付き合う前の男性から「家に来ない?」と誘われた時の返答、対処法

付き合う前の恋愛 男性の心理最終更新日:2014年9月21日
男性から家に誘われた女性

まだ交際をスタートさせていないけれど気になっている男性、

そんな「タイプだな」と思っている男性から「うちに来ない?」と誘われた場合、
どういう対応を取ったらいいのでしょうか。

これは女性にとって大変悩ましい問題です。
ここでは対応方法について、「自分自身の気持ちの濃度」を軸に、3つのケースに分けてご紹介します。

1.それほど好きな相手ではない時は、きっぱり断る

「うちに来ない?」と誘ってきた男性に対し自分がどれくらいの思いを持っているかで、対応は違ってきます。
もし「嫌いなタイプではないし、ちょっと気になってはいたけれど、改めて考えてみたらそれほど好きというわけではない」と判断したら、きっぱり断ることをオススメします。

というのも、交際していない女性を自宅に招くという男性の行為は基本的にルール違反。
平気でそんなことを言える男性は、かなり鈍感もしくは軽薄と考えていいでしょう。

たいして好きでもないのであれば、そういうタイプの男性との恋愛自体、避けたほうが賢明です。

2.「アリかな」と判断したら、昼間に訪問する

ルール違反をする鈍感な男性という前提で自分の気持ちを分析したとき
「でも、アリかも」と判断できるようだったら、誘いに応じてもいいでしょう。

ただし、夜ではなく昼間、訪問するようにしましょう。

というのも相手がどういうつもりで誘ってきているのか「うちに来ない?」というセリフだけでは判断できないからです。
ただひたすら無神経で、同性の友人を招くように誘っただけというケースもあれば、
はっきりした「下心」があって、誘ってきたというケースも考えられるでしょう。

交際前の男性の心理は読みきれるものではありません。

また「どういうつもりで?」と聞くのもはばかられます。
ですから昼間限定の訪問ということに最初はしておいたほうが間違いが起きにくくなります。

「好き」とはっきり言い切れるようなら、素直に誘いに応じる

彼からそう誘われて「うれしい、行きたい!」と思うようならかなり気持ちの濃度が濃い、
つまりすでに彼に惚れている証拠です。彼からの誘いによって、「惚れている自分」を自覚できたと考えましょう。

このケースでは迷う必要はありません。

素直に「うれしい」と思えるのですから自分の気持ちに忠実に行動すればいいでしょう。
ただし覚悟をして訪問しなければなりません。
「そんなつもりじゃなかった」と言っても、相手は納得できないでしょうし
逆に「鈍感で無神経な女あ」と思われてしまいます。

ここでは3つのケースに分けて、対応方法を説明しました。

3つを組み合わせて「最初は、断る。2度目に誘われたら、昼間の訪問にする。3度目には彼の望みにそのまま応える」というステップを踏むやり方もあります。

 

    「付き合う前の男性から「家に来ない?」と誘われた時の返答、対処法」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。