肌のブツブツを改善する方法。普段の生活習慣を見直そう

最終更新日:2015年2月1日

肌にブツブツした物が出来てしまったら、気分が落ち込んでしまったり、外に出たくなくなったり、人に会いたくなくなったりしてしまうものです。

肌のブツブツをどの様にして改善すれば良いのか、いくつかここで方法をご紹介します。

1.脂っぽい食べ物を控える

肌にブツブツが出来てしまう原因の一つが、脂っぽい食べ物を摂り過ぎる事による皮脂の過剰分泌です。

脂っぽい食べ物としては揚げ物やバター、生クリーム、脂肪分の多い肉、ファストフード等です。

では肌の為とは言え、脂肪を全く摂らない方が良いかというと、そういうわけではありません。

うるおいのある肌に脂は必要不可欠な大切なものですが、過剰に摂ってしまう事でニキビやブツブツの原因となってしまうのです。

美肌になる為に必要な栄養素は沢山ありますが、特に生の野菜と果物を積極的に摂る事で、不足しがちで失いつつある酵素やビタミン、ミネラルを身体の中に摂り入れる事が出来、ハリと艶のある若々しい肌に導く事が可能なのです。

肌にブツブツが出来てしまったら、今の食生活が乱れている、バランスが崩れているというサインだと考え、見直すべきでしょう。

2.ストレスを解消し規則正しい生活を心掛ける

人間はストレスを感じると自律神経を乱したり、ホルモンが不安定になり体調を崩してしまいます。

それだけでなく肌の調子も悪くなり、ニキビや肌荒れを起こしてしまうのです。

自分が何をしている時にストレスを解消出来るか、楽しく心地良く感じるかを見つけて、ストレスを感じた時には上手に発散して解消する事が大切です。

オススメなのは入浴時にアロマオイルを数滴入れて香りを楽しんだり、部屋の中を暗くしてアロマを焚きながら瞑想するという方法です。

香りに癒されながら心を無にして瞑想する事で、目を開けるとスッキリとした気分になれます。

また生活のリズムがバラバラで不規則になってしまうと、身体の中にある体内時計が狂い、自分で調整する事が難しくなります。

よく肌の為には肌のゴールデンタイムである夜10時〜2時までに睡眠を摂る事が大切と言われていますが、これは成長ホルモンが活性化する時間帯に寝る事で肌にハリと弾力が生まれるのと同時に、規則的な生活を送る事が肌にとって大切な事であるという事でもあるのです。

睡眠不足は肌のターンオーバーが上手く行われない為に角質肥厚し、毛穴を塞いで肌のブツブツやニキビの原因にもなってしまいます。

3.化粧品を見直す

肌のブツブツを単なるニキビと思っていたけれど、食生活や生活態度を改めてもニキビが良くならないという人は、化粧品を見直す事も大切です。

敏感肌や乾燥肌の人は特に化粧品の成分に肌が敏感になってしまい、合わない場合は肌荒れを起こしやすい事があります。

化粧品は化学的な成分を使用している物も多く、敏感肌や乾燥肌の人にとっては合う化粧品をなかなか見つけにくいとも言われています。

大切な事は、成分を見極める事だけでなく、その成分が自分の肌に合うかどうかを知る事です。

もし肌荒れが心配だったら、事前に皮膚科でアレルギー反応をパッチテストで調べておくのもオススメです。

自分がどの成分にアレルギー反応を起こしたり、肌荒れを起こす可能性が高いかを知る事で化粧品を選ぶ際に判断材料になるからです。

また、化粧品は酸化しやすく、特にファンデーションなどは繰り返し肌についたスポンジを使用する事により肌の油分や雑菌が移り、劣化しやすいのでなるべく早く使い切る、肌に触れない様に一度ヘラ等に取ってから使用する等、工夫が必要です。

心配な人は皮膚科を受診して専用の塗り薬や飲み薬を処方して貰うと良いでしょう。

4.便秘解消をする

便秘をすると腸の中に便が溜まって身体が重くなったり、だるくなったり、腹痛を招きます。

しかしそれだけでなく、便秘をすると便から発せられる有毒なガスや毒素が腸内に溜まってしまい、肌荒れを引き起こしたりニキビが出来てしまったり、肌がくすんでしまいます。

便秘解消の方法としては、必要な栄養素をしっかり摂って腸を活性化する事、朝起きたらコップ1杯の水を飲む事、運動をして腸に刺激を与える事、そして1日大体1.5Lの水を飲む事、食物繊維を含む食べ物を積極的に摂る事が大切です。

特に1日大体1.5Lの水を飲むという方法は経済的で続け易く、便を柔らかくして出し易くしてくれる効果があるのでオススメです。

便秘薬を飲み続けると段々と身体に耐性がついて効果を感じなくなってきてしまうのでオススメしません。

なるべく自然の生活をおくる中で出す様にした方が良いでしょう。

肌のブツブツは生活習慣の問題かも

このように、肌のブツブツが気になった時には改善する方法がいくつかあるので、心当たりのあるケースがあったら対策をしてみると良いでしょう。

肌のブツブツは一つの原因だけではない事も多いので、食生活、生活態度、使用する化粧品など、複合的に見直してみると意外な発見があるかもしれません。