逆プロポーズをした時の男性の心理とは。逆プロポーズを素直に受け入れられない男性も多い

プロポーズ 男性の心理 結婚最終更新日:2018年4月28日

付き合いが長くなってきたのに男性がプロポーズしてくれないと、女性から逆プロポーズして結婚まで踏み切りたいでしょう。

女性は付き合っている男性からのプロポーズならばいつでも嬉しいと思えますが、男性は責任を取る立場なので、逆プロポーズをされる時の心理が気になります。

1.嬉しい気持ちはあるが自分から言い直したい

結婚のプロポーズは男性から女性にするものが一般的なので、もしも女性から逆プロポーズをされた時には、自分から言い直したいという心理が働きくでしょう。

男性の方が女性を一生守っていく立場なので、女性に対してプロポーズをすることで責任を取ることになります。

そのため女性からの逆プロポーズは嬉しいですが、自分が責任を取ると決意しなければ結婚までは踏み切れないでしょう。

女性から逆プロポーズされた時に彼女の本気度を知ることができたので、自分の気持ちも整理することができるでしょう。

付き合いが長くなるほど結婚は意識しますが、何かのきっかけがなければ結婚に踏み切れない男性は多いです。

そのきっかけが彼女からの逆プロポーズであれば、自分からプロポーズを言い直したいという心理が働きます。

2.相手の本気の気持ちが知れて嬉しい

付き合っている彼女との恋愛において、彼女が自分のことをどのくらい好きなのかは未知数な部分です。

付き合っているので好きなのは分かっていても、どのくらい好きなのかによっては、将来のことを考えることもできません。

好きでも結婚を考えられない人もいますし、何となく他の好きになれる人がいないから付き合っているという人もいるでしょう。

そのため彼女から逆プロポーズされた時には、それほど彼女が自分のことを好きでいてくれたことに嬉しく思ってしまいます。

結婚相手として認めてくれたことが嬉しいので、彼女とのことをこれから本気で考えようという気持ちが沸いてくるでしょう。

自分に自信がなかった男性でも、逆プロポーズによって自信を持つことができるので、改めて彼女との将来について考えたいと思うようになります。

3.結婚する気がない相手だと別れを決意するしかない

彼女からの逆プロポーズに関しては、多くの男性が嬉しいと感じるはずです。

しかし付き合っているからと言っても、結婚したい相手とは限らないので、逆プロポーズに対して戸惑ってしまうでしょう。

結婚相手として彼女のことが見られないのは、彼女の生活態度などを見ればあきらかなので、結婚すればストレスが溜まると分かっています。

料理上手で家事もできる彼女であれば、将来の結婚生活も想像しやすいですが、家事や料理もやる気がない彼女ならば結婚するまでは考えないでしょう。

そのため彼女のことが好きでも、逆プロポーズをされたことによって結婚する気がないことがバレてしまうので、別れを決意するしかなくなります。

男女の恋愛は何かのきっかけで別れが生じることもありますが、結婚を意識した相手と別れるのは心苦しいことです。

男性は責任を取る側になるので、彼女のために頑張ることができないと思えば、逆プロポーズを機に別れを決意しかないでしょう。

4.結婚への気持ちができていないので先を考えると不安

逆プロポーズをされることは嬉しいことですが、自分が結婚に対する決意ができていないので、この先の生活のことが不安にしか思えません。

まずは彼女の両親に挨拶に行かなければいけませんし、子供や経済的なこともしっかりと話合わなければなりません。

経済的なことを考えると、自分にはまだ責任が取れないと思ってしまう男性は多いでしょう。

今のままで妊娠したとなれば、自分だけの給料で生活するのが厳しいと思ってしまうので、そのことだけが頭をずっと駆け巡ります。

男性は養う側になるので、自分が責任を取る自信がつかないと、結婚まではなかなか吹き切ることができないでしょう。

逆プロポーズをされること自体は非常に嬉しいと思いますが、幸せな結婚生活よりも不安な毎日しか想像できなくなってしまいます。

5.少し時間を置いてじっくりと考えたい

彼女からの逆プロポーズに対しては、軽い気持ちで受けたくないのでじっくりと考えたいと思うでしょう。

付き合っているのでいつかは結婚を考えていますが、自分ではまだもう少し先だと思っていたはずです。

しかし彼女から逆プロポーズをされたことによって、自分が早く決断しなければいけないと追い込まれてしまいます。

結婚することは考えていても、いざ決断をするまでにはかなり勇気がいるので、少し時間を置いてじっくりと考えたいでしょう。

自分のタイミングで結婚したかったので、気持ちの整理と決断する時間をもらって、彼女の気持ちに応えたいという心理が働きます。

逆プロポーズは男性は責任を考えると困惑してしまう

男性にとって逆プロポーズをされることは、相当なプレッシャーを受けることになります。

女性はプロポーズを受けると嬉しいですが、男性は責任を取る気持ちができていないうちには、プロポーズを受けることができません。

彼女の気持ちに応えるためにも逆プロポーズを良いきっかけとして、幸せな結婚生活を送ってもらいたいものです。

,  

    「逆プロポーズをした時の男性の心理とは。逆プロポーズを素直に受け入れられない男性も多い」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。