長い鼻毛が生える原因とは。鼻毛が伸びるのには理由がある

最終更新日:2016年3月6日

ふと鏡を見ると、なんと鼻からやたら長い鼻毛が。そんな経験ありませんか?

いつもならスパッと切ってハイ終わりなその鼻毛、生える理由を考えたことがありますか?鼻毛だって意味もなく長く生えているわけではありません。

生えるには生えるなりの、鼻毛には鼻毛なりの理由だってあります。

そこで今回は長い鼻毛が生える原因とその理由をご紹介します。

1.空気の汚れ

「都会派女子は鼻毛が伸びるのが早い」。

こんな都市伝説のような話、聞いたことはありませんか?

これはあながち間違いでもない話です。

原因は都会そのものではなく、都会の「空気の汚れ」です。

人が多い都会は言うまでもなく交通量も多く、相応に空気も汚れています。

汚れた空気の中にいるとどうなるかというと、その空気を吸う鼻腔という粘膜を守る働きが促されます。

そしてその役割を担っているのが、ご存知「鼻毛」です。

鼻毛は汚れた空気から身体を守るための、いわばフィルターのようなものです。

空気が汚れていれば汚れているほど、フィルターの密度も高めなければいけません。

その結果が「長く伸びた鼻毛」です。


2.空気の乾燥

空気が汚れていると、身体に汚れが入り込むのを防ごうと鼻毛が伸びます。

しかし鼻毛を伸ばす原因は空気の「汚れ」だけではありません。

汚れと並び、もう一つ挙げられるのが空気の「乾燥」です。

鼻やのどなどの粘膜は乾燥に弱い部分です。

適度な湿度が保たれていないと、本来の力を発揮することができません。

燥に弱いのは彼ら粘膜だけではありません。

我々自体が、乾燥に弱いのです。

もっと正確にいえば「空気が乾燥している環境は、人体にとって都合が悪いものにとって住みやすい環境」です。

人体にとって都合が悪いもの、それがウィルスです。

乾燥した環境ではウィルスが元気になります。

その元気になったウィルスから、ことさら気合を入れて身体を守らなくてはならない。

結果、鼻毛が伸びるのです。

3.煙草を吸っている

喫煙も鼻毛が長く伸びる原因の一つです。

煙草は口で吸うものです。

鼻に突っ込んで煙草を楽しむという人はそう多くはないでしょう。

このように口で楽しむ煙草ですが、なぜ鼻毛を伸ばすのでしょうか。

答えは簡単、口を鼻はつながっているからです。

煙草が身体にいい影響を与えないということはあなたも周知の事実でしょう。

そしてその身体によくない煙草を鼻とつながっている口から吸っている時点で、少なからず鼻にも影響を及ぼします。

「身体によくないものが入ってきた、身体を守らなければ」。

鼻毛はこう判断します。

結果、例によって鼻毛が伸びるのです。


4.毛周期の乱れ

老化による「毛周期の乱れ」です。

毛周期制とは「毛が生え、伸び、抜ける」といった毛のサイクルのことです。

1日にどれくらい伸びるのか、どれくらいで抜けるのか、それは髪や手足など各部位で異なります。

髪が何10センチと伸びる一方、スネ毛はそこまでの長さに達しないのは、髪とスネ毛で毛周期が異なるからです。

年を重ねると、この毛周期が乱れるといわれています。

すなわち「一定の長さに達し本来なら抜けるはずの毛が抜けない」ということが起きるのです。

鼻毛でも同様のことが起きる、その結果長い鼻毛が生まれる、というのがこの説です。

5.免疫強化

年を重ねると様々な能力が低下します。

歩行が困難になったり、物が見えづらくなったり。

あるいは、ちょっとした風邪が重篤な症状を引き起こしたりということも考えられます。

若い頃ならちょっと寝ればすぐに治った風邪がなかなか治らない。

長引き、悪化してしまうということも年をとれば十分あり得ることです。

鼻毛が伸びる原因はそれです。

年をとると身体が弱まる。弱くなった身体は、もっと手厚く守らなければならない。

結果、フィルター役である鼻毛がフィルターを密にする=鼻毛が伸びる、というのがこちらの説です。

鼻毛が長く伸びる理由を知ろう

大前提として鼻毛はウィルスやほこりといった身体に害をなすものからヒトを守るフィルターの役割を果たしています。

故に、鼻毛が長く伸びるのにも原因があります。

飛び出している鼻毛を見つけたら、ぜひ適切に処理してあげてください。

彼らも日々身体を守るべく人知れず働いてくれています。