カカオニブの美容への効果がスゴイ!ダイエットにも良い甘くないチョコレート

最終更新日:2016年4月9日

ただのチョコレートの原料ではないカカオニブ、スーパーフードともよばれ注目が集まっていますね。

カカオニブとはどんなもので、食べることでどんなメリットがあるのでしょうか?

気になるカカオニブは、美容健康たくさんの効果からぜひ取り入れたいものです。

1.カカオニブはカカオ豆がフレーク状になっているもの

カカオニブを簡単にいってしまうと、生のカカオ豆をローストしたものということになります。

ただローストしただけではなくそれを粉砕して、外皮や胚芽を取り除いているのです。

そのためカカオニブは、そのまま食べることもできます。

カカオ豆はカカオビーン、カカオ豆のフレーク状のものがカカオニブ、カカオニブをさらに粉状にしたものがカカオパウダーとなるわけですね。

東南アジア、アフリカ、中南米などチョコレートの産地として有名な地域で採取される植物です。

コーヒー豆の産地とも類似していることが多いのが特徴でしょう。

茶色のフレークは、確かにコーヒー豆とも大変似ています。


2.カカオニブが持つ効果

カカオニブに大きな注目が集まっているのは、抗酸化作用です。

これはすでに有名なポリフェノールによるものです。

ポリフェノールを積極的にとることで、シワやたるみの予防、アンチエイジングなどの効果を狙うことができます。

抗酸化物質としては、アンチオキシダントも含まれています。

これもアンチエイジングや免疫力の改善に威力を発揮してくれるでしょう。

赤ワインの2倍、緑茶の3杯のアンチオキシダントが含まれていることに注目が集まっています。カテキン類の豊富さはなんと緑茶の4倍と言われています。

カテキンは体内の毒素を消す、細胞や遺伝子の損傷を防ぐといった効果があります。

他にも、骨や筋肉の生成、血行促進に重要なマグネシウムの含有量が高い食品としても有名です。


3.甘くないチョコレート

カカオの香りが香ばしく、まさしくイメージしているチョコレートそのものですが、味はまったく甘味はありません。

ほんのりとした苦味もあり、チョコレートというよりはコーヒー豆に近いでしょう。

しかし、独特な深みのある味わいは、チョコ好きな方ほどおいしいと感じるのです。

カカオ自体は大変素晴らしい食品なのですが、白砂糖や油脂、乳製品などが大量に添加されている市販のチョコレートは、健康効果を狙って食べるものではないでしょう。

こういった気になる点を解決できるのがカカオニブです。

甘いものが苦手な方にもオススメなのがカカオニブでしょう。


4.食べ方をアレンジできる

カカオニブは独特の風味から、そのまま食べてもおいしいものです。

さらに甘味がないことから、様々なアレンジをして食べることもできます。

スムージーに入れて、朝食に摂るのも簡単でオススメです。

他にもナッツやドライフルーツと一緒にパウダー状にし、蜂蜜をつなぎとしてボールを作り、ココナッツパウダーをまぶしてできるおやつもとても健康的ですね。

チョコレートフォンデュをカカオニブでするのもオススメです。

カカオニブフォンデュには、やはりフルーツがぴったりです。

さらに、サラダのトッピングとしてもサクサクとしていて食感も楽しめます。

オートミールやシリアルにカカオニブをプラスすると、味わい深いだけでなく腸の健康効果も期待できるでしょう。


5.お口の健康維持にも

チョコレートといえば虫歯と連想してしまいますが、カカオニブは違います。

お口の中の細菌発生を抑え、口臭を予防するのに効果があります。

食後の緑茶やウーロン茶には抗菌作用が高いといわれていることを知っている方も多いでしょう。

カカオニブは、そういったお茶類よりもさらに抗菌効果が高いといわれています。

他には、歯垢がつくのを防ぎ、虫歯を予防する働きも見せてくれます。

食後に少しデザートが欲しくなること多いですよね。

そんな時も、カカオニブなら安心して食べられますよ。

食後すぐに歯磨きをしてしまうと、エナメル質を傷つけることがあります。

歯磨き代わりにカカオニブを取り入れてみてはいかがでしょうか。


6.基礎代謝が上がる

ダイエット効果がカカオニブには期待できます。

これは食欲抑制作用のあるレクチンや、アディポネクチンを増加させる力がカカオニブにあるからです。

また、基礎代謝を上げる効果もあるので、体重やボディラインが気になる女性にとっては、最適の食品となるでしょう。

チョコレートを食べると幸せになる女性、とっても多いですよね。

これは、幸福感をもたらすホルモンが分泌されているのです。

このホルモンは恋愛している時にも分泌されると言われています。

そのため、身体や心が幸福で満たされ食欲へと走ってしまうストレスを抑える効果が期待できます。

カカオニブは、甘さがない分継続して摂取しても可能ですよね。

カカオニブを活用してキレイになろう

カカオニブは入手経路が限定されていることや、価格はチョコレートに比べると高い点が気になります。

しかし、得られる効果だけでなく、おいしいという点からもぜひとりいれたい食材です。

まずは、カカオニブ配合のスイーツ類、ダークチョコレートなどでその味わいを体験してみてもよいでしょう。

健康だけでなく、キレイも手に入れたい、おいしくないとイヤ、というわがままも満足させてくれるイチオシ食材です。