クマのぬいぐるみ
   

ぬいぐるみが好きな男性の心理とは。部屋に沢山ぬいぐるみを置く理由

男性の心理 女心と男心最終更新日:2014年10月5日

ぬいぐるみが好きなのは女性だけという考えは、今はもう古いです。

現在では男性でもぬいぐるみを飾ったり、一緒に寝たり、持ち歩いている人までいます。
外では紳士的な男性でも、家ではぬいぐるみと戯れているなんて事も珍しくはありません。

人それぞれ自由ですから、良いことだとは思いますが
ぬいぐるみを好きな男性の心理を知りたいですよね。

どういう気持ちでぬいぐるみが好きなのか分かれば、
付き合った男性の部屋にぬいぐるみが有ったりしても驚かないで受け入れられるかもしれません。

1.その男性にとっての癒しの存在

一緒にいるだけで癒されて安心するのです。

同じ布団に入って寝るなんてと思ってしまいますが、ストレス社会で生きている現代では癒しが必要なのです。

子供に帰った気持ちになれるので、癒し効果は何倍にもなります。
ストレス解消法は人それぞれですが、ぬいぐるみが好きな男性はぬいぐるみと一緒に寝ているだけでとっても癒され眠りやすくなるのです。

男性にとってのぬいぐるみは時には抱き枕代わりになったり、布団の空いてるスペースを埋めてくれる事で寂しい気持ちが抑えられているのです。

2.男性の話し相手になる

何も話さないただのぬいぐるみにしか思わないですが、
男性からしてみれば心の声で会話をしているのです。

1日の嫌なことや嬉しいことを言って、そうだよな!と自分で自分を納得させる効果が有ります。

ぬいぐるみ相手に話すことで、何でも言えて誰も傷付ける事が無いストレス解消法として、ぬいぐるみを使っているのです。

自分の意見を言えない男性も居るのでそういった人が
ぬいぐるみに対して話しかけて、ストレス解消していると言えます。

3.自分のにおいがして安心できる存在

家の匂いや体臭は人それぞれ違います。

自分の家のにおいや、自分の体のにおいが染み付いて居るので、落ち着くためぬいぐるみが好きなのです。

外出をしていて、家に帰ってくると自分の家の匂いに安心しますよね。
その感覚で家の中でもぬいぐるみを抱くことで、自分だけの物だと安心しているのではないでしょうか。

Tシャツや枕などでも落ち着きますが洗濯してしまったらにおいが無くなりますよね。
それに比べぬいぐるみは、あまりその心配が無いのでぬいぐるみに安心感を覚えるのです。

4.素直に可愛い、愛くるしいと思っている

女性が持つ感覚に近い、可愛いから身に付けたい、愛くるしいから一緒に寝たいという単純な気持ちで好きなのではないでしょうか。

男は男らしいなんてひと昔前の話です。
女子が喜ぶようなものが好きという乙女的な感覚を持っている男性もいるのです。

昔と比べて今はだいぶ男女の隔たりが無くなりましたよね。
これからもどんどんとそういった視点で見ていくことは少なくなるのではないでしょうか。

男っぽい女性の趣味、女性っぽい男性の趣味などという先入観が無くなっていき、
今はぬいぐるみが好きな男性が珍しく思われがちですが、そのうち当たり前のようになっていくかもしれません。

 

    「ぬいぐるみが好きな男性の心理とは。部屋に沢山ぬいぐるみを置く理由」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。