デートで男性に遅刻されたら脈なし?気になる男性の心理4つ

最終更新日:2016年2月23日

気になる男性とのデートはとても楽しみですが、そんなデートに相手の男性が遅刻をしてきたら、どう思いますか?

自分に対して脈がないから遅刻するのでは…時になるかもしれません。

デートで男性に遅刻された場合、相手はあなたに対して脈があるのかないのかという事についてご紹介します。

1.単に寝坊しただけ

気になる男性とのデートの時に男性が遅刻してきたとしたらそれは脈がないというよりも、むしろ単純に寝坊したという事の方があり得るでしょう。

もしかしたら最近仕事が忙しくて疲れがたまっていたのかもしれませんし、たまたま昨日の夜にのみに行って遅くなったのかもしれません。

脈がないなら、男性はデートするためにわざわざ出てきたりしないでしょう。

男性は女性よりも面倒くさがり屋の人が多いので、脈がなくて遅刻するくらいなら、デート自体をキャンセルすると思われます。

ただし、デートに来たから必ずしも脈があるというわけでもなく、たまたま暇だったから・あなたの事をもっと知ってから決めたいからという理由でデートに来ている可能性があるので、デートする事になったからって、安心できるわけではありません。

2.もともとルーズな性格というだけ

遅刻する人というのは、もともと性格がルーズで割と遅刻を繰り返すという人が多いのです。

あなただからと言ってわざわざ遅刻したのではなく、いつもの習慣でなんとなく遅刻した・・・という事が考えられます。

ただ、相手があなたに対して夢中になっているようなら、やはり遅刻はしないでしょう。あなたに対してそれほど意識していないか、または気を許しているかという事が考えられます。

普段の様子を見て、いつも遅刻しがちだったりルーズなところがあるようなら、特に心配する事もないでしょう。

3.他に用事があったというだけ

デートに遅刻してきたという事が、そのままダイレクトに脈がないという事につながるわけではありません。

もしかしたら出かける前に何か用事があったのかもしれないのです。

たまたま電話がきて家を出るのが遅くなってしまったのかもしれませんし、電車が遅れてしまっただけかもしれません。

相手が軽い感じで「遅れてごめん!」と言ってくるようでしたら、脈のあるなしはあまり気にする事はないでしょう。

4.あなたに対して緊張感がない

相手があなたとのデートで遅刻をしてくるという事は、あなたに対して緊張感を持っていないという事になります。

普段から遅刻しがちな人でもそうでない人でも、仕事でクライアントと会うような場合や重要な人との待ち合わせでは、やはり遅刻をしないように心掛けるでしょう。

あなたに対して緊張感を持っていないから、遅刻をしてしまうのかもしてないのです。

それが、脈がないかという事につながるかというと、一概にはいえません。

良い意味で、あなたに対してリラックスしているという事もありますし、
逆にあなたの事をそれほど重要視していないという事もあるでしょう。

とりあえず、あなたに対してはそれほど身構えていないという事は確かなのです。

待ち合わせたデートの間にできるだけ楽しい雰囲気を作るようにして、あなたと一緒にいるのが心地よいと感じさせるのが相手が自分に対して脈があるように仕向けるポイントといえるでしょう。

待ち合わせ後がデート本番

気になる男性とのデートで相手に遅刻されたらちょっとがっくりするかもしれませんが、待ち合わせたその後が本番のデートなのです。

あまり気にしないで、デートを楽しむようにしてみましょう。楽しい一日になれば、もしかしたら彼もあなたに対しての好感度がアップするかもしれませんね。