ダブル洗顔は不要という人の理由。油分が落ちすぎる可能性が

最終更新日:2016年1月13日

朝起きた時、そして寝る前には欠かせない洗顔。

洗顔方法には人によってやり方がありますが、ダブル洗顔はする人としない人に分かれます。

ダブル洗顔は不要だとあえてしない人は、どのような理由があるのでしょうか。

1.単に面倒だと思っているケース

一度洗顔したのだから、ダブル洗顔する必要がない。

そう考える人の中には、単に面倒くさがりである場合があります。

元々メイクが薄い人、すっぴんに近い状態の人は、ダブル洗顔をする意味を感じないのでしょう。

一度の洗顔で丁寧にきちんと洗っていれば、ダブル洗顔なんてただの時間の無駄と、面倒に感じている場合が多いです。

確かに、一度でスッキリ落ちるメイク落としや洗顔フォームはかなり多く出回っているため、ダブル洗顔をしなくても十分に汚れやメイクを落とすことが出来るようになっています。

パッケージにも一度で洗顔と書いてある洗顔フォームも多いため、ダブル洗顔は不要だと思っているのでしょう。

時間がない人、常に忙しい人、元々メイクが薄い人、こうした人は単に面倒に思っているために、ダブル洗顔は不要だと思っているのです。


2.余計な油分を落としたくないから

油分が多いタイプの人は、それを取り除きたいがためにダブル洗顔している人もいます。

ただ、自然に分泌される油分を、必要以上に落としてしまうことで、皮膚に保護効果が見られなくなってしまうと不安を感じ、ダブル洗顔をしない人もいます。

特に敏感肌の人や乾燥肌の人は、こうした体内から出る自然な油分は、ある程度の量キープしていた方が良いと感じていることが多いのです。

乾燥肌の人がダブル洗顔してしまうと、余計な水分・油分まで取り除いてしまう為、肌トラブルに繋がったり、化粧ノリが悪くなってしまったりと、不都合が生じやすいのも事実です。

頻繁に油取り紙で油分を取り除いている人に限ってはダブル洗顔で余計な油分を落とすことは良いですが、これらのような肌質の人にとっては余計な洗顔は不要だと感じるもの。

天然の素材でもある油分を、あえて根こそぎ取るのはかえって肌に良くないと感じている人が多いのでしょう。

季節によってもその洗顔方法には変化があり、特に冬など乾燥が目立つ季節には、ダブル洗顔で肌がカサカサになってしまうことも少なくありません。

そして自然な油分を残すことで、肌に保護効果を保つという人もいます。

感想はシワの原因になってしまうこともあり、気になってくる30代前後の女性は、特に乾燥しないようダブル洗顔を控えているのです。

3.ふき取りタイプで落としているから

仕事から帰宅してぐったりしていると、洗顔することすら億劫に感じてしまうもの。

今では便利なものが登場し、洗い流さなくてもふき取るだけでメイクが落ちてしまうシートが販売されていて、それを活用しているためにダブル洗顔をしないという人もいます。

メイク自体はそのシートで落とし、洗顔では毛穴の汚れを浮かせるだけといった洗顔方法です。

ダブル洗顔をする人の中で最も多いのは、メイクがきちんと浮かせられていないか心配といったケースや、一度ですべてメイクが取れないといった理由があり、ダブル洗顔を強いられています。

しかし、洗顔前にメイクのみを落としてしまい、後は毛穴の汚れを出すだけとなれば、ダブル洗顔の必要性は感じないことでしょう。

また朝に至ってはメイクをする前に洗顔するのが基本。

そのため、ダブル洗顔で落とすほどの汚れがないという認識を持っています。


4.洗顔にそこまでお金をかけたくない

一度で落ちるメイク落とし、洗顔フォームを使用しているのに、わざわざダブル洗顔をすることで余計な出費を増やしたくないという人も実際いることでしょう。

洗顔フォームは毎日使用するもの。

これがダブルともなれば、倍の量を使うことになり、購入する頻度も自ずと増えてしまうものです。

節約のため、倹約家の人たちにとっては、ダブル洗顔が単なる自己満だと捉えていることが多く、また出来る限りコストを抑えたいと思っているのが現実でしょう。

メイク落とし成分が入っているタイプの洗顔フォーム、潤い成分が入っている洗顔フォームとなると、それなりにコストはかかります。

日頃から節約生活を心掛けている人、あまり洗顔自体にお金をかけたくない人も、ダブル洗顔は不要だと感じていることでしょう。

こうした人は一度の洗顔でかなり丁寧に洗顔していることが多く、しっかりと泡立ててしっかりと落とし、無駄のない動作で洗顔している人が多いです。

すべてにおいて無駄を嫌い、倹約家といったことも、ダブル洗顔をしない人の理由として挙げられます。

ダブル洗顔をしない理由を知ろう

メイクをした日の夜、マスカラを濃くしてしまった夜等、どうしてもダブル洗顔をしてしまうといった女性は多いものです。

一度で落ちたかどうか気になったり、念入りに洗顔をしないと気持ち的にスッキリしないといったタイプの人もいるものです。

逆にダブル洗顔が不要という人の意見や理由を知ると、意外とダブル洗顔の必要性がどこにあるのか疑問になってくるかもしれません。