ダイエットに最適な朝ごはん。スムージーやシリアルなど

最終更新日:2015年8月19日

どんなダイエットをするにしろ、ダイエット中に常に気を付けるべきは、やっぱり食生活ですよね。

特に、一日のスタートを切るのに重要なのは朝ごはんです。

今回は、ダイエットに最適な朝ごはんはどんなものなのかご紹介します。

1.オールブランやミューズリーなどのシリアル+フルーツ

シリアルは、時間が無い時のお手軽朝食というイメージが強いですが、ダイエット向きの、栄養に配慮されたものもたくさん売られています。

ミューズリーやグラノーラなどの流行により、ただ食べやすいだけのシリアルではなく、色々な栄養素が摂れるものが、現在主流のようです。

これらのシリアルに加え、フレッシュなフルーツでビタミンを補い、ヨーグルトやオリゴ糖で乳酸菌と動物性たんぱく質を摂取すれば、ローカロリーで高栄養な朝食の完成です。

どちらかと言えば、グラノーラのように甘みを付けて加工されたものよりも、ミューズリーの方がローカロリーです。

また、ブーム前からダイエッターに根強い人気のオールブランは、1食で1日に必要な食物繊維の7割が摂取できる優れもの。

食物繊維だけでなく、鉄分やビタミンB群を摂れるように作られているので、ダイエット中の女性には、嬉しい限りの食品です。

やはり、これにフルーツやヨーグルトを加えることで、カロリーを抑え、腹持ちを良くし、便秘解消にも繋がるダイエットに最適な朝食となります。


2.自家製スムージー

少し前から流行のスムージーダイエット。

レディ・ガガさんや優香さんが美しく痩せられたということで、一躍注目を浴びることとなりました。

こちらは、朝に生の野菜や果物から作ったスムージーを飲むことで、ビタミンやミネラル、ポリフェノールや生の酵素を摂取するのが目的です。

特に、グリーンスムージーと呼ばれる、緑の野菜をメインにしたスムージーは、野菜の豊富なビタミンが吸収されやすい状態で体に入りますし、食物繊維が摂れ、お腹もちも良いです。

コップ一杯を飲むだけですから手軽ですし、栄養豊富な割にカロリーも低いので、ダイエット中の人にとっては嬉しいですよね。

また、組み合わせる果物も、ここ最近「スーパーフルーツ」と呼ばれている、ベリー類やアサイーなどを入れれば、ポリフェノールが豊富で、高い美容効果が期待できます。

この自家製スムージーを作るときは、基本的には好みの野菜や果物を組み合わせれば良いです。

器具は、あれば発熱せずに動く低速のミキサーを使って、熱に弱いビタミン類も失わずに摂れるようにすると良いでしょう。

痩せるだけでなく、美肌やアンチエイジング効果も得られるのですから、人気のダイエット法になるのもわかりますよね。


3.お粥と野菜中心のおかず

昔から根強いファンがいる、朝粥。

これは、ダイエットだけではなく、胃腸に優しいことで、健康志向の人々に支持されている朝食です。

病人でも美味しく食べられるお粥は、消化が良く、一日の始まりに必要なエネルギーを効率よく摂取させてくれます。

そして、ご飯よりも水分が多いため、少ない量のお米でお腹が膨れます。

つまり、ローカロリーでエネルギー効率も良く、満足感も得られるという3拍子揃った朝食と言えるのです。

この朝粥ダイエットは、朝からちゃんとしたものを食べたいという人に最適な方法で、おかずを上手に組み合わせれば、物足りなさは感じませんし、なんだか優雅な気持ちにもなれます。

組み合わせるべきおかずは、野菜中心の煮物やお浸しを中心に、たんぱく質を摂るなら納豆や半熟卵などの脂肪の少ないものを組み合わせると良いでしょう。

この場合は、梅干しや佃煮などのお粥の友は、塩分が多いため、ダイエットには不向きです。

あっさりと素材の味を楽しめるおかずと一緒に、お米の美味しさを感じるようにしましょう。


4.野菜中心のサンドイッチ

朝はパン以外譲れない。

という人なら、野菜をたっぷり挟んだサンドイッチでバランスを取りましょう。

ダイエット中なら、まずはパン選びから気を付けるべきです。

脂肪や甘みを加えた、口当たりの良いふわふわのパンよりも、腹持ちが良く噛み応えのある全粒粉パンやライ麦パンをチョイスして下さい。

そして、具には、生野菜をたっぷりと、チーズやハム、卵などを挟んで、一口でたくさんの食材を楽しめるような組み合わせにします。

味付けにはマヨネーズよりも、酢を効かせたドレッシングがオススメです。

こんなボリューム満点のサンドイッチなら、たくさん噛むことになるので満腹感を得やすいですし、見た目も豪華です。

たくさん作って、ランチに持っていくのも良いですね。

菓子パンやバターロールなどと飲み物だけの朝食ではカロリーのわりに栄養が少ないですが、このように具を配慮したサンドイッチなら、少ない量のパンで、たくさんの野菜が摂れます。

ダイエットに最適な朝ごはんをとっていこう

ダイエット中に最適な、しかも美味しく食べられる朝ごはんを、4つご紹介しました。

ダイエット中だからと言って朝ごはんを抜くと、その後の昼食が脂肪に変換されやすくなってしまうのです。

ですから、カロリーを配慮して、お腹も心も満足できるような朝ごはんを摂るようにして下さいね。