ごめん避けする男性の心理や特徴

最終更新日:2016年2月21日

「ごめん避け」は、相手が自分に対して恋愛感情があっても、自分が相手に対して人としてや友達としては好きだけれど恋愛対象としては「ごめん」と思うため避けてしまう行為を指します。

今回はごめん避けをする男性の特徴をご紹介します。

1.女性に嫌われたくないと思っている

「ごめん避け」をするのは、自分に気が合って自分に言い寄ってきている女性に対してきっぱりと「付き合えない」と言えないからですよね。

なぜ、言えないのかと理由を考えてみると真っ先に思い浮かぶのは「女性をフると女性に嫌われてしまう」のが怖いからというものです。

男性にとって女性に嫌われるというのは恐怖に近いです。

特にその女性が、職場や学校、同じ遊びグループの女性であればなおさらのことでしょう。

女性に「君には恋愛感情がない」と告げるのは女性のプライドや頑張りを傷つけると同じ事。

もしもそんなことをすれば、その女性は他の女性に相談なり愚痴なりを開いてあなたへの評価が下がって最悪の場合、職場や学校、同じクループの女性陣からの無視を受けたり総スカンを食らってしまうかもしれないからです。

そのため、自分に言い寄ってくる女性をきっぱりとフることで他の女性から嫌われるくらいなら、言い寄ってくる女性をフらないで、うまいこと「ごめん避け」をして気づかれないように過ごすことで他の女性から嫌われることを避けているのかもしれません。


2.女性の家族が多い

男性の中でも姉や妹に挟まれていたり、男兄弟が一人もいないような男性は普段から姉や妹、母などから女性の扱い方について教え込まれていたり、普段、家にいる時の姉や妹の行動をよく見ていて女性の本性を知っている可能性があります。

また、特に姉や妹の歳が近いと恋愛話に付き合わされることも多く、女性がいったいどんな行動をしているときに脈があるのか、どんな男性の言動に女性がときめくのかなどを理解していると、女性を傷つけずに避ける「ごめん避け」をする男性が多いようです。

また、女性を男性が傷つけてしまうとどうなるか姉や妹の話から聞いていて恐ろしさを知っているので無難な「ごめん避け」という方法を取る傾向にある男性も多くいるようです。

なので、女性家族の多い男性は「ごめん避け」を良くする傾向にあるのかもしれませんね。

3.遊びなれている

遊びなれていて女性に慣れている男性というのも「ごめん避け」をする人が多いようです。

なぜなら、遊びなれている…つまりは女に慣れている・女好きの男性にとって女性にはっきりと恋愛感情がないことを伝えて他の女性から嫌われることは避けたいと考えます。

なによりも「ごめん避け」は直接的にその女性に「脈がない」ということを伝えないのである種の「キープ」のような存在にして置けるのです。

女好きで女に慣れている男性はなんとなくはぐらかしてあまりタイプではない女性には「ごめん避け」をしておいて、女が途切れた時に、そのごめん避けしておいた女性に気を向けることで女性の気持ちを自分に向けさせようとしているのかもしれません。

ですから「ごめん避け」する男性は悪い意味でも女性に慣れているのかもしれません。


4.優しい

「ごめん避け」をするのは女性に直接「女性として見れない」「恋愛対象じゃない」と告げて女性をフッて傷つけるのが可哀想だと思っているからという場合もあります。

自分の言動のせいで女性が泣いてしまったり傷ついてしまうのが可哀想だと思うのは女性にとっては上っ面なやさしさに感じますが鈍感な男性は「自分がごめん避けをしている間に自分をあきらめて他の男性に行ってくれればいい」と思っているのでしょう。

女性を泣かせたくないという優しさが男性に「ごめん避け」をさせてしまうのかもしれません。

5.二人で合わないようにする

ごめん避けする男性というのは、なるだけ「告白」のタイミングを作らないように努力します。

そんな時にごめん避けをする男性は自分が恋愛対象としてみていない女性とは二人きりにならないようにしています。

例えば常に他の男友達とつるんでいたり、食事に誘っても「せっかくだから他の人も誘おう」とみんなの前で話を大きくして二人きりにならないようにしているのです。

飲み会などでも、男友達とわいわいと騒いで女性と二人で落ち着いて飲む気はなく、飲み会がしんみりする前に楽しんでさくっとかえってしまうでしょう。

このように「告白」や恋が進む二人きりの空間をなるだけ避けることでごめん避けをして女性を傷つけないように遠ざけているのかもしれません。

ごめん避けをされたら新しい恋に向こう

以上、5つの特徴をご紹介しました。

ごめん避けのように女性に自分の気持ちを言えない男性は付き合った後もあまりうまく生きにくいようなので、もしも「ごめん避け」をされたと感じたらその男性はやめておいて新しい恋にシフトした方がいいかもしれませんね。