ファーストシューズの選び方。赤ちゃんに最初の靴を選んであげよう

最終更新日:2016年10月26日

可愛い我が子がやっと歩けるようになった。

そうなると必要なのが靴ですよね。

ファーストシューズは赤ちゃんがはじめて履く靴なので良いものを選んで買って履かせてあげたいと親なら誰だって思いますよね。

でもどのような部分に着目してファーストシューズを選べばよいのかわからない人は少なくないはずです。

そこで今回は、ファーストシューズの選び方をご紹介します。


1.靴底が柔らかくクッション性のある物

赤ちゃんが外を歩くとき石などで足を怪我してはいけないと思い靴底が硬く分厚いものを選んでしまう人が多いですがこれはあまり良くありません。

確かに怪我から足の裏を守ることは必要です。

しかし赤ちゃんは歩くのがまだ下手なので靴底が硬く分厚いととても歩きにくく余計な力が必要となってしまいます。

さらに足の裏で感じとる接着感、足の指の動きも覚えにくく、せっかくの歩くことで得る成長を妨げることになってしまいます。

靴底は、柔らかくクッション性のあるものを選びましょう。


2.底やつま先以外の部分が素足に近いもの

赤ちゃんははじめてはかされる靴というものに違和感があり、戸惑ってしまいます。

なので慣れるまでは素足に近く、柔らかいものを選んであげましょう。

そうしなければ、せっかく選び買ってあげたファーストシューズを履くことを嫌がり抵抗し、靴嫌いな子になってしまったり当分靴を履いてくれなくなったりする可能性があります。


3.ハイカットではないもの

赤ちゃんのファーストシューズはハイカットのものが良いと言われていますが、これはO脚やX脚など足に問題のある赤ちゃんのみ良いと言われています。

問題がない場合は、逆に足首を曲げたりする動きの妨げとなってしまったり、赤ちゃんの肌はデリケートなどで擦れたりして痛みを感じてしまう赤ちゃんもいます。

そのためハイカットは避け、ローカットのものか、どうしても靴の中の足が前にずれるのを気にする方はややハイカット気味のものにしましょう。


4.履かせやすいくぬがせやすいもの

赤ちゃんは慣れるまでは靴を履かせたりぬがせたりするとき時間がかかってしまうと、ジタバタしたり泣いたりしてしまう子が多いです。

すぐ履かせたりぬがせたりさせることが出来るように、靴紐タイプの靴などは避け、履かせる部分が足の甲まで開くものなどの履かせてやすく脱がせやすいものを選びましょう。

また、赤ちゃんはもう少し成長し、靴に慣れてくると自分で履いたりぬいだりしたいというようになります。

そのとき履かせやすくぬがせやすい靴なら、赤ちゃんも履いたりぬいだり自分でしやすいので靴を履いたりぬいだりするコツを覚えやすいので重宝します。


5.通気性のよいもの

赤ちゃんは新陳代謝が活発で足の裏もよく汗をかきます。

よく汗をかくので、通気性が悪い靴だと足の臭いや病気を引き起こす可能性があるので、まだあまり歩けない時期であっても、通気性のよい靴を選び靴下をきちんとはかせるようにしましょう。


6.サイズのあっているもの

赤ちゃんは足の指を使い踏ん張って立ったり歩いたりするのでつま先に5㎜から6㎜程度余裕のある少し大きめのサイズを選びましょう。

足の甲は、ゆるいと赤ちゃんは歩きにくく余計な力をいれなければならなくなるのでぴったりとフィットしているものが望ましいです。

靴はメーカーにより、同じサイズでも横幅や甲の高さなど違いますし、この2つをチェックするためにも、購入するときには必ずお店でフィッティングして購入するのがベストです。

赤ちゃんは足の脂肪もおおく、立っているときとそうではないときではサイズが変わってしまうので歩くときのように立ってフィッティングさせ、赤ちゃんにあったサイズのものを選んであげましょう。


7.つま先がすこしあがっているもの

赤ちゃんはまだ歩くのが下手でヨチヨチ歩きで一歩一歩バランスをとりながら歩きます。

踏ん張る力もまだ弱いので小さなものでもつまずくとすぐ転んでしまいます。

つま先がすこしあがっているとヨチヨチ歩きでもつまずきにくく転びにくいので、つま先が6㎜から7㎜程度上がっているものを選んであげましょう。


8.靴底の指の付け根の部分が曲がるもの

靴底の曲がりにくいものは、まだ歩くのが下手で力のない赤ちゃんからすると地面を蹴りにくいので歩きにくいです。

歩き出しやすい靴を履かせてあげるために、靴底をまげてみて、靴底の約3分の1のところ足の指の付け根の部分が曲がるかチェックし、きちんと曲がるものを選び、土踏まずなどの部分が曲がるものや靴底が硬すぎて曲がらないものは避けましょう。

ファーストシューズを子どもに選んであげよう

ファーストシューズの選び方を8つご紹介しました。

我が子のヨチヨチ歩く姿はとても可愛く愛おしいですよね。

そんな可愛く愛おしい我が子のために、この8つに気をつけ、成長を妨げず歩きやすいファーストシューズを選び履かせてあげてみてください。