花火大会デートでもっとラブラブになるためのポイント

最終更新日:2016年2月23日

夏のデートの定番といえば花火大会。

夏の夜というシチュエーションはふたりの気持ちを盛り上げてくれること間違いなし。

ですが、いつもと違う状況ゆえのトラブルもつきものです。

ここでは花火大会デートを楽しく成功させてもっとラブラブになるためのポイントをご紹介します。

1.浴衣の着崩れに対応しよう

花火大会デートと言えば、浴衣は外せないでしょう。

いつもと違う装いで彼をドキッとさせるのはもはや決まりごとです。

ですが、当日になって普段着慣れない浴衣を四苦八苦して着付けたり、誰かに着せてもらって出かけてもふとトイレに行った時や人ごみでもまれたときに着崩れてしまうこともあるんです。

デートの最中に浴衣が少し崩れるぐらいならいいですが、もはや脱げてしまうぐらいに崩れてしまったら大変です。

そういう時に自分で修正できるように、練習しておかなくてはいけません。

出来ればデート本番までに何度か浴衣を自分で着る練習をしておくといいですね。

そうすれば、いざ帯が解けてしまっても慌てません。

ささっと浴衣を自分で整える様子に彼も感心してくれるかも。


2.怪我や病気に対応しよう

浴衣で出かけると、いつもと違う具合に締め付けてくる帯でお腹が痛くなってしまったり履き慣れない下駄や草履で長く歩くことで、足の皮が剥けてきたりすることも考えておかねばなりません。

絆創膏は必携アイテムです。

多めに持っていきましょう。

足が痛くてひょこひょこしていては、せっかくのデートを楽しめません。

また締め付けるとお腹が痛くなることがあります。

お薬があると安心です。

最近ではあまり指が痛くならないサンダルテイストの下駄もあります。

花火大会は基本的によく歩くし、立っていることが多いです。

長時間立ちっぱなしに対応できるように履物や帯の締め方には注意してください。

あとは虫さされや虫よけがあるといいかもしれません。

痒くてデートに集中できなくては困りますので。

3.空腹に対応しよう

夕方に待ち合わせて、夜店で何か食べようよということで出かけても夜店や周辺のお店が驚くほどの混雑でとてもじゃないけど買えないということはよくあることです。

ですので、花火大会周辺での食事にはあまり期待せず事前に少し何か食べてから出かけるのがオススメです。

浴衣を着ていて苦しいのに、あまりに空腹になってしまって気分が悪くなったら大変です。

飲み物も少し持参すると安心ですね。

夕方とは言え暑い季節です。

熱中症には万全の注意をはらってください。

せっかくのデートを体調不良でグダグダにしては勿体無いですから。


4.盗難に注意しよう

花火大会などの混雑する人ごみはやはりそれなりにスリや盗難があるものです。

浴衣に合わせた巾着やかごバッグは可愛いので必携ですが容量が少ない、中身が出やすい・見えやすいというリスクがあります。

ですから花火大会デートの時は財布をまるごと持ち歩くのは止めましょう。

必要なお金を小さなお財布に入れ替えるなどして、巾着やかごバッグの中身の貴重品は携帯と現金ぐらいにしておくのがベターです。

5.万が一の待ち合わせ場所を確保しよう

何があるかわからないの人混み、野外、夜の花火大会です。

どちらかが携帯を落としてしまって不通になることも考えもしもはぐれてしまっても、会う場所を決めておくと安心です。

携帯を持っていても、場所がわからなくてたどり着けないこともあります。

バラバラになってしまったら、ここでねというのをふたりで取り決めておきましょう。

そうすると何だか恋人気分も盛り上がるし安心してデートを楽しめます。


6.手を繋ごう

人混み、野外、夜というシチュエーションに加え、浴衣ですので歩幅がいつもと違うんです。

だから少し彼との歩調が合わないこともあるでしょう。

そこで手を繋いで歩いてもらうんです。

そうすることではぐれることも無いし、いつもよりぐっと近い距離感を感じるでしょう。

7.待ち時間でゆっくり話そう

花火があがっている間は、その花火の美しさの感動を共有出来ます。

そして帰り道、混雑する通りや駅をゆっくりと進むことも出来るし混雑がおさまるまでどこかで時間をつぶすことも出来ます。

いずれにせよ、きっといつもよりゆっくり話をする時間があるでしょう。

明るい店内や、昼間では話さないようなことも、花火大会の時なら話せるかもしれません。

花火の話もいいし、この夏の次の予定でもいいですね。

素晴らしい花火を共有したふたりですので、きっと話も弾むでしょう。

花火大会をきっかけにラブラブになろう

花火大会は夏の素晴らしいデートチャンスです。

素敵なシチュエーションを生かして、余計なトラブルを避けるため入念な準備をしてください。

トラブルでせっかくのロマンチックな時間が台無しになるのは勿体無いです。

そしてしっかりと準備をしたあとは、思いっきり花火大会デートを楽しんでください。

彼の方もきっといつもと違う何かを期待しているはずです。