デート中にメール等スマホばかりいじる男性の心理とは4つ

最終更新日:2016年2月23日

せっかくのデートだというのに、彼女のことをそっちのけでスマホをいじる男性が少なくありません。

女性にしてみると「私とスマホ、どっちが大事なの?」と言いたくなるところですが、男性はどういう心理からそういう失礼なことをするのか。

考えられる4つのケースをご紹介します。

1.ただのクセ

もっとも多いのは「特別な意味はなにもない」というケースです。

いつもなんとなくスマホをいじっているのがクセになっていて、そのために女性とデートしているにもかかわらず、いつものように、ただたんとなくいじってしまう。つまり何の心理ももっていないという男性が、実に多いのです。

こういう場合はそのクセを女性から指摘し、改めるように要求したほうがいいでしょう。男性は無意識でいじっているだけなのですから、そのつど指摘して自覚させれば案外かんたんに改められます。

2.デートがつまらないという意思表示

次の心理は、女性にとってちょっと悲しい種類のものです。

それは「デートがつまらないから、スマホをいじることでそれを相手に伝えたい」という心理。「それならそうと、口で言ってよ」と女性は思うでしょう。しかし、多くの男性は臆病で小心ですから、口では言わず、態度や行動で表現しようとするのです。

しかし、この行動は大変まだるっこしく、女性の側はほとんど気づくことがありません。

ですから、あまり頻繁に彼氏がスマホをいじるようなら、ダイレクトに「そんなにデートがつまらないの? それとも、ただのクセ?」と問いただしてみましょう。もし、ただのクセなら前項で説明したように改善されます。

しかし意図的にやっている場合は、いくら注意しても改まりません。それで、彼氏の心理が判断できます。

3.二人の関係に安心感を抱いている

どんなに鈍感な男性でも、好きな女性との初デートでスマホをいじってばかりいるということはしないでしょう。鈍感な男性なりに、そんなことをすれば女性から嫌われるかもしれないと考えるからです。

しかし交際が順調に進み、関係がしっかりしたものになると男性は「スマホをいじったぐらでは、嫌われるようなことはないだろう」と考えます。

つまり、それだけ二人の関係に安心感を抱いているのです。ですから、女性の側も関係の安定性を自覚しているようなら、「スマホをいじるぐらい、どうってことない」という対応をするといいでしょう。

4.デートに不慣れで、どうしていいのかわからない

もう1つ、これはあまり多くないケースですがデートに不慣れでどうしていいのかわからず、それでスマホをいじる、つまり自分の世界に閉じこもろうとする心理も考えられます。

最初のデートからスマホをいじりまくっている場合は、この心理を疑ったほうがいいでしょう。
ですから、こういうタイプの男性は、つきあいが長くなり、関係が深まると、逆にスマホをいじらなくなります。

他にも様々な心理がある

ご紹介した4つのほかにも「大事な連絡が入ることになっていて、それを気にしている」とか、「仕事上の緊急の案件に対応している」というケースもあります。

これらは、男性の様子を見ていれば簡単にわかることですので、ここでは割愛しました。