肌断食のメリットって?肌断食のやり方

最終更新日:2015年6月12日

肌断食という言葉をご存知ですか?

肌断食とは肌に乳液等何もつけずに自然治癒力に任せるスキンケアの事を言います。

もちろんメイクも駄目です。

ですので休みの日にするのをオススメします。

そんな肌断食のメリットとやり方についてご紹介します。

1.肌断食のメリット

肌断食は肌が美しいと言われてるモデルの方や芸能人の方も多く実践しています。

そんな肌断食のメリットは、毛穴を小さくすることができたり角質を取ることができ、さらに肌の潤いが上がります。

何もつけずに肌が潤うなんて信じられないという声も多いですが、肌本来が持っている自然治癒力が働き肌を一旦リセットできるので何もつけなくても肌が潤うのです。

効果の高すぎる化粧水を使っていると肌自身が怠けてしまい余計にハリやツヤが無くなってしまうという状態になります。

そんな肌を目覚めさせるのに肌断食は非常に効果があります。

何もつけないことでリセットせれた肌は白くツルツルと驚くほど美しい肌になります。

実践して「何もつけてないのに肌がワントーン明るくなってびっくりした」という方もいるようです。

そんな肌断食ですが、アトピーがあったり肌関係で病院に通っているという方は病院の先生に相談をすることをオススメします。

また、肌が乾燥して潤いが足りないという方は一日だけ試してみてより乾燥してしまうようなら控えておくのをオススメします。


2.基本的な方法

基本的には肌に何もつけないのがルールです。

基本的に肌をぬるま湯で洗う事以外のスキンケアは禁止です。

そしてゆるま湯で洗った後数時間たった肌の状態をよく観察して下さい。

乾燥するようなら乾燥肌、ちょっとベタっとするようなら脂性肌と自分の肌のタイプが分かります。

「今まで自分は乾燥肌だと思っていたけど逆だった、今まで勘違いしていたから何をしても肌の調子が良くならなかったんだ」という声は多いです。

逆のパターンの声もよく聞かれます。

基本的には何もつけないのがルールですが、肌断食中にニキビができてしまったりどうしても気になる場所があればワセリンやオロナイン等は薄くつけても構いません。

日焼け止めもつけてはいけませんので数日は外に出ることができなくなると思って下さい。

食べ物等買い物に行かなくてもいいように買いだめをしておいた方がいいでしょう。

どうしても外に出なければならない時はマスクをしたりダテメガネをかけることで何とか誤魔化しましょう。

ですが日焼け止めをつけていないので外に出る時間はなるべく少なくするようにしましょう。


3.何もつけないのが不安なら

いきなり最初から肌に何もつけないのが不安なら、最初の休みは美容液をつけないようにする、その次の休みは美容液と乳液をつけないようにする、と徐々につけるものを減らしていって最終的には何もつけないようにしましょう。

そうすることで無理なく肌断食をすることができます。

人によっては肌が乾燥しすぎてしまうという事もあるので、肌断食中でも化粧水とワセリンだけはいつでもつけることができるようにしておきましょう。

基本的には何もつけないのがルールですが、人によって肌の調子は違いますので自分でできる範囲でするようにしましょう。


4.肌断食をした後は

肌断食をしてせっかく肌がツルツルになったのにすぐにいつものメイクをしたり美容液をする生活に戻ってしまうと折角の肌断食をしても意味がなくなってしまいます。

美容液等はたまにすると肌に刺激を与え調子をよくする場合もあるのでたまに使う分には問題ありませんが、問題はメイクです。

せっかくですのでメイクも肌にいいものを使うようにしましょう。

特にファンデーションは簡単に落ちてミネラル等肌にいい成分が豊富に含まれているものを選ぶようにしましょう。

そうすることで肌の調子をさらに良くすることができます。

アイシャドウ等はつけないのが一番いいですが、社会人だとそういうわけにはいきませんよね。

そこでミネラルパウダータイプのものを選ぶようにしましょう。

マスカラもお湯で落ちるタイプだと肌に負担をかけずに落とすことができます。

リップはミツロウが入っているものを選ぶと唇に負担がかからずにすみます。


5.肌にいい食生活を

せっかく肌断食をしているのですから、食事も肌にいいものを中心に食べて内側からも肌をキレイにすることをオススメします。

まずは豆乳や豆腐等の大豆を使った食品は絶対に食べるようにしたいもんです。

肌をキレイにする女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンが豊富に入っていますのでシミやシワの少ない肌にしてくれます。

次に緑黄色野菜等野菜もオススメです。

緑黄色野菜には新陳代謝を促して皮脂を抑える働きがあります。

ほうれん草等の緑黄色野菜をグリーンスムージーにして同じく肌にいいリンゴやバナナと一緒に飲むと肌にいい食べ物を一度に摂ることができます。

逆に肌にあまりよくない食べ物は糖分が多いものや油が多いもの、カフェイン等です。

これらは特に肌断食をしている間は控えるようにしましょう。

肌断食で美しい肌を手に入れよう

肌断食のメリットとやり方についてはいかがでしたでしょうか。

「肌に何もつけないのは不安」と思った方も多いと思います。

そういう方は徐々にやめていく事でちょっとずつ肌断食をしていきましょう。

そして、せっかく肌断食をしたのですから普段使っている化粧水やコスメ等も肌にいいものを使うように見直して常に肌にいい状態を保つようにするのをオススメします。

いいことばかり肌断食に是非チャレンジして美しい肌を手に入れて下さいね。