ブライダルフェア・会場見学・相談会の違いとは

最終更新日:2017年4月4日

人生をともに過ごそうと思える人と出会い、いざ結婚に向けて準備を進めようとしたとき、何から始めていいかわからないことってありませんか。

そもそも結婚情報誌や結婚にまつわる情報はたくさんあふれています。

でも実際に式場に足を運ぶことは1番の情報となります。

各式場で催されている、ブライダルフェア・会場見学・相談会の違いってなに?

そんな風に気になる方のために、それぞれの違いをご紹介します。

1.ブライダルフェアは年に数回開催、会場見学は随時開催、相談会は月に数回開催

それぞれ開催される頻度に違いがあります。

ブライダルフェアは大規模なイベントです。

式場でも年に数回、だいたいが半年に一度などで開催しています。

それに対して会場見学はいつでもできることが多いです。

もちろん案内するスタッフが必要なので、あらかじめお電話などで予約が必要になります。

しかし、予約さえしておけば基本的には平日でも土日でも関係なく会場を見学することができます。

そして相談会は、月に数回行っている場合がほとんどです。

土日だけでなく、お仕事帰りに新郎新婦のお二人が気軽に足を運べるように、夕方から夜の時間帯にかけて相談会を開催していることが多いです。

2.ブライダルフェアは大規模開催、会場見学は1人でもOK、相談会は新郎新婦での参加が望ましい

参加する人数についても違いがあります。

ブライダルフェアは年に数回のイベントですので、式場も関係各社にお声がけをして、特別に気合をいれて開催します。

なので参加者の人数も、1日を通して100人を帰る人数が参加されていきます。

それに対して会場見学は、極端にいえば1人でも会場見学をさせてくれます。

新郎新婦が必ずしも近くに住んでいるわけではありません。

遠距離などで生活している場合は、新婦1人だけでだいたいの会場の雰囲気を下見するということも考えられます。

会場見学はそんな人にも対応できるように1人の参加者でも開催されるのが特徴です。

そして、相談会は新郎新婦さま2人で参加されるのが基本的に望まれます。

相談会はその名の通り、詳しく相談事を扱います。

新郎だけ、新婦だけの参加となると、両家の出席者の把握や要望の取りまとめなど、一度に情報をまとめにくくなります。

そのため相談会では2人からの参加を基本としています。

3.ブライダルフェアは体験型会場見学は見学型相談会は相談型

ブライダルフェアはおおくを体験型で用意しているイベントです。

模擬挙式や婚礼料理の試食、ウェデイングドレスの試着もできます。

両家の親御さんも一緒に会場を回りながら、見るだけではなく味や雰囲気など、五感を通して実感できることがブライダルフェアの魅力です。

それに対して会場見学は、基本的には見るだけです。

案内してくれる係りの人について行きながら、ここが挙式会場です、ここが披露宴会場ですと案内されていきます。

係りの人がウェデイングプランナーの人でしたら、その都度細かな質問にも応じてくれるでしょう。

中には案内専門の人もいるため、細かなことを質問することができない場合があります。

いずれにしても、サービスのプロが集まる結婚式場ですので、ご案内する人のプロの技を近くで体感することができるでしょう。

そして相談会。

こちらは細かなことを相談することができます。

最も気になるのは結婚式にかかる費用のこと。

人数や会場のグレードなど、ひとつを希望するものを叶えるとどれくらいお金がかかるのか、相談することができます。

こんなにお金がかかるとは知らなかったとならないように、相談会でじっくりお話を聞きましょう。

4.ブライダルフェアはゲスト目線会場見学は親族目線相談会は新郎新婦目線で

ブライダルフェアでは様々なイベントが開催されます。

例えば披露宴を盛り上げるための遊びとなるものも楽しめたり、会場の飾り付けも豪華です。

体験する時には実際に足を運ぶゲストがどのように楽しんでもらえるか、考えながら回って見ることをオススメします。

それに対して会場見学は、初めてその式場を訪れる人、特に親族のことを考えながら回るといいでしょう。

親族控室やチャペル脇の親御様控室など、親族しか使わない小部屋も実はたくさんあります。

そういったお部屋の大きさや環境など、配慮がある式場となっているか確かめられるのは会場見学というじっくりと回れる機会となります。

そして相談会は新郎新婦2人の目線を大事に参加しましょう。

今や新郎新婦は結婚式のプランナーと言えるでしょう。

どの程度の予算を使っていかに演出をしていくか、その進行はどのように進めていけるのか、椅子に座って色々と質問できる相談会という機会を使って、ぜひ新郎新婦2人の目線で参加してください。

ブライダルフェア・会場見学・相談会の違いを知ろう

ブライダルフェア・会場見学・相談会の違いをご紹介しました。

結婚式場が設けているイベントには、それぞれ意味があります。

時間があるならすべてに参加して見るのもよいですし、なかなか時間を取らないようでしたら必要なポイントを意識して効率的に参加してみるのもよいでしょう。