フェイスパウダーの上手な使い方。化粧崩れを防ぎ肌をキレイに見せよう

最終更新日:2016年2月23日

化粧の仕上げに使うフェイスパウダーですが、効果的に使用することはできていますか?

本来フェイスパウダーは化粧崩れを防いだり、肌をカバーしてくれるなど様々な使い方があります。

正しく使うことができればフェイスパウダーを重宝するようになるかもしれません。

そこで今回はフェイスパウダーの上手な使い方をご紹介します。

1.ブラシとパフを使い分ける

フェイスパウダーのほとんどは付属のパフがあってそれを使用している方が多いのではないでしょうか。

パフを使ってフェイスパウダーを付けるとしっかりとつきすぎてしまい厚塗り感が出てしまったり、しわなどに入り込んで割れてしまったりしてしまいます。

そこでオススメしたいのが「ブラシ」です。

ブラシでフェイスパウダーをつけるとパフに比べて軽くつけることができるのでフェイスパウダーのつけすぎなどを防ぐことができます。

さらに、厚塗り感が気になってしまうのも防げますし、ブラシでまんべんなく塗ることができるのでムラも少なくなるでしょう。

ただ、ブラシの欠点はフェイスパウダーをとるのに力を入れすぎてしまうとブラシにつきすぎてしまうことと、塗ってもパフのようにお肌と密着しにくいところでしょう。

そこで、パフを使う場合は使用後にブラシで余分な部分をはたいてあげると塗りすぎを防止することができるでしょう。


2.ブラシは大き目なブラシでざっくりと

フェイスパウダー用のブラシを使用する際には大き目のものを使用するとムラなく仕上げることができます。

小さいブラシで何度もつけてしまうとムラになりますし、お肌のかゆみの原因になってしまうこともあります。

そのため500円大くらいの大きさのブラシを利用するようにしてみましょう。

また、一度ティッシュなどを経由すると余分なフェイスパウダーが落ちて均等にブラシにパウダーが付くので顔につけるときにムラになりにくく軽くふんわりとつけることができるようになります。

パフと同じようにフェイスパウダーを付けた後に何もつけていないブラシでさっと顔を払うと浮いたフェイスパウダーを落とすことができるのでムラや化粧崩れを防ぐことができます。

ブラシでつけるのは慣れればさっとできるのでパフよりも簡単に使うことができるようになり毎朝の時短にもなるでしょう。

3.パフやブラシはこまめに洗う

パフやブラシには皮脂が付着します。

そのため、雑菌が繁殖しやすくずっと洗わずに放置してしまうと大変不潔になってしまいます。

それによりフェイスパウダーにも雑菌が移って繁殖してしまい顔に塗ると肌トラブルを起こすこともあります。

フェイスパウダーを長く最後まで使うためにはブラシやパフの洗濯をしていきましょう。

化粧落としなどで洗ったうえで洗顔料などで清潔にしてしっかりと乾燥させて最近の繁殖を防ぎましょう。

安価なものであれば一週間で買い替えても構いませんし、パフの代わりにスポンジなどで押さえている方はスポンジを毎回変えても問題ありません。

パフやブラシを清潔に保つことはフェイスパウダーを効果的に塗るために必須といっていいかもしれませんね。


4.ファンデーションや下地を塗りすぎない

フェイスパウダーのノリが悪い、すぐに落ちてしまうなどのトラブルがある場合は化粧下地やファンデーションを上手に使用できていない・化粧下地やファンデーションを塗りすぎてしまっているということが考えられます。

化粧下地やファンデーションをうまく塗ることができないとフェイスパウダーを上手に塗ることができないので、まずはファンデーションや化粧下地の量を調整して適量を塗ってあげる必要があります。

5.メーカーを合わせる

化粧下地やファンデーション、フェイスパウダーを販売メーカーやブランドで合わせると相性がよくフェイスパウダーを上手に使うことができます。

というのも、フェイスパウダーもファンデーションも同じメーカーであれば、それらを塗ることを前提に化粧下地が作られているので、色や成分がぴったりとマッチするからです。

また、自分の肌にあうメーカーでそろえたほうが肌トラブルを起こしにくいようです。

そのため、フェイスパウダーがなんだか浮いてしまう、ムラになってしまうというときはメーカーやブランドが同じかどうかチェックしなおしてみましょう。

ドラッグストアなどでファンデーションやフェイスパウダーの効能や値段で衝動買いしてしまいメーカーやブランドがバラバラでアイテムの相性が良くない可能性があります。

フェイスパウダーを上手に活用しよう

フェイスパウダーは、普段コンビニに行くときなどに日焼け止めの上にさらっと被せることでナチュラルでもキレイな肌を装うことができますし、メイク落としで簡単に落とすことができるので女性に優しいアイテムです。

それを最大限に生かすために環境を整えましょう。