ちゅん顔をマスターする方法。アヒル口はもう古い

最終更新日:2016年9月23日

以前はかわいく見せる方法としてアヒル口が話題となっていましたが、実はアヒル口はもう古くなっています。

話題の「ちゅん顔」をマスターしましょう。

ちゅん顔はもともとはAneCanという雑誌で撮影の時に使われていた業界用語だったと言われています。

そんなモデルさんが撮影でしていた表情で写真を撮れば可愛くとれること間違いないでしょう。

1.目をパッチリ開いてスズメのように口をとがらせる

ちゅん顔の「ちゅん」は「スズメ」の「ちゅん」や、スズメの口の形に似ていることからきています。

スズメみたいにちょっとだけ口をとがらせて、少しだけ口を開きます。

目はパッチリと開いて愛らしく見せるのがポイントです。


2.手はあごに添えて口元に視線を集める

ちゅん顔をした時には手のポーズも大事です。

印象的な口元に視線を集めるために、顎に手を添えたり、頬杖をついたりと、手を口の近くにそえます。

そうすることで自然と視線が口元に集まるわけです。

目と口の両方に視線を集めたい時は耳たぶをそっと触るようなポーズでもいいでしょう。

女性らしい可憐さもプラスされて可愛らしさがUPします。


3.アンニュイな表情を作るのが大事

ちゅん顔はにっこりわかりやすい笑顔ではないので、すました表情にも見られます。

また、ぼんやりした表情が寝起きのような無防備な表情で色気があるようにも見せることができます。

ちゅん顔のアンニュイな表情は男性ウケもいいでしょうから、写真に撮る時だけじゃなくて、彼氏と一緒にいる時にもしてみたいですね。


4.表情菌を鍛えて微妙なちゅん顔を作る

ちゅん顔はさりげなく自然に表情を作ることが大事です。

キメキメな表情ではないので練習が必要でしょう。

うまく表情が作れない場合は表情筋を鍛えて、微妙なちゅん顔を上手に作れるようにしましょう。

口の形がポイントなので、口を色々な形に開けて筋肉を鍛えましょう。

鏡を見て練習したあとは、実際に自撮りをしながら、自然にちゅん顔が作れているかチェックしたほうがいいでしょう。


5.片方の肩を前に出していい女ポーズ

ちゅん顔をより可愛く見せるポーズは手を口元にそえるだけではありません。

アンニュイな雰囲気でよりドラマチックに見せるなら、片方の肩を前にだして振り返るようなポーズがオススメです。

動きが出るポーズなのでモデルさんのような印象的な写真を撮ることができます。

手を口にそえるポーズはどちらかというと幼く、可愛く見えるポーズでもあるので、大人っぽいちゅん顔ポーズをしたい大人女子にはオススメなポーズです。


6.髪に触れてドラマチックなポーズ

髪形に特徴があったり、キレイな髪を自慢してアピールしたいなら、髪に手を添えたり髪をつまんでみるポーズがオススメです。

ただ、メインであるちゅん顔の口元に視線がいくように、さりげなく髪に触れるようにしましょう。

長いキレイな髪に触れるポーズは女性らしく可愛らしいですよね。

特にキレイにセットしているなら、ちゅん顔と一緒に髪型もアピールしたいものです。

髪をつまんで顎のところに持っていくなど、髪も口元も両方アピールできるポーズは特にオススメです。


7.小首を傾げてみるポーズ

とびっきりアンニュイで可愛いポーズなら、小首を傾げてみるポーズがオススメです。

あまりにも首を傾けるとおかしいので、ほんの少しだけ傾けてみましょう。

傾けるだけではなく、指先を鎖骨のあたりにそえるなどすると、よりキュートなポーズになります。

とても可愛いポーズなので、とっておきのちゅん顔をした時にしてみてください。


8.メイクはナチュラルメイクで

写真といえば笑顔でうつるのがふつうでしたよね。

でも、ちゅん顔は笑顔ではないですし、どちらかというと無表情に近いです。

だからこそ「どうしたそんな顔してるんだろう…」という好奇心を引き起こし、見るものを引きつけるのでしょう。

まさに、放っておけない女の子の表情といえるでしょう。

そんなちゅん顔をする場合はメイクはナチュラルメイクがオススメです。

せっかくナチュラルな雰囲気の表情なのに、濃いアイシャドウにチーク、真っ赤な口紅の厚化粧ではだいなしです。

あくまでナチュラル、自然なメイクを心がけると、よりちゅん顔が映えます。

ただ、メインの唇は荒れていないようにきちんとケアしておきましょうね。

また、パッチリ目を開くので、目が多く見えるようなアイメイクもきちんとしたほうがいいでしょう。

ちゃん顔をマスターしよう

ちゅん顔は無理に笑顔を作る必要がないので、自撮り写真を外で撮る時もあまり恥ずかしくないはずです。

笑顔じゃないのに可愛く見えるポーズというのはモデルさんみたいで素敵ですよね。

ただ、口元の微妙な「ちゅん」とした形を作るのが最初は難しいでしょうから、鏡とモデルさんを見比べながら練習してみるといいでしょう。

SNSのアイコンにしてもぴったりな「ちゅん顔」はぜひマスターしておきたいですね。

若い子だけじゃなくて、大人女子もぜひトライして欲しい、トレンドのポーズです。