デカ目になる方法。アイメイクでデカ目になろう

最終更新日:2016年2月23日

メイクアップをするときにみんなが頑張っていることは、いかに目を大きくぱっちりみせられるか、ですよね。

しかし、一生懸命やったアイメイクが思ったほど目が大きく見えなかったり、派手なお顔になりすぎてしまったり、頑張れば頑張るほど裏目に出てうまく仕上がらないことってありますよね。

でも大丈夫。

簡単に目を大きくぱっちり見せるアイメイクアップテクニックをご紹介します。

1.アイカラーは同系色で濃淡3色以上使いましょう

アイカラーを選ぶときはメイクアップ初心者は1色ではなく3色以上選ぶと良いでしょう。

黒っぽい色を選ぶと目が大きく見えますが、3色のうち濃い色がしっかりと色味が出るのならどのような色味でもOKです。

一つ目はまぶた全体に塗るように淡い色を選びます。

もう一色は引き締めるために濃い目の色を選びます。

アイメイクアップで失敗しやすいのは広げすぎてしまったり、狭い範囲にしか塗らずにアイカラーの効果が全く感じられないかのどちらかになることです。

あらかじめ2色以上選んでおいて、まぶた全体はパステルブルー、真ん中はやや濃いブルー、瞼の際はダークブルー、というように塗る範囲と色を決めておけば迷わずに塗ることが出来ます。


2.淡い色~濃い色までのグラデーションを作る

淡い色のアイカラーはまぶた全体に塗ります。

その時に広げすぎないようにする為のガイドラインとしてはアイホールラインよりも広げないということがポイントです。

しかしアイホールラインまではしっかりと広げることで立体感を自然に出しながら目の印象を大きく見せることができます。

3色選んだアイカラーの中で、濃い色と薄い色の中間のやや濃い色はまぶたの中央に塗ります。

ポイントは淡い色と境界線を付けずに自然になじませることです。

淡い色とやや濃い色は少し重なり合うように広げます。

全部重なってしまうと淡い色との差がなくなってしまって立体感が損なわれますし、寒色系の色を選んだ場合は目全体が暗く感じてしまいます。

また暖色系の色を選んだ場合はまぶたが腫れぼったく見えてしまう事もあるので注意しましょう。

一番濃い色は目元を引き締める為に瞼の際に塗りぼかします。

アイラインよりも太めに入れてOKです。

アイカラーはぼかしながら入れることでキレイにグラデーションができます。


3.アイラインは徐々に細くする

目を大きく見せるために頑張ってしっかり引いてしまうのがアイライン。

キレイにラインが引けても太く同じ調子で引いてしまうと実は目が小さく見えてしまう事もあるのですよ。

同じ太さに端から端まで引くと目の印象は強くはなりますが、特に目の小さい人は目の小ささがアイラインで黒く囲まれることで協調されてしまうので注意が必要です。

アイラインをぬるコツは瞳の中央はしっかり太く引き、目じりや目頭に向かうにつれて徐々に細くして自然になじませるようにします。


4.アイラインは二重の幅までは入れないようにする

アイラインは太くすればするほど目は強調されますが、ふせめにしたり、目をつぶった時にかなり不自然で怖い顔になってしまうことも多いです。

アイラインの引く範囲は最大でも二重の幅の半分までにしましょう。

アイカラーの一番濃い色や中間の濃い目の色を瞼の半分まで塗っていますので十分目は大きく見えます。

更にアイカラーでグラデーションを付けているのでアイラインを太く不自然に引くよりも立体感も出て見た目も自然な仕上がりになっていますからアイラインは頑張りすぎないようにしましょう。

インサイドアイラインを白で入れると白目も大きく見えて目全体がパッチリ見えますのでチャレンジしてみましょう。


5.まつげにカールや長さを与える

まつげをしっかりカールさせることで瞳に中に入る光の分量が多くなりますから、目が大きくきらきらして見えます。

まつげにマスカラで長さを出して上げると、放射線状に広がったまつげが本来の目の大きさよりも更に大きく見せる効果があります。

自然な目元にしつつ目を大きく見せたい場合はビューラーでカールを付けて、マスカラで長さを出しましょう。

ビューラーでカールを付けるときは根元からしっかりとカールをつけて、毛先に向かうにつれてビューラーで挟む力を抜いていくことで折れ曲がらない自然なカールが付けられます。

人工的なものも悪くありませんので、つけまつげやまつげのエクステンションもオススメです。

毛量が足りないところだけとか目じりだけつけまつげやまつげエクステなどで部分付けすることも出来ますので、思ったよりも自然に見せることができますよ。

デカ目で美しい仕上がりになろう

デカ目にする方法は沢山ありますが、ポイントは美しい仕上がりになっているかどうかです。

大きく見せられても、近くで見たら不自然で怖いメイクになっているのでは頑張りが台無しです。

自然に美しく大きな目に見えるアイメイクアップのコツをつかんで、魅力的なアイメイク美人になりましょう。