「早く会いたい」と言う彼の心理とは

最終更新日:2017年1月4日

彼氏に「早く会いたい」と言われたら、嬉しい気持ちになる反面、どうしてそんなことを言うのかな、と気になってしまう人もいるでしょう。

そこでここでは早く会いたいと言ってくる男性の心理をご初回します。

早く会いたいと言ってくる彼の心理を知り、彼の気持ちを理解してあげましょう。

1.彼女のことが好きだから

早く会いたいと言ってくる彼は、単純に彼女のことが好きだという心理から、このように言ってくることがほとんどです。

好きな気持ちを表現していると考えて良いでしょう。

男性の中には、自分の感情を表に出したり、愛情があっても隠したりする人もいるため「早く会いたい」という言葉で素直に愛情表現をしてくれる彼を持った女性は幸せ者なのかもしれません。

仕事が忙しい時に「早く会いたい」と言ってくるなんて「うざい」「重い」とは思わずに、実際に会えるかどうかは関係なく「私も会いたいよ」と言ってあげると、ラブラブな関係が長く続くはずです。

2.彼女のことを独占したい

男性の中には、彼女ができると、つねに彼女のことを独占したい、と思う人もいます。

そんな心理を持っている男性は「早く会いたい」と言ってくることが多いものです。

そんな男性は、最初は「早く会いたい」と言う程度でも、だんだんと「今何しているの?」「暇なら家に来て」など大胆に質問、要求してくることもあるでしょう。

「早く会いたい」と彼がよく言ってくることに対して、すでに重い、と感じている人は独占欲の強い彼とはなかなか上手くいかないかもしれません。

「早く会いたい」という彼の言葉に喜べる人は、彼の独占欲も理解してあげると、今後上手くいくはずです。

3.一人でいたくない

「早く会いたい」と言ってくる彼の中には、一人でいたくない、という心理が含まれていることもあります。

その場合、その彼は相当寂しがり屋な性格です。

一人で家にいるのが耐えられない、彼女が他の人と過ごしているのが寂しい、などほんのちょっとしたことで、寂しさを感じ、会いたくなってしまうタイプの男性です。

そんな男性とは実際会った時に、たくさん甘えさせてあげたり、必ず次回会う約束をしたり、工夫して関係を続けると良いでしょう。

彼の「早く会いたい」という言葉を無視してしまうと、あなたから気持ちが離れたり、浮気をし始めたりしてしまう可能性もあります。

4.暇な時間を埋めたい

男性の中には、彼女中心の生活をしていて、彼女が一緒にいないと「暇だ」と感じてしまう人もいます。

彼女に早く会いたい、と言ってしまうのは、暇な時間を埋めたい、という心理があるからです。

とくに彼女が仕事や交友関係で忙しくしていると「自分だけ暇で嫌だ」「多くの時間を自分のために使ってほしい」と思ってしまう男性は結構います。

彼女も自分中心の生活をしてくれたらそれで満足です。

そんな男性とは、休日デートを楽しんだり、同棲を始めたり、長く一緒にいられることを大事にし、関係を進めていくと上手くいくかもしれませんね。

また彼に新しい趣味を作らせたり、新しい仕事に挑戦させたりして、暇な時間を埋める努力をさせるのも一つの方法かもしれません。

5.ストレスや嫌なことを忘れたい

男性は、ストレスや嫌なことを忘れたい、という心理を持つと「早く会いたい」と言ってくるようになります。

それは早く彼女に会えれば、日常の苦痛から逃れられ、癒される、と思っているからです。

彼が仕事の休憩時間に「早く会いたい」とメールしてきたり、疲れた声で電話して来たりしたら、ストレスや嫌なことに押しつぶされそうな状況なのだな、と思って良いでしょう。

すぐに会いにいけなくても「頑張って」と優しい言葉をかけたり、あなたやペットなどの癒される写メを送ってあげたり、いつも以上に彼を気遣ってあげると良いかもしれませんね。

6.彼女に今すぐそばにいてほしい

彼女に今すぐそばにいてほしい、という心理から、早く会いたいと彼がいってくることもあります。

それは実際には会えないと分かっていても、その場の状況や雰囲気から「彼女がいたらいいのに」と思ってしまいます。

例えば、友人の結婚式に彼一人で参加した時、キレイな夕日や夜景が見えた時など、彼女とこの幸せでロマンティックな瞬間を共有したかった、彼女も連れてきてあげたかったと思うのです。

また美味しい料理を食べた時などにも、彼女も食べたら喜ぶだろうな、と想像し、今すぐそばにいてほしい、と思ってしまいます。

彼の気持ちを察知して「何か良いことでもあった?」と聞いてあげると、彼の感じた幸せを共有してもらえるはずです。

早く会いたいと言ってくる彼の気持ちを理解しよう

早く会いたいと言ってくる彼は、彼女のことが好き、独占したいという心理があります。

また一人でいたくなかったり、ストレスなどを忘れたかったりする時にも言ってくることが多いです。

「早く会いたい」と言われたからと言って、毎回会いにいけるわけではありませんが、彼の要求に時には応えてあげるといいかもしれませんね。