでおくことで、彼もフェアに意欲的になってくれるでしょう。

フェアに行くことに乗り気じゃない彼も「あなたは接客のプロだから、あなたが納得できる接客なら私も安心だから」など、頼りにされているんだなと感じる言葉をかけてもらえれば、彼も悪い気はしないはずです。


4.自分たちの好みじゃない式場のフェアも参加する

人生に一度の結婚式だからこそ、悔いのないようにしたいですよね。

だからこそ、自分たちの好みじゃない式場のフェアも一度は参加することをオススメします。

例えば、結婚式は絶対チャペルで挙げたいと思っていても、一回は神社の神前式ができる式場のフェアに参加するのです。

予想以上にキレイな境内の景色に心動かされたり、試着コーナーで意外と和装が似合う彼にドキっとしたりするかもしれません。

のちのち「やっぱりこっちがよかった」と後悔しないよう、さまざまな結婚式のスタイルを自分たちの目で確認し、一番納得のいくものを選びましょう。


5.彼と一緒に楽しむことを忘れない

結婚式への憧れは、やはり男性より女性のほうが強く抱くもの。

キレイな式場、可愛いドレスやさまざまな演出を目の当たりにするうちに、ついついひとりで盛り上がって彼がおいてけぼり…という事態は避けたいですね。

あくまでデートで行くのですから、彼への気遣いを忘れずに「今の演出すごく気に入ったんだけど、あなたはどう思う?」など、こまめに声をかけて意見を求めましょう。

2人で一緒に考えながらフェアを楽しめば、2人の仲もより深まるでしょう。


6.時には結婚式のことから離れたデートを

一度ブライダルフェアに行きはじめると、結婚式への気持ちの高まりと「より良い結婚式場を見つけなきゃ」という焦りから、気がつけばデート内容がブライダルフェアばかり…なんてことになりがちです。

結婚式に対して乗り気な彼なら問題ありませんが、多くの場合、男性は女性より結婚式への興味は低いもの。

たまには結婚式とは関係のない、彼の行きたい場所ややりたいことを取り入れたデートをしましょう。

彼は自分のことを大切にしてくれているんだな、と嬉しく思うでしょうし、彼女もたまには結婚式以外のことでリフレッシュすることで、次にフェアに行ったときに新たな発見があります。

ブライダルフェアにデートで行こう

憧れの結婚式の場所を決めるのに有効なブライダルフェア。

デートで行くからこそ、彼と楽しみ、仲を深めながら参加できるといいですね。

ブライダルフェアをデートで楽しみながら、運命の結婚式場に出会えるようになりましょう。