初デートであくびをする男性の心理とは。気を許しているか興味が無いのかも

初デート 男性の心理最終更新日:2014年11月14日

気になる男性との初めてのデートは緊張し、わくわくするものです。ですから普通はとてもあくびをするような精神状態ではないでしょう。

実際に女性があくびをすることはまずありません。ところが男性の中には初デートにもかかわらず平気であくびをする人がいます。どういう心理なのか、4つのケースをご紹介します。

1.「心を許している」というアピール

男性の中には独りよがりな言動をする人が少なくありません。特に女性慣れしていない人、恋愛経験の希薄な男性に限って、勝手な思い込みから不適切な言動をする傾向が強くあります。

そういう男性は「初めてのデートだけど、すごく打ち解けている。二人の相性はばっちりで、すでに長く付き合っているカップルみたいな感覚がある」というアピールをするために、意図的にあくびをすることがあるのです。

これは、女性にはとても理解できない心理ですし、男性の中でも特殊なタイプではありますが、こういう男性がいることは事実なのです。

2.「楽しくない」というアピール

それとは逆のアピールのために、意図的にあくびをして見せる男性もいます。つまり「いっしょにいても楽しくない。できればこの1度で関係を終わりにしたい」という心理から、あくびをするのです。

女性にとっては大変ショックなアピールですが、初デートであくびをするというのは、冒頭で触れたとおり女性では考えられない行為ですし、男性でもめずらしい行動です。ですから、多くの場合、かなりはっきりした自己アピールであると考えたほうがいいでしょう。

このケースが少なくないということを、女性は頭に置いておくことをおすすめします。

3.あくびが習慣になっていて、ついいつものようにうっかりしてしまった

もっと単純な心理、理由からあくびをするケースもあります。女性はあまり人前であくびをしませんが、多くの男性は人前でも平気であくびをするものです。つまり、人前であくびをすることが習慣のようになっている男性が少なくありません。

習慣になってしまっているので、初デートであっても「いつもの癖で、ついうっかりしてしまった」ということもあります。つまり、特別な心理のない、いわば罪のないあくびです。デート中に一度だけ、軽いあくびをした程度であれば、このケースを考えていいでしょう。

4.ひどい寝不足のために、生理的にあくびを止められない

もう1つ、これも罪のないケースですがひどい寝不足が原因で、あくびを抑えようとしても生理的に抑えられず、どうしても出てしまうということもあります。仕事や勉強で睡眠不足が続いている、あるいは、初デートを控えて、緊張のために前夜まったく眠れなかった、というような場合にこうしたことが起こります。

このケースでは、男性が「ごめん、あくびをして。寝不足なんだ」と謝罪するケースが多いですし、顔を見れば寝不足かどうか、およその判断はできるでしょう。

あくびの中にはやむを得ない理由も

初デートでのあくびは非礼ではありますが、中にはやむを得ない理由の場合もあります。また、意図的にあくびをするケースでも、まったく違った心理を持っていることもありますので、上記を参考に冷静に判断してください。

 

    「初デートであくびをする男性の心理とは。気を許しているか興味が無いのかも」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く