コンビニでダイエットの味方になる食べ物5つ

最終更新日:2016年3月26日

ダイエットをするときに大きな柱となるのが、食事と運動ではないでしょうか。

特に食事については、カロリーや栄養などダイエットとは切っても切り離せないものです。

最近では、コンビニでもさまざまな低カロリーな食品が売られています。

コンビニで手軽に買うことのできるおいしいダイエット向きな食材をご紹介します。

1.サラダチキン

コンビニダイエットの代表ともいえるのが、セブンイレブンで売られているサラダチキンです。

あまりにも人気のため、一時は売切れ続出となったほどです。

サラダチキンの大きな特徴は低カロリー高タンパクであるということです。

ダイエットではカロリーをおさえることも大切ですが、リバウンドをしないためにも筋肉量を維持するということが重要となります。

そのため、筋肉の材料となるたんぱく質を積極的に摂取する必要があります。

サラダチキンは100gあたり105kcalと低カロリーながら、タンパク質が23.8gと高く、さらに脂質が0.9g、炭水化物が0.3gと非常に低いため、まさにダイエットに最適な食材といえるでしょう。

塩コショウのシンプルな味付けでしっとりと蒸しあげられており、味もおいしいと評判です。


2.とうふそうめん風

こちらはその名の通り、豆腐でできたそうめんです。

プレーンタイプのほかに、ごまだれ、玉子そうめんがあります。

特徴はなんといっても低カロリーで炭水化物も低いということでしょう。

さらに特に女性にとっては美容にかかせない大豆イソフラボンが多く含まれており、ダイエットだけではなく健康や美容にもオススメです。

タレが付属されており、容器に入っている水を切って、そのまま食べることができるので非常に手軽です。

また、そのまま食べてもおいしいのですが、いろいろなアレンジができるので、毎日飽きることなく、いろいろな味を楽しみながらダイエットを続けることができるのではないでしょうか。


3.おでん

特に冬のコンビニではレジ横のおでんについつい目がいってしまいますね。

湯気が上がり、とてもおいしそうなおでんも実はコンビニダイエットの食材としてオススメです。

いろいろな具材がありますが、特に昆布巻きやこんにゃく、しらたき、だいこんなどは、カロリーが低く、かつ低糖質とダイエット向きの具材といえます。

またタンパク質が豊富なたまごや厚揚げもオススメです。

1つの食材だけを食べ続けると栄養も偏りますし、飽きやすいのですが、おでんであればいろいろな具材が食べられて、満腹感を得やすいことから、ダイエットの食事制限の辛さを感じさせないコンビニダイエット食材といえるのではないでしょうか。

ただし、具材によってはカロリーが高いものもあるので、どの具材を選ぶかが重要なポイントだといえます。


4.生ハム

ダイエット成功のキーワードともいえるのが、低カロリー高タンパクな食材を選ぶということですが、生ハムもこの低カロリー高タンパクな食材の1つです。

特にカロリーが15gあたり37kcalと低いのが特徴です。

生ハムは栄養価も高く、特に熟成されることによってアミノ酸が増えるため、美容効果も高い食品といえるでしょう。

また鉄分や亜鉛などのミネラル類も豊富に含まれおり、ダイエット中の栄養不足を補ってくれる効果も期待できます。

レタスなどの野菜を巻いて食べるなどすると、満腹感と満足感が得られオススメです。

ただし、生ハムは塩分が多いため、むくみやすいというデメリットがあります。

生ハムを食べる際には、食べる量に気を付けるようにしましょう。


5.豚しゃぶサラダ

こちらも高タンパク低カロリーのコンビニ食材の1つです。

ダイエット中の食事というと、サラダだけというように偏りがちですが、それではタンパク質が不足してしまい、リバウンドの可能性が高くなってしまいます。

また満足度が乏しく、ダイエットに挫折してしまう場合も多いのではないでしょうか。

その点、この豚しゃぶサラダであれば、ボリュームがあって満足度が高く、タンパク質も摂取することができます。

また、豚肉をゆでることで余分な脂肪分をおとしてあるので、カロリーが低く、さらに炭水化物もほとんどありません。

そして、たっぷりの野菜と栄養の高いゆで卵が入っているのもポイントです。

脂肪の吸収を穏やかにするためにも、野菜から食べるのがオススメです。

コンビニの食材を使ってダイエットしよう

このように、コンビニで売られている食材でもダイエット向きの食材がたくさんあります。

ダイエット向きの食材を上手に選ぶことによって、飽きることなくダイエットを続けることができるのではないでしょうか。

またいろいろな食材をバランスよく組み合わせることによって、カロリーをおさえながらも栄養不足や偏りをなくし、満足感を得ることもできます。

低カロリーで高タンパクな食材というのを1つの目安とし、コンビニを上手に活用しながらダイエットを成功させましょう。