引っ込み思案でもモテる様になる方法

最終更新日:2016年2月2日

引っ込み思案でも、男性にモテたいという気持ちはありますよね。

でも引っ込み思案の女性が男性にモテるためには、色々と積極的にイケる女性とはまた違ったコツが必要だったりします。

ここではそんな、引っ込み思案な女性が男性にモテる様になる方法をご紹介します。

1.男性ウケの良いファッション、髪型に変える

引っ込み思案の女性が男性にモテるためには、まず相手から興味を持ってもらわないとなりません。

ガンガンイケる女性であれば、ちょっと男性に好意があることを伝えていけば、男性の方から後は勝手に好きになってくれるということがあります。

その場合は、その女性が特別その男性のタイプの女性でなくとも問題ありません。

男性は、好意を向けられるとあまりタイプでない女性でも好きになります。

ただ、そういうことができない引っ込み思案の女性では、最初に相手から興味を持ってもらうしかありません。

そのためには、相手が好きであろう恰好や髪型をするしかありません。

恰好や髪型というのは重要で、それを相手の好みに変えるだけで、自然と顔もタイプのように見えてくるものです。

顔は簡単に変えられませんが、格好や髪型をかえるだけで顔もまるで変ったかのように見せることが出来るのです。

そういうことがあるので、まずは男性ウケの良い髪型やファッションに変えましょう。

男性ウケのよい髪型はショートボブのようなショートヘアーで、男性ウケの良いファッションはぶりぶりしすぎない清楚な印象がするものです。

まずはそこを目指していきましょう。


2.なるべく一人で行動するようにする

引っ込み思案の女性が男性にモテるようになるためには、なるべく男性から話かけられる機会を増やす必要があります。

容姿を改造していけば、話かけられる機会も増えていくでしょうが、女性ばかりでいつも一緒に行動している女性には、男性は積極的に話かけることはできません。

しかし、もし一人で行動している女性がいたらどうでしょう。

簡単にさりげなく話かけることが出来るようになりますね。

そうして男性と接触する機会が自然と増えていくのです。

男性と接触する機会が増えないことには、モテていくことはまずありません。

高校生くらいなら容姿だけでいきなり告白されたり連絡先を聞かれたりすることもあるかもしれませんが、それ以上大人になると、なかなかそれも難しいです。

連絡先を聞かれたりするようになるためには、確実に会話が必要だったりします。

ですから、男性と接触する機会を増やさないとならないのです。

そのために、なるべく一人で行動するようにしていきましょう。


3.会話の際には相手の話をたくさん聞く

引っ込み思案の女性は、男性とうまくしゃべることも難しいでしょう。

「話しかけられる機会が増えてもあまり意味がないのでは…」と考えている方もいるかと思います。

ですが、そんなことはありません。

男性は、女性に話のうまさを求めてはいません。

まるで漫才のような掛け合いになってしまう女性の事を好きだと思う男性は、実は少ないのです。

それよりも楽しそうにこちらの話を聞いてくれる女性を好きになります。

引っ込み思案の女性の方が、相手の話を聞くことにはなれているはずです。

適度に質問をくりだしながら、相手の話を聞くようにすればそれだけで引っ込み思案の女性もモテるようになります。

相手が楽しそうにたくさん話す話を、たとえまったくわからなくてもなるべく楽しそうに聞き、適度に質問をして相手にたくさん喋らせてあげて下さい。


4.いつも笑顔でいる

相手の目を引く方法として、いい方法があります。

それが、いつも笑顔でいるという方法です。

ファッションを磨いたり、髪型を変えたりするのが難しくても、いつも笑顔でいればそれだけで相手はこちらの事が目にとまるようになります。

そして、いつしか良い印象を抱くようになり、好きになってしまいます。

どんなキレイな女性も、いつも笑顔でいる女性には勝てません。

特に大人の男性になればなるほどそういう傾向になっていきます。

ですから、いつも笑顔でいる女性というのは無敵です。

たとえ引っ込み思案の女性であっても、友達と話す時や、誰かに話しかけられた時にいつも笑顔でいるということくらいは出来るはずです。

もしできなくても、意識して出来るようにしてください。

それこそが引っ込み思案の女性がモテるようになるための、一番簡単な方法です。

モテる女性になろう

引っ込み思案な女性が男性にモテる様になる方法をご紹介しました。

引っ込み思案の女性でも、このようにしていけば男性にモテるようになっていきます。

性格自体を変えることは難しくても、このくらいの事を意識して生活するというのは、決して無理難題ではないはずです。

是非毎日の生活の中でこれらの事を意識して生活してみてください。