鼻の下の臭いの原因と改善する方法

最終更新日:2016年3月12日

鼻の下が臭いと思ったことが、ありませんか?

朝、顔を洗った後には、臭わなくても、しばらく経つと鼻の下を伸ばした時などに、ちょっと臭く感じるということがあるかもしれません。

なぜ、鼻の下は臭くなるのでしょうか?

1.そもそも、なぜ鼻の下は臭くなるの?

鼻の下を伸ばした時などに、なんとも言えない臭いがするということを、気にされる方も多いでしょう。

自分が一番近くで臭うのですから、気にもなりますよね。

でも、なぜ鼻の下からこんな臭いがするのでしょうか?

これは、自分の顔から出ている皮脂が原因です。

「自分の顔から、こんなに臭いものが出ているの?」と驚かれるかもしれません。

自分の顔から出た皮脂は、最初は臭いはしません。

その皮脂が酸化してしまうのが原因です。

例を挙げてみると、天ぷら油と同じです。

使い始めの天ぷら油は、サラサラとして、ほとんど臭いません。

色もキレイです。

しかし、何度も天ぷらを揚げると、油は空気と触れ合って酸化します。

もちろん、食べ物のカスも残ります。

臭いも使い始めのサラダ油とは、違う臭いになっています。

言い方は悪いのですが、腐った感じになります。

その、天ぷら油が古くなって、酸化する現象が顔の上でも起こるのです。

ちなみに、天ぷら油に残る食べ物のカスが、顔の汚れだと思ってください。

また顔は、自分から出た皮脂が酸化するだけではなく、夜、お手入れをした時の乳液やクリームの油分も、多少は酸化します。

それも臭いの原因になっているのです。


2.皮脂を落として、臭いを防ぐ

鼻の下の臭いの原因は、自分から出た皮脂です。

鼻の周りは、特に皮脂が多く出てきます。

この皮脂をキレイに洗い落とすことが大切です。

水で洗顔するよりは、ぬるま湯の方が皮脂が落ちやすいのです。

食器洗いと同じですね。

冷たい水で洗うより、ぬるま湯で洗った方が、油汚れが落ちやすいですよね。

顔もそれと同じです。

さらに洗顔前に蒸しタオルで毛穴を広げると、さらに効果がでるでしょう。

また、オリーブオイルなどでマッサージをして、毛穴をキレイにすることも効果的です。

洗顔料で洗う前は必ずクレンジングも忘れないでください。

脂の汚れは、クレンジングが落としてくれます。

その後は、洗顔料をしっかりと泡立てて、毛穴の中をしっかりと掃除をする気持ちで洗いましょう。

3.皮脂を取り過ぎないお手入れが大切です

顔を洗って皮脂を取り除けば、鼻の下の臭いは改善されると思う方は多いでしょうが、それだけではダメです。

その後のお手入れこそ大切です。

顔の水分と皮脂は、バランスよく整っていて初めて、乾燥肌にも脂性肌にもならないのです。

顔の皮脂ばかりとると、顔は皮脂が足りないと思い、たくさんの皮脂を出そうとするそうです。

そうならないためにも、洗顔後はしっかりと化粧水で毛穴の中まで潤してあげましょう。

肌がふっくらする位の、水分を与えてあげると良いです。

その後、その水分が飛ばないように乳液、クリームで蓋をする。

そういうイメージでお手入れをしましょう。

たっぷりの水分、そして適度な油分があると、顔の皮脂の量は抑えられます。

自分の皮脂の量を減らすことで、鼻の下の嫌な臭いは改善されるはずです。


4.朝のクレンジングも効果あり

朝もクレンジングするの?と思われる方も多いでしょう。

また、初めて聞いたという方もいらっしゃるかもしれません。

寝ている間に、顔の上に出てきた皮脂。

それが朝にはもう臭うことがあります。

寝ている間に出た皮脂を、クレンジングで洗えば落ちやすいのです。

脂の汚れを効果的に落としてくれるのがクレンジングです。

酸化した脂は、肌トラブルの原因にもなりますから、取り除けば肌にとっては良いことばかりです。

また、肌の表面の皮脂を取り除くことで、化粧品の浸透もよくなります。

皮脂も取り除けて、化粧品の浸透も良くなる。

朝のクレンジングは、今までにない効果があるかもしれませんね。


5.食生活も大切です

ホルモンのバランスが崩れると、皮脂が出やすいという話もあります。

食事や日々の生活を、規則正しく送ることが大切です。

野菜を多く食べるようにする。

タバコは控える。

お酒もほどほどにする。

寝不足にならないように気をつける。

ストレスを溜めない。

適度な運動をして体の代謝を高める。

など、日々の生活でいろいろと気をつけながら、生活することも大切です。

体の状態が良いと、ホルモンのバランスも良くなります。

そうすると、顔の皮脂も減っていくのです。

鼻の下の臭いを気にしすぎないようにしよう

自分の鼻の下の臭いが、他人にも臭うのでは?と気にされる方もいるかもしれません。

しかし、他人が臭うほど、強い臭いではありません。

鼻の下なので、自分では臭う気がするのでしょうが、それほど強い臭いではありません。

鼻の下の臭いが改善できるように、顔の皮脂を取り除き、しっかりとお手入れしましょう。

臭いだけでなく、肌もキレイになりますよ。