ヒップを痩せる方法。お尻をダイエットですっきりさせよう

最終更新日:2015年7月20日

ダイエットに励んでも、ヒップはなかなか痩せにくい部位でもあります。

上半身のぜい肉は、ダイエットの努力の度合いと比例して落ちていくのに対して、ヒップのお肉は、努力を重ねても落ちていってくれないものです。

ヒップを痩せさせるには、どうすればよいのでしょうか。

1.ウォーキングをする

ヒップのダイエットには、下半身を動かす有酸素運動が効果があります。

手軽に始められる有酸素運動の代表は、ウォーキングでしょう。

ウォーキングは、歩く姿勢や歩幅、歩く速さも重要です。

歩くときには、姿勢を正して、背筋を伸ばしてまっすぐ前を見るようにしましょう。

そして、歩幅は、大股で一歩を踏み出すようにこころがけましょう。

歩く速さは、早歩きで少し息が上がって来るくらいが目安です。

普段は、歩く機会がないというひとは、短い距離から始めてみましょう。

一度のウォーキングで、20分以上歩くのを目安にしましょう。

20分間歩くことに慣れてきたら、もっと歩く時間を伸ばしてみましょう。

ウォーキングは、毎日続けることでヒップのダイエットの効果が期待できます。


2.ジョギングをする

ダイエットのエクササイズといったら、やはりジョギングが効果があります。

全身を動かす有酸素運動ですので、ヒップのダイエットにも効果が期待できます。

ですが、普段から運動をしないひとや、学生時代に体育の授業が苦手だったひとなどは、ジョギングを始めるのには、ちょっとハードルが高いと思われるでしょう。

そんなかたは、まずは、歩くことから始めましょう。

ウォーキングを続けて、からだが運動することに慣れてきたら、少しずつ走り始めてみましょう。

ジョギングをするのは、アスファルトではなく、土のグラウンドがよいでしょう。

グラウンドのほうが足にかかる負担が少なく済みます。

ジョギングでも、一度に走る時間の目安としては、20分ですが、慣れるまでは、無理をせず自分のからだと相談して走りましょう。

慣れてきたら、少しずつ走る時間と距離を伸ばしていきましょう。

走るといっても、マラソン選手のように速く走る必要はありません。

歩く速度より少し早いくらいの速度で走り始めていいのです。

じっとりと汗をかくくらいの運動量が目安です。


3.プールでバタ足をする

有酸素運動の代表といったら、水泳です。

泳ぐことは、全身を使う運動ですので、ダイエットには、効果絶大です。

また、水のなかですと、地上で運動するときよりもからだに負荷がかからないため、からだにやさしく健康的にダイエットできます。

ヒップのダイエットには、プールでバタ足をすることが効果が期待できるでしょう。

まずは、プールのふちに両ひじから両手までを重ねて置きます。

そして、その上にアゴを乗せます。

リラックスして、からだをプールに浮かせます。

脚の付け根から足首までが一直線になっているというイメージをもって、からだをプールに浮かせるようにします。

そして、バタ足を始めます。

バタ足をするときのポイントは、ひざを曲げないことです。

脚の付け根から動かしてつま先で大きく水を打つように、バタ足をしましょう。

脚を付け根から動かすとによって、ヒップの筋肉が鍛えられて、ヒップのダイエットに効果があります。

バタ足をするときに、腰が下がってしまうと腰に負担がかかってしまいますので、そんなときは、腰に巻く「浮き」を使うといいでしょう。

バタ足は、1分真剣に行って、少し休憩して、また1分行うというかたちで、バタ足をしている時間が20分を超えるようにがんばりましょう。


4.床の上で脚を挙げるエクササイズをする

からだに自信がないので、プールに行って運動することには抵抗を感じるというひとにオススメなのは、床でバタ足をするエクササイズです。

プールでバタ足をするエクササイズのほうがもちろん効果は大きいのですが、プールに行くのが恥ずかしいというひとは、家でエクササイズを行いましょう。

まずは、床にうつぶせに横になります。

両足は揃えて、両腕は重ねてその上にアゴを乗せます。

そして、ゆっくりと右足を天井に向かって床と垂直になるくらいまで上げていきます。

床と垂直になるまで脚が上がらないというひとは無理をせずに上がるところまで脚を上げましょう。

上げられるところまで脚を上げたら、そこで10数えます。

10数え終わったら、ゆっくりと右足を床に下ろします。

そして、左脚も同じように天井に向かって上げて、10数えます。

左右交互に上げて、20回1セットとして、1日1回行いましょう。

ヒップの筋肉を鍛えるエクササイズですので、ダイエットとともに、ヒップアップも期待できるでしょう。

素敵なヒップを手に入れよう

なかなか痩せるのが難しいヒップのダイエットに効果があるエクササイズをご紹介してきましたが、始めてみたいと思うエクササイズはありましたか。

有酸素運動を20分続けることが、ダイエットには重要になってきます。

無理をせず、自分のライフスタイルに合うエクササイズから始めて、素敵なヒップを手に入れてください。