背後に立つ・座る男性の心理とは

最終更新日:2017年1月4日

人はそれぞれに立つ位置、座る位置などを瞬時に選んでいますが、なぜかあなたの後ろにいるという男性はいませんか?

なぜよく後ろに立っているのだろう?座るのだろう?と不思議な気持ちになりますが、これは彼なりの心理を表していることがあります。

女性の背後に立ったり座ったりする男性には、どんな心理があるのでしょうか?

1.もっと仲良くなりたい、その人のことを知りたいと思っている

よく自分の背後に立ったり座ったりしている男性がいると、気になりますよね。

どういったことを考えているのかななど思ってしまいます。

男性の心理の一つとして、あなたのことをもっとよく知りたい、仲良くなりたいという気持ちを抱えている場合が多いです。

後ろに立っていると前にいるあなたのことが良くわかりますし、男性のパーソナルスペースというのは自分の前という傾向があるので、後ろにいることであなたをパーソナルスペースに入れていることになります。

後ろに立っていたり、座ることによって、会話をするきっかけができたり、近づくことができるので、あなたとの距離感を縮めたいという風に感じている場合が考えられます。

2.その人に対して恋愛感情を持って好意を抱いている

男性が女性の背後に立ったり座ったりする場合には、その女性のことを好きだと思っている場合が多いです。

恋愛に対しては、後ろにいる男性というのは、かなり脈ありということが言えます。

あなたのことが好きだというサインの一つとして捉えることができますし、あなたのことを話しかけなくても観察できる位置にいてチャンスをうかがっている状況であるとも言えます。

もしもあなたの後ろによくいる男性に対して、あなたの方も好意を抱いている、気になっているという気持ちがあるのならば、自分の方から積極的に話しかけたり距離を縮めるように働きかけてみましょう。

彼のリアクションが嬉しそうであれば、完全に脈ありと言えますし、そこから恋愛に発展していく可能性が十分にありますよ。

3.女性に対して近づきたいけれどもシャイである

女性の正面に立って堂々と話しかけてくる男性もいますが、こういった男性は女性に対して慣れていて会話なども得意という人が多いです。

しかしそういった男性ばかりではなく、女性と話しかけたり、正面に立って顔を見られるのは恥ずかしいなと感じている男性も少なくありません。

そういった男性は女性の背後に立ったり座ったりして、直接的に顔を合わせるという機会を避けている場合もあります。

しかし全く話したくないという気持ちなのかというとそうではなく、きっかけがあれば話をしたいな、近づきたいなという気持ちを感じています。

女性に対して関わりたくないという男性であれば、もっと遠ざかったところに立ったり座ったりするので、話すのには興味があるけれども、シャイだという面を抱えている場合があります。

4.自分に対して自信がない

自分に対して自信がない、女性に好かれないだろうと思っている男性は、女性の背後に立ったり座ったりする傾向があります。

シャイな男性は恥ずかしがりで奥手だけれども自分に対して自信がない男性とはまた違います。

自分に対して自信がない男性は、女性と正面や横に立ったり座ったりして接するのが嫌だな、気づかれたくないなという思いから背後にいる可能性があります。

他のケースとは違い、女性に対して好意を持っているというよりは警戒している、少し距離を置きたいと思っている場合が考えられます。

ただ背後にいて女性のことを見ているうちに徐々に好きになってきた、徐々に好意が芽生えてきたという場合もあるので、他のケースとは最初の気持ちが違ったとしても、好きという気持ちに火がつき好意を抱いていくことも考えられます。

自分に自信がなく気弱な男性は、何となく落ち着きがなく居心地が悪そうにしているなどの態度からもわかることがあります。

表情も浮かないような感じで、そこにいるけれどもひっそりとひそんでいるような存在感のなさも特徴です。

女性の背後にいる男性の心理を知ろう

このように女性の背後に立ったり、座ったりする男性はおおむね好意を抱いていたり、その女性に興味を持っている場合が多いと言えます。

しかし全てのケースに対してこれが言えるのではなく、時には自信がなく女性と向き合いたくないという心理から隠れるようにして背後を選んでいるという人もいます。

背後にいる人の表情や雰囲気から穏やかなものが伝わってきたらあなたに好意があると言えますし、話さないでほしい、空気のようにオーラを消しているという場合には、自分に自信がなかったりといったケースである場合が考えられます。

いつも背後にいる人はなぜ自分の後ろにいるのだろうと気になるものですが、これを参考にしてそういった人の心理を探ってみてください。

そこから恋愛に発展するというチャンスも十分に含んでいる関係であるとも言えます。