男性が女性をチラ見してくる心理5つ

最終更新日:2017年2月11日

もしあなたのことをチラ見してくる男性がいたら、相手がどう思ってみてきているのか気になりますよね。

男性がチラ見してくる心理を知ることで、自分に対しての気持ちをも知ることができるかもしれません。

考えられる男性の心理をご紹介します。

1.気になっている存在で見ている

あなたのことを気になっている男性であれば、あなたが何をしているか、どんな行動をしているかを気になってチラ見していることが考えられます。

気になるという気持ちの中には、人として気になる、女性として気になる、好きな人として気になるなど、様々な思いがあります。

あなたの行動をチラ見してくるということは、それだけ男性の意識の中にあなたが存在しているということ。

男性の頭の中にあなたの存在が無意識にあることで、自然と目で追ってしまっていたり、つい気にかけてしまうのでしょう。

もしあなたがその男性のことを気になっていたり、異性として見ているのなら、逆にチラ見してみることで、距離を縮めることができるかもしれません。

2.知っている人か確認している

すれ違った瞬間などに「あれ?あの人って」と、過去に接点がある女性だったり、知り合いである可能性がある場合は、何度もチラ見してくるでしょう。

内心「でも違うかな」「いや、あの横顔はそうだよな」と、チラ見して自分の中で確認している作業なのでしょう。

知っている人だとしても、ジロジロと見ることで相手に気付かれてしまうかもしれない、もしくは嫌な思いをさせてしまうかもしれないという思いで、チラ見に留めていることが考えれます。

また、確実に知っている人という認識をしたとしても、シャイな男性や臆病な男性は、なかなか「○○だよね」と声をかけにくいもの。

気付いて欲しくてチラ見している可能性もあれば、声をかけるチャンスを伺っている可能性もあります。

もしあなたから声をかけることができるのであれば、これを機会にまた仲良くなれるかもしれません。

3.自分の理想の女性だと思っている

自分の理想と近い女性、それ以上の女性だと想っている場合、見たいという意識がなかったとしても見てしまう男性は多いでしょう。

「すごい美人だな」「自分のタイプだ」と思った男性は、その女性のことを何度もチラ見して、ある意味目の保養のような感覚にしていることも。

積極的な男性であれば、そこで声をかけたりするものですが、なかなかそう簡単には声をかけられないものですよね。

可愛い人や美人な人、またスタイルが良い人は、こうした形で男性からチラ見されることが多く、素敵、完璧、憧れといった気持ちをあなたに対して持っていることが考えられるでしょう。

皆が思うほど美人、キレイな人は、男性からチラ見される機会も多く感じるでしょう。

4.女性から好かれていると思っている

あなたが男性のことを何とも思っていなくても、男性が「あの子は自分のことが好き」と勘違いしているケースもあります。

例えば些細なことで助けてあげた、協力してあげたという過去があれば、それをきっかけに、あなたが自分を好きだとその男性は思い込んでいる可能性があります。

チラ見してくるのは「俺のこと見てるかな」「また目があった。

やっぱり好きなんだ」と確認作業としての行動です。

あなたにその気がないのなら、これ以上その男性のことを見ないようにすると良いです。

女性が自分を見ていない、気にしていないと感じるようになれば、男性も「勘違いだったのか」と気付くようになるでしょう。

5.気になることがある

男性が女性をチラ見する心理の中には、そこに自分の思いがあったり、逆に思われているという誤解があったりと、異性として見ていることで出てくる行動です。

ただ中には稀に「単に気になることがある」という心理でチラ見していることもあります。

例えば、スカートの一部がめくれている、後頭部に寝癖がついている、ファッションが奇抜、不思議な声をしているなど、女性の気になる部分を一度見てしまって、何度もチラ見で確認するという男性もいます。

もし見知らぬ男性からチラ見されていると感じたら、自分におかしい点はないかまずはセルフチェックが必要です。

鏡を見て変な所はないか、話している内容がおかしくなかったかなど、自分の様子や言動によってチラ見されている場合は、その男性にだけチラ見されている訳ではないことも。

恥ずかしい思いをする前に、自分で気付けるようにチェックすることをオススメします。

なぜ男性からチラ見されるのかを知ろう

男性からチラ見されると「私のこと気になるのかな」と少し期待を持ってしまいますよね。

本当に好意的な意味でチラ見されていれば嬉しいものですが、現実にはそれ以外で見られていることも多いもの。

勘違いをしない為にも、まずは自分の様子や言動のチェックをしたり、過去に会ったことのある男性ではないか思い出してみたりと、チラ見されている理由を自分の中で見つけると良いかもしれませんね。