同棲を成功させるためのポイント

最終更新日:2017年3月18日

相手と実際に暮らしてみる事で、相手の事がより分かる事が出来て、結婚をしても大丈夫かどうかが分かってきます。

しかしやり方によっては、同棲が原因で別れてしまうケースもあります。

そこで今回は同棲をうまくいかせるために知っておきたいポイントをご紹介します。

1.お互い一人になれる空間を作る

同棲を行う上で、大事なのは一人になれる空間です。

常に彼氏と一緒にいると彼氏の良い所も分かってきますが、嫌な所も分かってきます。

そのためケンカをした後とか、一人になれる空間が無いととても気まずくなってしまいます。

仮にケンカをしていなくても、人と一緒に長い時間一緒にいると気を使いますし、段々と疲れてきます。

人間誰しもが一人になりたい時はあります。

一人になる事によってリラックスをする事も出来ますし、プライベート空間が無いと、お互いに疲れてしまいます。

このように、お互いに干渉されない空間を作る事は、同棲を上手く進める為には大事な事です。

2.家事はお互いがやる事を約束する

同棲をしている時、に彼氏が彼女に家事を全部押し付けては、彼女の不満は爆発しています。

「家事は女がやるものだ」という考え方はもう古いので、同棲を行う前に「お互いに家事をやる事」を約束しておいた方が良いです。

家事はとても面倒くさい物です。

同棲をしているという事は彼女さんも学校に通っていたり、会社に勤めている場合が多いはずです。

もし学校や会社から帰ってきて、彼氏が家事を何もやらずにテレビゲームをやっていたら、物凄く頭に来ますよね。

お互いが家事を行う事によって、お互いの負担も半減しますし絆も深まります。

そして、彼氏の家事の能力も高まりますので、結婚した後も彼氏は家事の面に関しては即戦力になってくれます。

そのため、同棲をする前に「女性だから家事は自分が全部やる」とは言わずに「お互い平等な立場」なのを告げて、お互いに家事を行う事を決めておきましょう。

3.お互いに本音を言って暮らす

同棲は結婚を行う前の段階です。

もしここで偽った自分を演じてしまったら、彼氏に失礼です。

なので、同棲中は自分を偽らないで、本当の自分で接した方が良いです。

もし自分が「偽りの良い女性」を無理して演じていたら彼氏も気にしてしまいますし、自分自身も疲れてしまいます。

例えば彼氏が「明るい女性が好き」と言って「彼氏に気に入られるために常に明るく振舞おう」と思ってしまい、疲れている時も明るい自分を演じてしまっては、ストレスばかりが、たまってしまい体に良くないです。

同棲は相手の為に行う物でもありますし「自分の為」に行う物でもあります。

自分も大切にしないと彼氏は喜んでくれません。

このように同棲を上手くするには、お互いが本音を言ってお互いがそれを受け止めるのが大事です。

相手に隠し事をしないで接する事が、相手への信頼を得る為には大切です。

そのため、相手に対して思う事はハッキリと言った方が良いです。

4.相手と同じ趣味を持つ

一緒に住んでいて相手と話が合わないと一緒にいても疲れてしまいます。

そうならない為にも、お互いに一緒の趣味を持つのが大事です。

例えば、一緒にテレビゲームをやるというのも良いです。

協力プレイのゲームを行えば、一緒に楽しむことも出来ます。

お互いに同じ方向を向くのが大事なので、ゲームの上手い下手は関係ありません。

他にもテニスなどのスポーツ系を一緒に行うのもオススメです。

テニスは初心者の人でもやりやすいですし、お金もそこまでかかりません。

軟球を使えばケガの心配も少ないのも強みです。

一緒にスポーツをやって絆を深めつつダイエットも行えるので一石二鳥です。

5.相手に疑われるような事はしない

同棲生活では相手に疑われるような事はしてはいけません。

「彼氏が不倫しているかもしれない」と感じても相手の携帯電話などを勝手に見たりしてはいけません。

もし相手が不倫してるか気になる場合は、彼氏に直接聞くのが1番です。

気になるのは仕方ないのですが、携帯電話は彼氏が誰にも見られたくないようなプライベートなデータなどが入っている可能性が高いです。

同棲相手と言っても踏み込んで良い領域と踏み込んではいけない領域はあります。

もし勝手に相手の携帯電話を見たのを彼氏にバレてしまったら、彼氏からの信頼感は無くなってしまいます。

同棲を成功させよう

このように同棲生活を上手く行うコツはたくさんあります。

人は時には一人になりたい時もありますし、相手への不満を言いたくなる時もあります。

同棲を上手く進めるには「我慢をしないこと」が大事です。

一緒にいて楽な相手とは「ありのままの自分を理解してくれてる人」です。

そのためお互いにリラックスしながら生活するのが大事です。

相手のダメな所も認めあえるのが良いカップルなので、どんどん自分の悪い所を出していって大丈夫です。

そのダメな所を認めてくれたり、一緒に直してくれる人じゃないと結婚を行っても幸せにはなれないのですから。