フローズンスモアがすごい!NYで流行中の話題スイーツ

最終更新日:2015年9月23日

最近は新しいスタイルのスイーツが続々と登場し、スイーツ好きの皆さんには嬉しい時代ですよね。

今回はそんなスイーツ好きの皆さんのために多種多様の新スイーツの中から、話題の「フローズンスモア」についてご紹介します。

1.フローズンスモアとは

フローズンスモア(frozenS`more)は、冷たいアイスクリームやジェラート、またはチョコレートなどをふわふわのマシュマロで優しく包みこみ、表面をバーナーで炙ったスイーツです。

流行に敏感な街、ニューヨークではすでに大人気となっている新感覚のスイーツ代表のフローズンスモアです。

この「フローズンスモア」という言葉の意味ですが、まずフローズン(Frozen)とは御存じの通り「氷結した、凍らせた」などの意味です。

そしてスモア(S’more)は「いくつも/もっと(some/more)食べたくなるおいしさ」という意味で作られた言葉だそうです。


2.フローズンスモアの味

さて、日本の今年のヒット予想にも入ったこのフローズンスモアですが、その味は一体どんなものなのでしょうか。

キレイな焼き目のついたあたたかいマシュマロのふわふわな食感を楽しんでいると、口の中に程よく冷えたアイスがじんわりと溶けて広がってきます。

外はカリっとそしてやわらかく、中はとろっとしてひんやりの相反した予想を越えるその食感がおいしさのポイントなんですね。

そして勿論スイーツとしての甘さも最高クラスです。

幸せなひと時を楽しめるでしょう。

3.NY本場のフローズンスモアを楽しむには

そんな話題のフローズンスモア、せっかく食べるなら本場のものを一度は食べてみたいですよね。

そこでオススメのお店が、渋谷にある「DOMINIQUEANSELBAKERY」(ドミニクアンセルベーカリー)です。

このお店のコンセプトはニュージェネレーションベーカリー。

斬新なアイデアの商品を次々と提供していくスタイルのこのお店。

スイーツの流行発信地ともいえるでしょう。

ちなみに店名でもあるオーナーシェフであるのドミニク・アンセルは、「最も優れたペイストリーシェフ」としての名誉ある賞、ジェームス・ビアード・アワードを獲得している凄腕のシェフ。

そんなドミニク・アンセルのフローズンスモアは、キャンプファイアーでマシュマロを炙った体験から作り上げた一品です。

蜂蜜テイストのマシュマロに包みこむのは、バニラアイス。

このバニラアイスはただのバニラアイスではなく、チョコレートのフレークをまぶしたもので、マシュマロやアイスに食べる人を飽きさせない工夫がふんだんに凝らされています。

そしてキャンプファイアーを彷彿とさせるスモークした木の枝がまた私たちの視覚を楽しませてくれます。

そんな渾身の力作であるフローズンスモアは、注文を受けてからバーナーで焦げ目を付けてくれます。

気になる価格は778円と高級ケーキ並の値段になっています。

ちょっとおなかが空いたときにでもふらっと寄りたくなってしまいますね。


4.なんとこのフローズンスモア、自宅でも作れてしまいます

なかなかお店に足を運べないけど食べてみたい…そんなあなたに朗報です。

実はフローズンスモアのレシピは意外と簡単です。

材料:
マシュマロ(袋に入って売っているものの中から5、6個程度)・アイスクリーム(カップのものを適量、味などは各自お好みでどうぞ。

①耐熱の小さめの底が深い入れ物にアイスクリームを半分以上入れます。

②刻んでおいたチョコレートとスライスしたバナナをアイスクリームの上にばーっと乗せていきます。

③①、②ができたら入れ物を冷凍庫に一旦保存しておきましょう。

④マシュマロを細かくちぎります。
軽く潰しても良いでしょう。

⑤冷凍庫に入れておいた③を取り出し、上にマシュマロを敷き詰めます。

⑥トースターでマシュマロに焼き色がつくまでちょっとの間加熱します(アイスクリームが溶けきってしまわないように気を付けてください)

この簡単6ステップでフローズンスモアを作ることができます。

小さなお子さんと一緒に作っても楽しめそうですね。

トッピングは他にも色々なもので楽しめるので友達とフローズンスモアパーティをするのもオススメです。

フローズンスモアを試してみよう

さて、話題のフローズンスモアをご紹介しました。

とろけるような甘さに、冷たさとあたたかさが混ざり合うニュージェネレーションスイーツ。

その魅力に興味を惹かれた人は是非フローズンスモアを食べにお店に足を運んでみたり、またはお家で作ってみてくださいね。