歯磨きのタイミングや回数はどの位が良いのか

最終更新日:2016年4月5日

歯磨きをしっかりしておかないと、虫歯になってしまいます。

ですが「ベストなタイミングはいつ?」「一体1日に何回歯磨きをしたらいいの?」と悩んでいる方は多いです。

そこで、歯磨きをするベストなタイミングや回数はどの位かをご紹介します。

1.歯磨きをするベストなタイミング

歯磨きをするベストなタイミングは、食事が終わってすぐかできれば30分以内にするのがベストです。

虫歯の原因になる歯垢は、ご飯をエサにします。

ですのでご飯が歯についてしまうとそのご飯をエサにどんどん増えてしまいます。

食事が終わってすぐに歯を磨くと、歯垢がご飯をエサにする時間が無くなるので虫歯にならなくてすむのです。

この歯垢ですが、歯磨きをせずに放っておくと虫歯になるのはもちろんですが歯周病になってしまったり、口臭の原因になってしまったり、菌が血液の中に入り心筋梗塞を引き起こしたりと恐ろしい病気になってしまう可能性が考えられます。

また、妊婦の方は妊娠中は虫歯菌が女性ホルモンの関係で増えやすくなっています。

歯磨きをせずに歯垢を増やし続けてしまうと早産になってしまう可能性があります。

妊娠をしたら特にしっかりと歯磨きをするようにしましょう。

少なくとも食後30分以内にはできるだけ歯磨きをする事で歯垢が食べ物をエサにせずにすむので、虫歯をしっかりと予防する事ができます。

健康で白く美しい歯でいる事で周りの印象もアップしますし、食べ物も美味しく食べる事ができます。

特に女性は美しい歯でニコニコと笑うと男性から「素敵な女性だな」と思ってもらう事ができるのでとてもよくモテます。


2.歯磨きの回数について

理想は、朝起きてすぐ、食事をしたらすぐ、寝る前と1日3回~5回程度、歯間ブラシの時間も合わせて15分くらいかけてしっかり磨く事です。

特に一番大事なのは寝る前に歯を磨く事です。

どれだけ忙しくても寝る前だけは必ず歯磨きをするようにしましょう。

何故かと言うと、寝る時には唾液が減ってしまうからです。

唾液には虫歯を防ぐ力があり日常はこの唾液で虫歯を防いでいますが、寝ている時は唾液が減ってしまうので虫歯菌が増えやすくなってしまいます。

寝る前に何かを食べたまま歯磨きをしないと歯垢が増えるので酸が歯を溶かし虫歯になってしまいます。

虫歯を防ぐために寝る前に歯磨きをする事を忘れないようにしましょう。

朝起きて歯磨きをするのも大事です。

寝ている間に増えてしまった歯垢を減らす事ができるのと口臭を防ぐ事ができます。

特に口臭が気になる方は朝しっかり歯磨きをする事で口臭をある程度防ぐ事ができます。

今まで歯磨きをする週間がなくてたまにしか磨いていないという方は、歯磨きをする習慣を身につける事が大事です。

常に手元に歯ブラシを置いておくと忘れずにすみます。

一度歯磨きの習慣を身につけたら忘れずに常に歯を清潔な状態にする事ができるので、虫歯になりにくくなりますし口臭もしっかり防ぐ事ができます。

ただ、歯の磨き過ぎはよくありません。

歯を磨きすぎてしまう歯や舌にダメージが入ってしまうからです。

30分も磨いてしまうと磨き過ぎになってしまいますので、歯間ブラシの時間も合わせて15分程度に抑えておきましょう。

3.上手に歯磨きをするコツ

せっかく歯磨きの回数やタイミングが分かっても上手に歯磨きができていないと虫歯になってしまいます。

上手に歯磨きをするコツを紹介します。

まずは、歯垢が溜まりやすい歯と歯の間や奥歯、歯の裏側、歯と歯茎の間をしっかり磨く事です。

ここをしっかりと磨く事で歯垢が無くなるので、虫歯になりにくくなります。

強く磨いてしまうと歯にダメージが入っていますので、優しくこするように磨くのが葉を傷めずに、かつしっかり歯垢を取るポイントです。

歯ブラシの選び方についてですが、色々試してみて磨き心地のいいものを選ぶようにしましょう。

歯磨き粉については、虫歯予防や知覚過敏、ステイン除去等目的に合ったものを選ぶようにしましょう。

歯ブラシだけではどうしても磨きにくい場所は、歯間ブラシを使って磨く事でよりしっかりと歯垢を除去する事ができます。

特に歯と歯の間はどうしても歯ブラシだけでは歯垢が残りがちになってしまいますので、できれば歯間ブラシを使って確実に歯垢を除去しましょう。

また、歯磨きが終わった時に洗口液を使う事でより長い時間口の中を清潔にする事ができますので、より歯磨きの効果を長く保つ事でき、虫歯や口臭を防ぎやすくなります。

自分がきちんと歯磨きができているかどうか知りたい方は、歯医者へ定期検診に行く事をオススメします。

磨き残しをしやすいポイントや歯の磨き方について教えてくれますし、虫歯になりかかっている場合は治療もしてくれます。

歯磨きを適切にしよう

歯磨きをするベストなタイミングや回数はどの位かをご紹介しました。

ベストなタイミングは食後すぐです。

また、どうしても食後に歯磨きができないという方はせめて寝る前は必ず歯磨きをするようにする事で虫歯になりにくくなります。

歯磨きは、自分の白い歯を守るためにとても大事な生活習慣です。

しっかり歯磨きをして自分の歯を虫歯菌からしっかり守って下さいね。