肌のざらつき解消!キレイな肌になる方法

最終更新日:2015年7月14日

毎日のスキンケアでお肌に触れた時、なんだかおはだがざらざらしていると感じることはありませんか?

お肌がざらついているとメイクのノリも悪く、なんだかテンションも下がってしまいますよね。

毎日スキンケアもしているはずなのにどうしてお肌はざらついてしまうのか、どうしたら改善することができるのでしょうか。

そこで今回は肌にざらつきを感じるとき、きれいにする方法をご紹介します。

1.ピーリングをする

肌がざらざらをする原因としてあげられるのが古い角質がうまくとれずに溜まってしまっていることです。

この角質ケアに有効だと言われているのが「ピーリング洗顔」です。

ピーリングはスクラブと呼ばれるつぶつぶが入った洗顔料で顔を洗うことで適度に古いかくしつを擦って落としてくれるのです。

ピーリングは美容クリニックやエステサロンなどでも施術を受けることができますが、市販のスクラブ入り洗顔料を使えば自宅で簡単におこなうことができます。

ただし、ピーリングは「肌から古い角質をとる」作用があるということやりすぎると必要以上の角質や健康な角質、肌の表面を傷つけてしまう可能性があるほか、敏感肌の方や肌に傷のある方、ニキビなどができている方が使用するとさらに肌トラブルを起こしてしまうので、自己判断で自宅でピーリング洗顔を行う場合は注意が必要になります。

ですからピーリングをしたことがないからはまず最初はクリニックやエステサロン、皮膚科などで専門家に自分の肌がピーリングに向いているかどうか、肌のざらつきの原因が古い角質によるものかどうかを診断してもらってからおこなうほうが無駄な肌トラブルを起こさずに安全にお肌をきれいにできるでしょう。


2.保湿をしっかりとする

お肌がざらざらしてしまうのは、お肌が乾燥することで角質層がはがれてしまったり、肌がつっぱってしまって毛穴が開いたりして触ったときにザラザラ・ごわごわしてしまっている場合があります。

そのままにしていると乾燥によって皮脂が多く分泌されてニキビや湿疹の原因になったりとさらに肌トラブルを招いてしまいます。

けれど、肌の乾燥の対処法は簡単。

ずばり「保湿」をすることです。

普段のスキンケアでも乾燥をしてしまう時はいつものスキンケアに保湿クリームをプラスしたり、週に一度か二度フェイスマスクでスペシャルケアをしたり、あまりにも乾燥が酷くて粉がふいたりしてしまう場合は皮膚科に相談して医療用の化粧水や白色ワセリンなどを処方してもらって保湿をすることで乾燥を改善できるかもしれません。

乾燥でガサガサしている場合は普段よりしっかりと保湿を心がけることでお肌のザラザラを解消できるかもしれませんよ。

3.夜10時~2時はしっかりと睡眠をとる

お肌がざらざらしてしまう原因として睡眠不足で夜お肌が再生できていないという可能性があります。

よく「お肌のゴールデンタイム」と呼ばれる夜10時~2時はお肌を再生させる作用のある成長ホルモンが多く分泌される時間帯といわれています。

このゴールデンタイムに深い眠りについているとお肌が再生されるので、お肌のザラザラが改善されることがあります。

普段、このゴールデンタイムに睡眠が中々とれていない場合は肌の再生がうまく行われていない可能性が多いそうですので、お肌がざらざらして来たら時間をつくって早めに睡眠をとるようにしましょう。


4.運動不足

運動不足になってしまうと血行が悪くなったり、新陳代謝が悪くなったりしてお肌に栄養が届きにくくなって、お肌の再生が遅くなってしまい、古い角質が溜まってお肌がざらざらしてしまうことがあるようです。

もしもお肌のザラザラが気になったとき運動不足を感じたら、軽いウォーキングやストレッチ、半身浴などで血行を良くして汗を流し、新陳代謝をあげるとお肌のざらつきが改善されるでしょう。

5.擦らない

肌がざらざらしていると何度も患部を触って確かめてしまったり、洗顔の際に擦ってしまったり、スキンケアをするあまり擦りすぎてしまうと摩擦が起きてお肌を傷つけてさらにお肌がガサガサしてしまうことがあります。

また、普段から頬やおでこを触るくせがある方は肌を傷つけてしまったり、手についている雑菌をつけてしまったりしているので気になってもなるだけお肌を触らないようにすればお肌のザラザラを未然に防ぐことができるでしょう。


6.喫煙を控える

タバコはビタミンを破壊したり、血行促進の邪魔をしたりとお肌にとっては良くないもの。

お肌がざらざらする原因を作ってしまいます。

ストレスなどで本数が増えたりすると普段は大丈夫な喫煙者の女性でもお肌がざらざらしてしまうことがあるので、できるだけ本数をひかえるか、いい機会ですので禁煙してみてはいかがでしょうか。

肌のざらつきをなくしてキレイな肌になろう

お肌のざらつきは普段の何気ない生活の乱れから起こってしまうもの。

ざらつきを解消するためにはまず生活習慣をただしいものに改善することから始めましょう。