ブライダルフェアにはいつ行くべき?デート感覚で行ってもOK

最終更新日:2017年4月4日

ブライダルフェアと聞くと結婚を意識している方ならワクワクした気持ちになりますよね。

どんな教会にしようか、どんな披露宴がしたいか夢は膨らんでいきます。

結婚式をするならブライダルフェアに参加して自分達の理想の式場を探すのが一般的ですが、ブライダルフェアにはどのタイミングでいくのかご紹介します。

1.彼が結婚について考え始めた時に、フェアをデート感覚で楽しむ

まだプロポーズもされていないのにと思う必要はありません。

ブライダルフェアは教会、披露宴会場、お料理、ドレスなど、見るものが多く時間がとてもかかります。

1日に参加できるフェアは1会場。頑張っても2会場でしょう。

そう考えると早い段階でフェアにいくことでより様々な式場のフェアへの参加が可能となるメリットもあります。

色々なフェアがあり実際に式で出される料理を試食出来るものやドレスの試着が出来るフェアもありデートとして訪れても十分に楽しめます。

彼との結婚も想像でき普段とは一味違うデートがでオススメです。

未婚だからと躊躇せず興味があるときに参加してみましょう。

2.プロポーズをされ婚約し、彼が結婚をより意識してからフェアに参加する

プロポーズをされ結婚が決まったことで彼もより積極的に参加したいと思う事でしょう。

婚約をして二人で挙げるイメージがより強くなりどんな式にしたいのか具体的に彼と話してみましょう。

そうすることで漠然と見学するより自分達に合った式場を探そうという気持ちになります。

教会の雰囲気は式場によって全く違いますし、披露宴会場はホテル、ゲストハウス、レストランでは招待できる人数も変わってきます。

この段階では色々なタイプの式場に足を運ぶと選択肢の幅も広がります。

婚約しフェアに参加すると式のイメージが膨らんだり実際に式を挙げるまでには時間があるので様々な会場への見学ができ、式場の選択肢が広がるなどのメリットがあります。

また入籍前に式を挙げる方は予算や招待するゲストの人数も決まってきます。

見積りも立ててもらい気に入った式場が予算内であるのか確認するということもできるようになります。

3.入籍をして結婚式を挙げようと決めてフェアへ参加する

入籍をするといつ頃に式を挙げたいと予定も決まってきます。

若い方は気にしない方も多いのですが縁起の良い日の挙式を望むご両親も多いです。

またウェディングドレスだけで良いと考えていてもご両親は和装も見たいと希望するかもしれません。

結婚式には自分達の意見の他にもご両親の意見が入ってくることもあります。

式を挙げると決めてからフェアに参加をすると予算やゲスト人数の都合の他、ご両親の希望する式が可能なのかということもプランナーに相談することができます。

なかにはご両親も一緒にフェアに参加する方もいたり、家族みなさんで楽しめるのも良いですね。

また同棲していない時にくらべ入籍後は一緒の家に帰ってフェアの感想が話せたりお互いの意見がたくさん話し合えるというメリットもあります。

4.赤ちゃんが出来て式を挙げることが決まりフェアへ参加

入籍後も結婚式を挙げずに妊娠が分かり出産前に結婚式を挙げたいという方や入籍前に妊娠が分かり結婚式を挙げようという方など妊娠をきっかけに結婚式を考えフェアに参加するも多いですね。

妊娠前との違いは何より体調に気を付けなければなりません。

フェアは長時間の案内になることもありますので座った状態、立った状態が続かないよう妊娠中であることはフェアを申し込む際に伝えておきましょう。

自分では大丈夫と思っても赤ちゃんに負担がかかってはいけません。

妊娠が分かってフェアに参加するとドレスを見学する際にマタニティドレスがチェックでき好みのデザインがあるか見られる事も良いですね。

ドレスが決まってから妊娠が分かると着たかったドレスが着られないということにも。

より当日のイメージを持ったままフェアに参加することが出来ます。

4.子供が産まれて結婚式を挙げたいとフェアに参加

子供が産まれてから式を挙げると体型も戻りドレスの選択肢も増えますし体調の心配もありません。

子供も一緒に結婚式に参加するというのも素敵ですね。

フェアは長時間になることも考え、お子さんはなるべく預けた方がオススメです。

お子さんも一緒にいく場合は式場に子供連れでも可能か相談すると良いです。

また許可が出てもフェアには大勢の方が来ますので他の方に迷惑がかからないよう配慮が必要です。

フェアに参加の際、お子さんと一緒の演出もプランナーの方と相談できたりと本番にしたい演出も膨らみます。

お子さんと一緒のアットホームな雰囲気にしたいなど式のイメージがあればそれに似合う会場もフェアで探す事が出来て良いですね。

ブライダルフェアには結婚式を意識したタイミングで参加しよう

結婚式を意識するタイミングは未婚、婚約、入籍、妊娠、出産…人によって様々です。

フェアは結婚が決まっていないとダメなどという決まりはありませんので結婚式が気になったタイミングでいきましょう。

自分達のイメージに合った素敵な式が出来る会場をフェアに参加し探していきたいですね。